検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(成田)空港発〜名古屋(中部)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(成田)空港〜名古屋(中部)空港便について

東京(成田)空港発〜名古屋(中部)空港着の飛行機・格安航空券の予約

成田から愛知県へのアクセスに便利な東京(成田)空港。
千葉県の東京(成田)空港と愛知県の名古屋(中部)空港を結ぶ路線は、新幹線を使って成田-名古屋へ移動するよりも移動時間が短く済むため、最速ルートとなります。
東京近郊-名古屋間の空の便はほかにも羽田-名古屋便がありますが、成田便は名古屋から千葉県内への仕事のほか、観光地への旅行、またその帰路に利用されるケースが多くなっています。
成田-名古屋間は約500km、フライト時間は約1時間20分です。成田から名古屋への直行便は4便、1週間で28便が運行されています。

東京(成田)空港発→名古屋(中部)空港着の始発便と最終便の時間

成田から名古屋への始発便は、JAL(日本航空)の9:55の便です。また、最終便はJAL(日本航空)の18:30の便となります。

東京(成田)空港発〜名古屋(中部)空港着の利用者の傾向

こちらのルートは千葉県内または隣県から名古屋への最速経路となっていて、ビジネス利用利用のほか、旅行の帰りや用事などで広く利用されています。
2016年度航空路線利用者ランキングによると、東京(羽田)空港-名古屋(中部)空港の利用者数は約23万人だったのに対し、東京(成田)空港-名古屋(中部)空港は約36万人と当路線がかなり上回っていることがわかります。
ディズニーランドに近い場所的な面に加え、新幹線と航空機の利便性が大きく影響している可能性があります。
東京から-名古屋へのアクセスには新幹線を利用する人が多く、成田から名古屋へのアクセスは航空機を利用したほうが利便性があるというわけです。
東京-名古屋間は新幹線で約1時間40分ですから、航空機を利用した場合とくらべても圧倒的に新幹線が有利になります。わざわざ羽田から航空機を使って常滑まで行き、そこから名古屋まで行くといった手間のかかることをする人は少ないわけですね。
そういったことから東京(成田)空港着-名古屋(中部)空港着の利用者は、ビジネスや出張よりも観光での利用が多いと考えられます。
航空機の利用者のアンケートでは「空港自体は広々としており、快適でストレスなく過ごすことができた印象があります。名古屋中心街に行くにもアクセスが良く快適な旅ができました。」と言ったような意見も見られました。

東京(成田)空港発→名古屋(中部)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

東京(成田)空港発中部国際行の飛行機を利用する人たちの目的で一番多いのは観光利用です。ゴールデンウィークなどの長期休暇中には、観光客や帰省客で賑わいます。
名古屋(中部)空港は、ANA(全日空)、JAL(日本航空)などの大手航空会社から、ジェットスター(Jetstar)、エアアジアなどのLCCなどが国内主要空港との間で定期路線を運航しています。
東京(成田)空港-名古屋(中部)空港間の運行があるのは、ANA(全日空)、JAL(日本航空)のみで、LCCの運行はありません。そのため格安で移動した場合は、航空券の早期購入割引を利用する必要があります。
旅行や出張など、あらかじめ移動する日がわかっている場合、早期購入割引を利用したほうが新幹線のチケットよりもお得です。

東京(成田)空港発→名古屋(中部)空港着の路線で利用の多い時期は?

東京(成田)空港発→名古屋(中部)空港着の路線は、ビジネス利用や名古屋近郊への観光、またディズニーランドなどの観光から東京(成田)空港を経由して名古屋周辺に帰る場合など、年間を通じて安定した利用者数となっています。

東京(成田)空港発→名古屋(中部)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

1日4便運航しており、午前中は1便、午後しかも17時から18時30分までの間に3便集中しています。
ディズニーランドなどの観光から名古屋周辺へ帰る人が多くなる時間帯が、もっとも利用者数が多くなります。

東京(成田)空港発→名古屋(中部)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

東京(成田)空港〜名古屋(中部)空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。
新幹線を使う場合、舞浜から名古屋まで約3時間ほどかかります。新幹線では普通車自由席は正規料金なら10,360円、指定席10,880円、グリーン車の場合は14,470円です。
航空券の場合、約1時間20分の所要時間と新幹線と比べるとやはり早くなります。料金は最安値は2014年から就航しているANA(全日空)の6,650円とかなり安く利用できるため、スケジュールが決まっている出張時などは早めに格安チケットを予約しておくと便利です。
ちなみに名古屋(中部)空港着の場合、早割21日前を利用した場合でもANA(全日空)の料金は7,450円と新幹線よりずっとお得。普通運賃はANA(全日空)、JAL(日本航空)ともに21,050円と新幹線よりも高くなります。

東京(成田)空港発→名古屋(中部)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
JAL(日本航空)13,450円21,050円
ANA(全日空)6,650円21,050円

※時期によって料金は変動します。

成田→名古屋への移動ANA(全日空)の利用がお得。
最安値で確実に購入するなら、早めの予約がベターです。
ANA(全日空)を利用する場合も早期購入割引75日前なら6,650円、早期購入割引3日前でも新幹線の料金(10,360円)より3,000円程度安い7,450円で購入できます。

数か月先の出張時や長期休暇時の帰省では、早めにスケジュールを決めておき、ANA(全日空)の21日前割引を利用すると、新幹線よりもずっと安い運賃でアクセスできますのでお得です。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[2件|平均:4 / 5

20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:成田空港発-中部空港行
一昨年の冬、海外旅行の乗り継ぎのため、成田発⇒中部国際空港着の飛行機を利用しました。JALで往復3万弱くらいでした。成田空港はとても広いので、帰国のときには大変な思いをして移動したのを覚えています。所要時間は1時間くらいなので、あっという間でした。
40代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:成田空港発-中部空港行
おととしから去年にかけての年末年始。東京(羽田・成田問わず)からフィリピンのセブ行の格安航空券を、スカイスキャナーという比較サイトで購入したところ、
成田空港から中部国際空港までの区間がJALの国内線でした(中部国際空港からセブ空港まではフィリンピン航空)。帰路はマニラ乗り継ぎで成田空港に帰国し、往復で
ひとり5万円台と、ピーク時にしては格安でした。出発早々、思わぬところで利用できることになり、中京圏に帰宅する海外から帰国した日本人や、伊勢・志摩に
観光に向かう海外からの外国人観光客で満席になり、総じてグループが多く、にぎやかなフライトでした。

PAGE UP