検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大館能代空港発〜東京(羽田)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大館能代空港〜東京(羽田)空港便について

大館能代空港発〜東京(羽田)空港着の飛行機・格安航空券の予約

大館能代空港は秋田県北秋田市にある地方空港で、あきた北空港と言う愛称がついています。大館能代という名を冠しているものの、大館市から車で35分、能代市からは車で約50分とやや遠方に位置しています。空港周辺に白神山地・十和田湖・八幡平などの観光資源を抱えていることから、大館能代空港は観光客の利用が多い空港となっています。
大館能代空港の年間利用者数は国内線約11万7千人(2013年度調べ)です。
大館能代空港から東京(羽田)空港までの距離はおよそ628kmあり、フライト時間は、約1時間20分掛かります。この大館能代発―羽田着の路線には、1日2便、1週間に14便が運航されています。

大館能代空港発→東京(羽田)空港着の始発便と最終便の時間

始発便はANA(全日空)の11:00発-12:15着の便、最終便はANA(全日空)の17:55発-19:15着の便です。所要時間は約1時間20分掛かります。
大館能代空港-東京(羽田)空港間を発着する航空会社と便の数は、ANA(全日空)の2便です。

大館能代空港発〜東京(羽田)空港着の利用者の傾向

2016年度の調べによると、大館能代空港-東京(羽田)空港間の年間利用客は約12万3千人、国内の利用客数では107番目と国内210路線の中ではちょうど中間です。東京から秋田への観光利用が多い路線として知られています。
大館能代空港からは羽田便のみの運行です。運休中の路線に大阪国際空港と新千歳空港があります。
大館能代空港を発着する航空便で最も利用客数が多い路線は、こちらの東京(羽田)空港を結ぶ便です。大館能代空港からは国際線の直行便はありません。

大館能代空港発→東京(羽田)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

大館能代-羽田間は年間を通じて観光客の利用が多い路線です。

大館能代空港へのアクセス情報

大館能代空港へのアクセスは、自動車もしくはバスが便利です。
大館能代空港は、大館市の中心まで約23km、能代市の中心まで約35km、鷹巣市の中心まで約5kmと距離があります。
自動車でのアクセスは、大館方面からは秋田県道324号大館能代空港東線が、能代白神山地方面からは、秋田県道325号大館能代空港西線が便利です。
空港の駐車場は400台以上の駐車スペースがあり、7日間まで無料で利用できます。それ以上の日数を経過する場合は、ターミナルビル内のインフォメーションカウンターで申し込み手続きが必要です。手続きを行えば最大20日間まで利用できます。
バスを利用する場合はリムジンバスが大館駅前と空港を45分、鷹巣駅前と空港を10分で結んでいます。
シャトルバスもあり、大館能代空港と安比高原を約1時間40分で結んでいます。
観光地との間を結ぶ観光型乗り合いタクシーは、「愛のりくん」が玉川温泉・十和田湖方面を、「森吉山周遊タクシー」が森吉山方面を通年運航しています。
鉄道でのアクセスは、秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線を利用し、小ケ田駅で下車します。駅から秋田空港までは約3kmあり、タクシーで5分ほどの距離です。

大館能代空港発→東京(羽田)空港着の路線で利用の多い時期は?

大館能代発→羽田着の路線は、年間を通じて観光客の利用が多い路線ですが、お盆や年末年始などは帰省客も見られます。格安の飛行機チケットを手に入れるためには、早めに予約をした方がよいでしょう。

大館能代空港発→東京(羽田)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

1日2便運航していますが朝の便がなく、もっとも早く東京(羽田)空港に到着する便でも12:15着です。午後からの秋田観光に適していることから搭乗率は高くなります。最終便は17:55に大館能代を発着する便となり、こちらも帰路につく観光客が利用しやすい出発時間となっています。

大館能代空港発→東京(羽田)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

大館能代空港-東京(羽田)空港間は、ANA(全日空)が片道1日2便運航しており、運賃は以下の通りです。
普通運賃が28,990円、早期購入割引3日前で22,490円、28日前割引で16,290円、55日前割引で13,390円、最安値となる75日前割引で12,490円です。
高速バスでの移動は、能代キャッスルホテル前-パスタ新宿間で5,200円が最安値(さくら観光 キラキラ号)。所要時間は11時間30分程度です。
鉄道を利用する場合、秋田駅から東京駅まで新幹線を利用したアクセスが可能です。最安値は14,890円、所要時間は約5時間40分です。
料金だけみると高速バスが安くなりますが、所要時間が11時間半かかる点がネックです。鉄道の場合は費用が高く、大館や能代からの場合、秋田駅までの乗り継ぎが必要です。
秋田-東京間を最短でアクセスしたい方は、飛行機の利用がオススメです。
各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

大館能代空港発→東京(羽田)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)12,490円28,990円

※時期によって料金は変動します。

大館能代→羽田間の移動は飛行機の早期割引がお得です。
最安値で購入するなら早めの予約を。ANA(全日空)なら最安値は12,490円です。

秋田旅行を検討中の方、航空機の激安チケットを手に入れるため、早めの計画を立てましょう。

PAGE UP