検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

札幌(丘珠)空港発〜利尻空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

札幌(丘珠)空港〜利尻空港便について

札幌(丘珠)空港発〜利尻空港着の飛行機・格安航空券の予約

利尻空港は北海道の北部、利尻島にある離島の空港です。利尻島の人口は約5,400人、水産業と豊富な自然資源を軸とした観光を主な産業としています。利尻昆布は全国的に有名な特産品です。
利尻島を結ぶ航空便は、札幌(丘珠)空港以外にも新千歳空港から夏季のみ直通便があります。
利尻空港の年間利用者数は国内線約3万7千人となっています。
札幌(丘珠)空港から利尻空港までの距離はおよそ238kmあり、フライト時間は約1時間掛かります。この丘珠発―利尻着の路線には、1日1便、1週間に7便が運航されています。

札幌(丘珠)空港発→利尻空港着の始発便と最終便の時間

始発便(最終便)はJAL(日本航空)の13:45発-14:40着の便です。所要時間は約1時間掛かります。札幌(丘珠)空港-利尻空港間を発着する航空会社と便の数は、JAL(日本航空)の1便です。

札幌(丘珠)空港発〜利尻空港着の利用者の傾向

2016年度の調べによると、札幌(丘珠)空港-利尻空港間の年間利用客は約7,200人、国内の利用客数では197番目とかなり少ない方です。
利尻空港からは丘珠便のみが運行されており、丘珠-利尻間がもっとも多い利用客数です。ちなみに新千歳-利尻間の利用客数は丘珠-利尻間よりも3倍ほど多い、約2万2千人(国内185位)です。
利尻を発着する航空会社はJAL(日本航空)のみです。一方、新千歳空港-利尻空港間を運行している航空会社はANA(全日空)です。
かつて利尻空港からは、稚内空港に定期就航便がありましたが、現在では廃止されています。利尻空港を発着する国際線はありません。

札幌(丘珠)空港発→利尻空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

丘珠-利尻空港の利用者は、ビジネス客に限らず、観光客や一般客なども多くなります。

利尻空港の特徴

利尻空港へのアクセスは、バスが便利です。
利尻島内を一周する路線バスが走っており、観光のため利尻島を訪れた人に便利です。鴛泊経由沓形行きのAコースと仙法志経由沓形行きのBコースとコースが2種類分かれているのが特徴です。
路線バスの場合、島を右回りするAコースと左回りするBコースでの運行があり、それぞれルートが異なります。

時刻表はこちら
http://www.soyabus.co.jp/routebus/rishiri/

利尻空港のターミナルビル内にはおみやげ店がなく、レストランのみとなっているので、おみやげを購入したい方は別の場所で見つけておくとよいでしょう。
利尻空港周辺の観光地について、まず利尻島のほぼ全体が「利尻礼文サロベツ国立公園」に指定されていて、利尻山、オタトマリ沼など、豊かな自然環境に触れ合うことができます。
利尻山には見返台園地、甘露泉水などに立ち寄りつつ、山頂を目指したいところ。利尻山の登山道は、北岸の鴛泊と西岸の沓形からの2コースあり、山頂までの所要時間は約5時間ほどかかります。
また鴛泊港から車で10分ほどのところにある「姫沼」は、バードウオッチングの名所です。森に囲まれた静かな湖畔を歩きながら、野鳥の姿を観察できます。
オタトマリ沼は利尻島の主要観光地の一つで、利尻山を見ながら湖畔を一周できる周遊コースがあります。おみやげ店もあるためこちらを利用するとよいでしょう。

札幌(丘珠)空港発→利尻空港着の路線で利用の多い時期は?

丘珠発→利尻着の路線は、観光客や一般客などで使われることが多い路線ですが、観光客の増える夏季は利用客が多くなり、登山者がいなくなる冬季は逆に少なくなります。そういった面で格安の飛行機チケットを手に入れるためには、早めに予約をした方がよいでしょう。

札幌(丘珠)空港発→利尻空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

札幌(丘珠)空港-利尻空港間は、JAL(日本航空)が片道1日1便運航しており、運賃は以下の通りです。
普通運賃が19,420円、早期購入割引7日前で14,500円、28日前割引で12,000円、最安値となる55日前割引で11,000円です。
利尻島は離島のため、高速バスや鉄道を利用した移動はできません。
そのほかの交通手段としてはフェリーが稚内-利尻島間を運航しています。11月1日から4月20日までは1日2便、そのほかの季節は1日3便出港しています。運賃は1等ラウンジが4,200円、2等が2,140円です。札幌から稚内まで高速バス、そこからフェリーに乗り換えて利尻島にアクセスする方法です。高速バスの運賃は6,200円が最安値なので、高速バス+フェリーの移動では、8,340円が最安値となります。所要時間は高速バス6時間、フェリー1時間40分です。
丘珠-利尻間で航空機を利用される方は激安チケットを手に入れるため、55日前の早期購入割引を利用しましょう。

札幌(丘珠)空港発→利尻空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
JAL(日本航空)11,000円19,420円

※時期によって料金は変動します。

札幌(丘珠)空港発→利尻空港着の航空券を最安値で購入するなら、早めの予約による早期購入割引の利用がお得です。
JAL(日本航空)の早期購入割引の利用がオススメです。

の口コミレビュー

レビュー[1件|平均:4 / 5

60代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:丘珠空港発-利尻空港行
サッポロ丘珠空港より利尻まで観光に行きました、広い北海道、自家用車で行くよりも早くて楽な北海道エアシステムで人っ飛び夢の離島で美味しい物を食べて沢山の綺麗な花々を見て、ゆっくりと温泉に入って極楽の旅を楽しみました

PAGE UP