検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

仙台空港発〜東京(成田)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

仙台空港〜東京(成田)空港便について

成田国際空港(以下、東京(成田)空港)は千葉県成田市になる国際空港で、世界各国111都市114路線を持つ日本の空の玄関口となっています。旅客者数でも羽田空港に次ぐ日本第二位の空港で(平成28年度)国内線ターミナルは朝や夕方は特に混雑します。成田と仙台間の路線は、2017年度の航空路線利用者ランキングでは125位で、特に利用者の多い路線ではないことが窺えます。
仙台から成田までの距離は435kmで、フライト時間は約1時間10分です。この仙台発―成田着の路線は1日2便、1週間に14便が運航されています。

仙台空港発→東京(成田)空港着の始発便と最終便の時間

仙台から成田への始発便は、ANA(全日空)の7:35発の便となっています。また、最終便は同じくANA(全日空)の14:45発の便です。この路線では、始発便と最終便の2便のみの運航となっています。

仙台空港発→東京(成田)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

仙台発-成田着の路線は、仙台-羽田路線がないため、東京へ向かうただひとつの航空路線です。そのため成田へ向かう目的は東京でのビジネス、観光、帰省からの帰り道など様々な理由があります。
また、東京(成田)空港が世界への玄関口になることから、海外へのビジネス旅行や観光旅行の中継地点として利用する人も多くいます。さらに成田を経由して国内各地に出かける人もいます。

便利な東京(成田)空港

東京(成田)空港は日本の顔となる空港であり、SKYTRAX社による格付けの2017年のベストエアポートでスタッフサービスや清潔さで世界トップ10に入っています。
設備も非常に充実しており、飲食店を始めとして各種ショップが揃い、大型ショッピングセンターに来たようにショッピングを楽しむことも出来ます。ベビーカーのレンタル、ベビールーム、キッズパークも設置されており、子連れでも安心して利用することができます。
東京(成田)空港は面積の広い空港で、空港内の移動にも時間がかかりますので、時間には余裕を持って行動する必要があります。

都心にアクセスしやすくなった東京(成田)空港

開港当時は電車とバスを乗り継いでいく不便な空港と不評だった東京(成田)空港も、今では首都圏各地と交通が結ばれ、直通の特急もありアクセスに問題がなくなりました。東京(成田)空港から東京への交通手段にはバスと電車があります。
リムジンバスは東京までおよそ60〜70分かかり(ただし交通状態により所要時間は変わります)、運賃は900円から3100円と開きがあります。一番運賃が安いのは東京・銀座と成田を結ぶ東京シャトルとTHEアクセス成田で、東京シャトルは事前予約の割引があります。
東京駅まで一番便利な直通の電車は成田エクスプレスです。所要時間は59分で運賃は2,817円(ICカード利用時の運賃)です。
京成電鉄のスカイライナーは首都圏である日暮里まで最速でつないでいますが、東京駅までは乗り換えの状況次第で58分かかり、運賃は約2,619円(ICカード利用時の運賃)です。
スカイライナーや成田エクスプレスを使わずに電車を乗り継いで行く場合は、運航状況によりますが所要時間がおよそ1時間15分から1時間35分程度かかり、運賃は大体1,179円から1,389円(ICカード利用時の運賃)くらいかかります。

就航便数と本路線で運航されている機材

就航している航空会社と運航本数は?

仙台から成田の路線へ就航している航空会社は、ANA(全日空)のみで、1日の運航本数は、午前7時台の便と午後14時台の便それぞれ1便ずつの合計2便のみになります。

仙台空港発〜東京(成田)空港便で運航されている機材

仙台空港から東京(成田)空港の路線で使用されている航空機はボンバルディアDHC8-Q400と呼ばれる座席数74席のプロペラ機です。Wi-Fiやインターネットの使用は出来ず、手荷物は3辺の合計が100㎝以上のもの持ち込みは有料となりますので、注意が必要です。
尚、機種・機材は予告なしに変更されることがあります。

仙台空港発→東京(成田)空港着の路線で利用の多い時期は?

日本の主要な空港のひとつである東京(成田)空港へ向かう路線は、年間を通して利用する人が絶えませんが、特にGW、夏休み、年末年始などの長期休暇の時期は大変混雑します。また、休暇の終わりの時期も帰省から戻るひとで利用者が増えます。

仙台空港発→東京(成田)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

仙台空港から東京(成田)空港の路線は、午前と午後に一便ずつのみの運航のため、どちらの便も比較的混雑します。平日は特に午後の便が満席になることもあり、ビジネスで利用する人が目立ちます。週末は午前中から移動先で活動するために午前の便を利用する人が増える傾向があります。
どちらの便も混雑しやすいため、早めの予約が必要となります。

仙台空港発→東京(成田)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

仙台空港〜東京(成田)空港の航空券の料金は、時期にもよりますが往復で14,000円台、片道7,000円台での利用ならお得感があると利用者は感じているようです。この路線には格安のLCCは乗り入れていません。

仙台空港発→東京(成田)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)7,040円20,740円

※時期によって料金は変動します。

この路線はANA(全日空)のみの航空券となりますが、事前に予約をすることで割引が適用となり、特に28日以前に予約をすると1万円以上お得に航空券を購入できることもあります。また、株主優待割引などで安くチケットを購入できることもあります。

PAGE UP