検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

南紀白浜空港発〜東京(羽田)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

南紀白浜空港〜東京(羽田)空港便について

南紀白浜空港発〜東京(羽田)空港着の飛行機・格安航空券の予約

南紀白浜空港は和歌山県西牟婁郡白浜町にある空港で、和歌山県の観光エリアの一つ、南紀を訪れる観光客に広く利用されています。
白浜町中心部から南東に約1.5kmと非常に近く、観光客には絶好のロケーションになっています。反対に和歌山県の中心となる和歌山市とは約65km離れており、観光利用に特化した空港と言えそうです。
南紀白浜空港の年間利用者数は国内線約12万人(2016年度調べ)。南紀白浜空港から東京(羽田)空港までの距離はおよそ634kmあり、フライト時間は、約1時間5分掛かります。この南紀白浜発―羽田着の路線には、1日3便、1週間に21便が運航されています。

南紀白浜空港発→東京(羽田)空港着の始発便と最終便の時間

始発便はJAL(日本航空)の9:20発-10:25着の便、最終便はJAL(日本航空)の18:35発-19:40着の便です。

南紀白浜空港発〜東京(羽田)空港着の利用者の傾向

2016年度の調べによると、南紀白浜空港-東京(羽田)空港間の年間利用客は約10万8千人、国内の利用客数では117番目です。和歌山旅行を終えた観光客の利用が多い路線として知られています。
南紀白浜空港からは2018年2月現在、羽田便しか飛んでいませんので、航空機を利用して他の場所に行きたい場合、関西なら伊丹空港や関西国際空港などへ陸路でアクセスするか、南紀白浜空港から空路を使って羽田に行き、乗継便を利用する必要があります。
当然ながら、南紀白浜空港を発着する航空便で最も利用客数が多い路線は、この羽田-南紀白浜間です。
かつては、伊丹空港、名古屋空港、八尾空港、広島西飛行場、福岡空港など、西日本各地に定期就航便がありましたが、現在では廃止されています。

南紀白浜空港発→東京(羽田)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

年間を通じての旅行での利用者の多い路線ですが、和歌山県内から東京へ仕事や用事などを済ませる人の利用もまれにあります。

南紀白浜空港の特徴

南紀白浜空港へのアクセスは、バスが便利です。
白浜駅・紀伊田辺駅発着便と新宮駅発着便(本宮大社前経由)があり、アドベンチャーワールドやとれとれ市場、白浜駅、紀伊田辺田辺駅などを結んでいます。
鉄道で白浜から和歌山県各地にアクセスする場合、和歌山駅まで特急で80分、紀伊田辺駅まで10分、串本駅まで60分、新宮駅まで100分程度となっています。
レンタカーを利用する方は、こちらで各地の距離と所要時間をご確認ください。

*南紀白浜空港から周辺各地へ
http://shirahama-airport.jp/access/to-kakuti

空港の利用者アンケートでは「初めて南紀白浜空港に行きました。小さな空港で、展望デッキも小さい造りですが、併設されているレストランからの外の眺めはいいです。それと、レストランで食べたカレーライスは、じっくり煮込んでつくられた絶品でした。」といったように、施設面その他に満足している方が多いのが特徴です。

南紀白浜空港発→東京(羽田)空港着の路線で利用の多い時期は?

旅行客の利用者が年間を通じて多い路線ですが、GWや連休中、海水浴客の増える夏などは旅行者で混雑します。また逆区間では年末年始は帰省客が増加します。格安の飛行機チケットを手に入れるためには、早めに予約をした方がよいでしょう。

南紀白浜空港発→東京(羽田)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

1日3便運航していますが、どの便も旅行での利用者が多く搭乗率は高くなります。9:20発-10:25着の便はビジネス客の利用が比較的多く、12:10発-13:15着の便は旅行客が多くなります。最終便が18:35発ですので、旅行客や和歌山県内で仕事を終えた人の帰宅便として利用客が多くなります。

南紀白浜空港発→東京(羽田)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

南紀白浜空港〜東京(羽田)空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。
南紀白浜空港-東京(羽田)空港間は、JAL(日本航空)が片道1日3便運航しており、運賃は以下の通りです。
普通運賃が32,790円、早期購入割引3日前で19,290円、28日前割引で17,590円、最安値となる75日前割引で15,190円です。

高速バスでの移動は和歌山駅-東京駅間で4,000円が最安値。所要時間は10時間程度です。
鉄道を利用する場合、新大阪駅から東京駅まで新幹線が利用できますが、和歌山-大阪-新大阪と列車を乗り継がなければならず、この区間だけで2時間程度かかります。在来線+新幹線を利用した場合の最安値は、14,480円、所要時間は約4時間15分です。
料金だけみると高速バスが安くなりますが、所要時間が約10時間かかる点がネックです。鉄道の場合は費用が航空機に近いものの、乗継の手間や移動時間もかかり、負担が大きくなります。
和歌山-東京間を最短でアクセスしたい方は、飛行機の利用がオススメです。
航空機を利用される方は激安チケットを手に入れるため、早期購入割引を利用したほうがお得です。

南紀白浜空港発→東京(羽田)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
JAL(日本航空)15,190円32,790円

※時期によって料金は変動します。

南紀白浜→羽田へは航空便の利用がお得かつ最速です。
最安値で購入するなら、早めの予約がオススメ。早期購入割75日前なら15,190円と安く購入できます。
南紀へ旅行の際は、早めにスケジュールを決めておき、早期購入割引を利用すると、安く現地にアクセスできます。

PAGE UP