検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

鳥取空港発〜東京(羽田)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

鳥取空港〜東京(羽田)空港便について

鳥取空港発〜東京(羽田)空港着の飛行機・格安航空券の予約

鳥取から東京へのアクセスに便利な鳥取空港。
鳥取空港と東京(羽田)空港を結ぶ路線は、新幹線を使って鳥取-東京間への移動とともに公共機関における最速ルートの一つです。愛称は鳥取砂丘コナン空港。
鳥取-羽田間は約667km、フライト時間は約1時間15分です。鳥取から羽田への直行便は1日5便、1週間で35便が運行されています。
鳥取から羽田へ就航している航空会社はANA(全日空)のみです。

鳥取空港発→東京(羽田)空港着の始発便と最終便の時間

鳥取から羽田への始発便は、ANA(全日空)の7:05の便です。また、最終便はANA(全日空)の18:45の便となります。
ちなみに7時発の早朝便が導入されたのは平成18年1月のナイトステイ(夜間に航空機が待機すること)の開始によるものです。

鳥取空港発〜東京(羽田)空港着の利用者の傾向

鳥取空港発〜東京(羽田)空港着の利用者は30万人前後を推移していますが、平成24年度からは30万人を超え、平成25年度に33万人、平成26年度には34万人と年々増加傾向にあります。
鳥取空港はチャーター便が運航されており、韓国、中国、台湾を中心に年間8万人程度が利用しています。
国内線のチャーター便は平成12年から開始されており、主に沖縄便が運航されていますが、平成25,26年度の利用者はいなかったようです。

鳥取空港発→東京(羽田)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

鳥取空港発羽田行の飛行機を利用する人たちの目的で一番多いのは鳥取から東京へのビジネス利用です。また観光利用も多く東京都内または横浜など近県へのアクセスも多いのが特徴です。ゴールデンウィークなどの長期休暇中には、観光客や帰省客で賑わいます。鳥取空港はとりわけ鳥取砂丘へのアクセスがよく、こちらの観光目的でも飛行機が利用されています。

鳥取空港の特徴

鳥取空港は1967年に開港した地方空港の一つです。鳥取市内から約7km、バスで約20分離れたところにあり、砂丘地帯に位置しています。
年間利用者数は2012年度の調べによると国内302,139人です。
鳥取空港のターミナルビルは2棟あり、そのうちの一つは「鳥取空港国際会館」として、国際線ターミナルと国際交流の2つの機能を兼ねています。
空港ターミナルビルには、エアポートショップ、ANA FESTA 鳥取店がありおみやげなどを購入することができます。飲食店はカフェがありますがそのほかの飲食店はありません。

鳥取空港発→東京(羽田)空港着の路線で利用の多い時期は?

鳥取空港発→東京(羽田)空港着の路線は、ビジネス利用や東京近郊への観光、また同じく同地域への帰省など、年間を通じて安定した利用者数のある路線です。
なかでも年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどは帰省や観光での利用者も多いのが特徴。
また鳥取空港の周辺には観光施設も多く、鳥取砂丘(タクシー約15分)(連絡バス約20分)のほか、「山陰の松島」と呼ばれる浦富海岸、観光名所として名高い白壁土蔵群、断崖絶壁に建てられたといわれる投入堂などがあり、見所は多いです。

鳥取空港発→東京(羽田)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

7:05、8:45、11:30と午前中に3便、15:10の午後1便、18:45の夜間1便と午前中の便数が多くなっています。

鳥取空港発→東京(羽田)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

鳥取空港〜東京(羽田)空港の航空券の料金はライバルとなる公共交通機関、新幹線との比較がポイントとなります。
新幹線と在来線を乗り継ぐ場合、新大阪までは在来線、新大阪から東京まで新幹線の利用が可能です。料金は18,000円程度。
ただ最短でも約5時間かかるので急ぎの場合は飛行機が良いでしょう。
高速バスを利用して鳥取から東京まで行く場合、最安値で5,000円、通常6,000円程度ともっとも安くなります。しかし新幹線同様こちらも移動時間がネックです。新幹線の倍で、到着まで10時間から12時間もかかってしまいます。
航空券の場合、移動時間は約75分と最速。料金も3日前早割で22,890円、普通運賃が30,090円。最安値となる75日前割引で,9,790円。料金はすべて片道。航空券が新幹線の運賃を下回るのは早期購入割引21日前で15,490円。格安チケットを購入するなら航空券の早期割引を利用したほうが良いでしょう。

鳥取空港発→東京(羽田)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)9,700円30,900円

※時期によって料金は変動します。

鳥取→羽田便の普通運賃はANA(全日空)が30,900円です。
航空券を最安値で購入するなら、早めの予約による早期購入割引の利用がお得です。早期購入割引75日前購入で9,790円と新幹線のほぼ半分の費用で購入できます。

出張や長期休暇時の帰省では早めにスケジュールを決めておき、75日前や55日前の早期購入割引を利用すると非常にお得な路線になっています。

PAGE UP