検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

富山空港発〜札幌(新千歳)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

富山空港〜札幌(新千歳)空港便について

富山空港は「富山きときと空港」との相性を持つ空港で、国内線と国際線を合わせて年間約59万人が利用する空港です。そのうち、約3万人が富山空港-札幌(新千歳)空港間のフライトを利用しています。
札幌(新千歳)空港は、国内線、国際線を合わせて年間2000万人が利用する国内第5位の大型空港です。札幌(新千歳)空港からは国内35都市へ就航し、さらに様々な国際線が就航しています。平成28年度の札幌(新千歳)空港へ訪れる観光客の数は約5500万人で、その8割がリピーターでした。そんな、人気の観光地「北海道」の空の窓口として札幌(新千歳)空港は重要な役割を担っています。

富山空港発〜札幌(新千歳)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

富山空港発〜札幌(新千歳)空港着のフライトなどを利用して北海道観光へ訪れる人の多くは、札幌などの市内観光や北海道ならではの大自然を満喫できる観光地へ足を運んでいます。
札幌市内観光においては、国の重要文化財に登録されている、札幌の象徴的な「札幌市時計台」や、明治時代に建てられた赤レンガが印象的な「北海道庁旧本庁舎」、札幌市の中心に1.5kmにも及び広がる「大通り公園」などは定番の観光スポットです。また、自然豊かな「モエレ沼公園」などは、イサム・ノグチが設計したことでも知られているため、多くの観光客が足を運びます。その他にも、「藻岩山」などは、札幌市内を一望できる場所としても人気です。
札幌市内から一日観光できる場所として、旧レンガ倉庫で有名な「小樽」やNHKの朝の連続テレビ小説で一躍有名となったニッカウヰスキー北海道工場がある「余市」などへも足を伸ばしています。また、札幌市内では、2月には「札幌の雪祭り」、6月には「YOSAKOIソーラン祭り」など、年中様々なイベントが多く開催され、それと同時に、北海道の大自然が織りなす季節の風景を、様々な地域で楽しむことができるのも魅力の一つです。
北海道といえば、新鮮な野菜や鮮魚、さらにジンギスカンやラーメン、スープカレーなど食の宝庫です。北海道観光の目的には、バラエティー豊富な観光地巡りと合わせて、この北海道ならではの美味しい料理を楽しみに訪れている人も多いようです。

富山空港発〜札幌(新千歳)空港着で利用の多い時期は

富山空港発〜札幌(新千歳)空港着の利用客が圧倒的に多い時期8月です。年間の座席は約50%ですが、8月は約70%まで増加します。この8月の時期に観光に訪れる人が多い理由としては、北海道の8月の気候は本州の8月と異なり、気温は上昇しますが、湿度が低いことから爽やかに過ごすことができるので、夏休みを利用して、北海道旅行を楽しんでいるようです。

富山空港発〜札幌(新千歳)空港着へ就航している航空会社

富山空港-札幌(新千歳)空港間はANA(全日空)のみの一社が定期便を就航しています。平成27年3月まではLCCのエアドゥ(AIR DO)が同区間を運航していましたが、当時、エアドゥ(AIR DO)が共同運航をしていたANA(全日空)がこの路線を引き継ぎ、現在はこの区間をANA(全日空)のみが定期便を運航しています。この路線の航空機はボーイング738型で、座席数は通常約200席です。さらに、プレミアムクラスの座席が8席搭載されています。

富山空港発〜札幌(新千歳)空港着 フライトスケジュール

富山空港-札幌(新千歳)空港の飛行距離は875km、所要時間は1時間30分です。ANA(全日空)が富山空港発〜札幌(新千歳)空港着を運航しているフライトは、富山空港11:40発、札幌(新千歳)空港13:10着の一日一便の定期便です。

富山空港発〜札幌(新千歳)空港着 路線の航空運賃

富山空港-札幌(新千歳)空港の路線において唯一運行しているANA(全日空)の航空運賃は、普通運賃の他に特割、旅割などのお得なチケットを販売しています。最も格安で販売されるものは、旅割75(搭乗日75日前までの購入)で、日程によって販売価格は異なりますが、現在販売されているものの最安値は12,300円のチケットです。その他、購入日までの日程が異なる、旅割21(搭乗日21日前までの購入)や旅割45(搭乗日45日前までの購入)などのチケットは、おおよそ15,000円〜35,000円の程度の価格帯で販売されています。一日一便とフライトが限定されていることと、チケットの販売価格の差が大きいことから、「旅割75」のようなお得なチケットは人気のGWや連休、お盆休みに絡む日程のチケット予約には、満席が目立ち始めています。

富山空港発〜札幌(新千歳)空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)12,300円40,700円

※時期によって料金は変動します。

札幌(新千歳)空港は、地上4階、地下1階のターミナルビルで、空港内には所狭しに土産物屋や飲食店が並びます。全国でも屈指の物産売上を誇る空港の一つです。北海道観光の楽しみの一つ「食」を、旅行先の最後の時間まで楽しむことができるのが札幌(新千歳)空港のメリットです。札幌(新千歳)空港は、空港でしか販売していないお土産やスタンドフードなどがあるので、事前に情報を収集して、空港での滞在時間も楽しんでください。

PAGE UP