検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

仙台空港発〜那覇空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

仙台空港〜那覇空港便について

那覇空港は、日本有数のリゾート観光地である沖縄の空の玄関口です。乗降客数が2000万人近くにのぼる国内6番目に利用者の多い空港で、特に国内線の旅客者が多く利用しています。
仙台から沖縄までの距離は、国内線の定期運航では最長クラスの2,010kmで、フライト時間はおよそ3時間15分です。この仙台発―那覇着の路線は、1日1便、1週間で7便運航されています。

仙台空港発→那覇空港着の始発便と最終便の時間

仙台から那覇への便は一日一便のみで、ANA(全日空)の11:50発、到着が15:05の便になります。この便では、ANAプレミアムクラスの利用ができ、フライト時間が長時間のため満席のことが多く人気があります。

仙台空港発→那覇空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

仙台発那覇着の路線を使う人の目的で一番多いのは旅行や観光目的ですが、ビジネスで利用をする人が次に多く、そのほかに帰省、親族訪問、買い物目的などが続きます。さらに那覇空港から離島へ向かう利用客も含まれます。

仙台空港と那覇空港の概況

仙台空港の概況

仙台は東北最大の都市で、経済や行政の中心地でありながら緑豊かな街です。仙台空港はこの仙台の南東方向にあり、市中心部から電車やバスでおよそ25分、タクシーでおよそ35分のアクセスの良さが魅力です。
仙台空港の専用駐車場は24時間年中無休で開いており、駐車料金は普通車なら入場から5時間まで1時間毎に150円で、5時間以降は24時間まで最大800円で14日間まで駐車が出来ます。また、空港内の飲食及び買い物2,000円以上で1時間、4,000円以上で2時間の駐車料金の割引を受けることができます。

那覇空港の概況

海がきれいでマリンアクティビディも楽しめる沖縄は大人気の観光地のため、沖縄の空の入り口となる那覇空港は国内の空港のなかでも特に利用率の高い空港です。
空港内にはショッピングセンターのようにレストランやショップが立ち並び、旅行用品やお土産物を買うのにも事欠きません。さらに国内で唯一国内線ターミナル内に免税店があり、海外のブランド品から沖縄のお土産まで買うことができます。
那覇空港は沖縄観光に訪れる人で混み合うことも多く、戻りの飛行機を利用する際には注意が必要です。手荷物預かり等の手続きでは行列になることがあり、その場合思った以上に時間がかかるため、余裕を持って空港に到着する必要があります。
また、那覇空港からの出発便は天候や離発着の過密スケジュールにより遅延することがあります。

沖縄での移動手段

那覇空港は、沖縄一の繁華街である国際通りから6kmの場所に位置し、那覇市内の観光地にもアクセスしやすい好立地にあります。空港にはゆいレールと呼ばれるモノレールが乗り入れており、国際通りまでは13分、終点の首里城まで27分で繋いでいます。またモノレールより時間はかかりますが、主要な観光地までバスも運行しています。ゆいレールは那覇市内しか走っていないため、本島に点在する観光地へ巡るにはレンタカーが便利です。レンタカーは空港で借りようとするとレンタカー会社への送迎バスの混雑などで時間がかかるため、日程に余裕がない場合は空港以外の場所でのレンタルをおすすめします。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

仙台から那覇の直行便を運航しているのはANA(全日空)で、1日1便のみの運航になっています。この路線は座席の利用率が70%程度で、夏季休暇や年末年始などのバカンスシーズン以外は特に混雑する路線ではありません。
ANA(全日空)は国際的にもサービスの品質が良いと評価の高い航空会社で、この路線を利用した人からもスタッフの対応が良く手続きがスムーズといった声が聞かれました。また買い物などでマイルも貯める陸マイラーには提携店の多いANAが人気で、国内の移動もANA(全日空)しか利用しないと決めている人も多くいます。

仙台空港発→那覇空港着の路線で利用の多い時期は?

沖縄はマリンアクティビディを楽しめる夏のリゾート地のため、利用者が一番多くなるのは夏季のシーズンで、特に夏休みのお盆の時期には旅行客が集中して航空券が取りにくくなります。オフシーズンは10月から3月までで、航空券や宿泊費などの料金は比較的安くなりますが、夏季以外でもGWや年末年始の長期休暇中は混み合うため、早めの予約が必要になります。

仙台空港発→那覇空港着の路線の航空運賃

仙台空港から那覇空港への航空券の料金は時期によって変動しますが、往復で40,000円代、片道で22,000円代での利用なら割安感があります。格安のLCCは運航していませんが、ANA(全日空)は顧客の満足度が高いため安心して利用できます。
この路線の航空券が一番安くなるのは4月で、2万円を切る航空券が手に入ることもあります。8月や9月は一番値段が高く、安くても2万円代後半になることが多いようです。
また、プレミアムクラスは普通運賃よりも1000円から5000円程度高くなることが多いですが、フライト時間が長いこの路線ではコストパフォーマンスは高いと言えます。プレミアムクラスにも早期割引があるため、早めに予約をすることでお得に利用することができます。

仙台空港発→那覇空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)21,900円59,200円

※時期によって料金は変動します。

仙台→那覇便の航空券は、早期割引や株主優待割引などの利用でお得に購入することができます。ただし、割引の格安航空券は、変更やキャンセルなどが効かないことも多いため購入の際には注意しましょう。
特に夏季や長期休暇の期間中は早めの予約をする必要のある路線です。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[3件|平均:3.3 / 5

30代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:仙台空港発-那覇空港行
3年ほど前、妻と旅行のため仙台→那覇の飛行機を利用しました。マイルを利用して1人三万円くらいでした。天気が悪く、海も灰色のためあまり遊べませんでしたが、沖縄料理や美ら海水族館など、楽しい思い出となりました
40代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:仙台空港発-那覇空港行
去年の6月頃に家族旅行で、仙台発⇒沖縄着の飛行機に乗りました。飛行機会社はANAです。確か片道37000円くらいだと思います。3泊4日で沖縄を楽しんできました。飛行機も快適で満足でしたが、仙台発の沖縄便は本数が少ないのが残念でした。
20代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:仙台空港発-那覇空港行
五年ほど前、挙式をあげるために仙台空港発で那覇空港着の飛行機を利用しました。仙台空港に旦那の身内が働いていたので、多少は安く乗れたようです。そのような制度があるのですかね。
五泊六日でいろいろなところをゆっくり観光できました。

PAGE UP