検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

沖永良部空港発〜鹿児島空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

沖永良部空港〜鹿児島空港便について

沖永良部空港発〜鹿児島空港着の飛行機・格安航空券の予約

平成28年の入込観光者数は955万人を超え、宿泊観光客数は353万人を超え毎年多くの旅行客が訪れるのが九州の鹿児島県です。さつま揚げやかるかんといった鹿児島ならではグルメを楽しみに多くの旅行客が訪れます。
そして奄美群島の南西部にある沖永良部島から鹿児島へ行く本路線は1日3便、1週間で21便運航されています。フライト時間は約1時間5〜15分かかり、沖永良部島から鹿児島への距離はおおよそ525kmです。

沖永良部空港発〜鹿児島空港着 始発便の時間と最終便の時間

沖永良部空港発、鹿児島空港着の始発便は日本エアコミュニケーター(JAC)の9時20分の便になります。また最終便は日本エアコミュニケーター(JAC)の17時の便となっています。

沖永良部空港発〜鹿児島空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

沖永良部空港から鹿児島空港へ行く就航便数は1日3便で1週間に21便運航されています。
また本路線で運航している航空会社は日本エアコミュニケーター(JAC)一社のみとなっています。

沖永良部空港発〜鹿児島空港着を就航している航空会社

沖永良部空港から鹿児島空港へ行く路線を運航している航空会社は現在日本エアコミュニケーター(JAC)のみとなっています。

沖永良部空港発〜鹿児島空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

沖永良部島から鹿児島へ行く本路線の目的で一番多いのは、ショッピングやグルメを楽しむための旅行です。

沖永良部島で利用できるタクシー・レンタカー・バス会社6選

豊かな自然があり毎年多くの旅行客が訪れる、奄美群島の南西部にある沖永良部島ですが、島内の移動は自家用車以外ではタクシー・レンタカー・バスを利用することが多いです。
沖永良部島内で営業しているタクシー会社に「えらぶ観光タクシー」と「沖洲タクシー」があります。どちらのタクシー会社も年中無休で営業しています。また沖永良部島内で営業しているバス会社には「沖永良部バス企業団」があります。こちらのバスは沖永良部空港から沖泊海浜公園まで島を一周するように運行しています。
またレンタカー会社には「ニコムタFC沖永良部店(ニコニコレンタカー)」や「トヨタレンタリース」「ホンダプリモ大島(大島レンタカー)」などがあります。

鹿児島県の伝統の祭り5選

毎年多くの観光客が訪れる鹿児島県ですが、古くから伝わる多くの祭りがあります。
東郷町山田上地区で代々伝わる祭りに「おなん講」があります。こちらは毎年10月に行われ、男性が女装して料理や給仕を行うお祭りになっています。また7月には鹿児島の三大行事の一つである「曽我どんの傘焼き」があります。こちらは積み上げられた傘を焼き、その周りを子供や男性が回る祭りです。
さらに1月7日におこなわれる祭りに「鬼火焚き」があります。こちらは鹿児島県の各地でおこなわれ、大やぐらを焼くことで正月飾りについていた悪霊を追い払う祭りになります。また鹿児島県姶良市では毎年6月に「加治木くも合戦」という祭りがおこなわれます。こちらの行事はコガネグモ同士を戦わせる昆虫相撲の競技になります。
また鹿児島県南九州市にある知覧町では「十五夜ソラヨイ」という祭りが毎年8月15日におこなわれます。こちらの祭りは子供が藁の蓑笠をつけて歌って踊り、豊作を願うものになります。またこの祭りは南薩摩の十五夜行事として国内の指定重要無形民族文化財に指定されています。

沖永良部空港発〜鹿児島空港着で利用の多い時期は?

沖永良部島から鹿児島へ行く本路線の利用の多い時期はゴールデンウィークや夏休み、春休みといった連休シーズンです。また週末の2日間を利用して旅行のために訪れる人も多くいます。

利用者の多い時間帯は?

沖永良部島から鹿児島へ飛ぶ飛行機の時間帯は9時台、13時台、17時台です。
こちらの路線はどこかに利用者がかたよるということはなく、どの便にも一定数の利用者がいます。

沖永良部空港発〜鹿児島空港着 路線の航空運賃

沖永良部島から鹿児島へ行く航空券の料金は時期によって変動しますが、安い時期であれば片道おおよそ15,000円、往復30,000円台で購入することが可能です。しかし帰省シーズンや夏休みといった繁忙期になると、片道おおよそ25,000円、往復になると50,000円以上にまで値段は上がります。

沖永良部空港発〜鹿児島空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
日本エアコミュニケーター(JAC)14,900円24,500円

※料金は時期によって異なります。

日本エアコミュニケーター(JAC)の親会社であるJAL(日本航空)では早期に航空券を予約・購入すると運賃が安くなる「先得」という割引サービスがあります。こちらの割引サービスには「先得割引タイプA(28日前)」「先得割引タイプB(45日前)」「スーパー先得(55日前)」「ウルトラ先得(75日前)」の4種類があり、予約・購入する日程によって割引額は変わります。

PAGE UP