検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

那覇空港発〜宮古空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

那覇空港〜宮古空港便について

沖縄の空の玄関口である那覇空港は、国内の利用者数が全国第6位の空港です。過去5年連続で空港利用者数が伸び続け、LCCの就航もあって2016年には年間の利用者数が2000万人を突破しました。沖縄で人気の観光地である宮古島に行くためには、那覇空港から宮古空港までの空路が一般的です。那覇空港から宮古空港までの距離はおよそ290kmです。飛行機のフライト時間は約50分で、1日15便が就航しています。

羽田空港発→函館空港着の始発便と最終便の時間

那覇空港から宮古空港までの始発便はJTA(日本トランスオーシャン航空)の7:20の便です。最終便はJTA(日本トランスオーシャン航空)の18:25の便となります。

那覇空港発〜宮古島空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

那覇空港から宮古空港に就航している飛行機は1日15便あります。このうちJTA(日本トランスオーシャン航空)が1日に8便と最も多く就航しており、利用者数も多くなっています。

那覇空港〜宮古島空港便を就航している航空会社

那覇空港から宮古空港まで就航している航空会社はJTA(日本トランスオーシャン航空)、RAC(琉球エアーコミューター)、ANA(全日空)の3社です。
なお、JTA(日本トランスオーシャン航空)とRAC(琉球エアーコミューター)は、日本航空(JAL)グループの航空会社です。

那覇空港発→宮古空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

宮古島は、沖縄の中でも特に人気の高い観光地です。宮古島を訪れる手段で便利なのは空路のため、那覇空港から宮古空港を訪れる目的としては、観光目的が最も多くなっています。また、観光産業が盛んなため、関連企業へのビジネス目的の利用も見られます。

那覇空港発→宮古空港着の路線で利用の多い時期は?

年間を通して温暖な気候が楽しめる宮古島は、どの時期でも安定して観光を楽しめるため人気の路線となっています。宮古島は観光の需要が高い場所なので、年末年始、GW、お盆といった長期休暇の時期は利用者も増加します。中でも、やはりマリンスポーツなどで沖縄の海を堪能できる夏の利用客は非常に多いです。そのため、沖縄の魅力を最も楽しめる夏休み時期は、かなりの混雑が予想されます。出発間近になると、ビジネス利用などの観光外の目的の予約が入ってしまうこともあるため、観光シーズンに宮古島への観光を予定している場合は、早めに航空券を予約するのがおすすめです。

那覇空港発→宮古空港着の路線で利用の多い時間帯は?

全国の各地方からの乗り継ぎで那覇空港を利用する利用者が多いため、乗り継ぎ便が到着する昼から午後にかけての時間帯は利用者が増える傾向にあります。ただ、那覇空港から宮古空港までは早朝から夜までほぼ1時間おきにコンスタントに運航されているため、非常に使いやすい路線となっています。観光シーズンなどで航空券が取りづらい時期は、混雑する日中の時間を避け、早朝便の予約をチェックしてみるといいでしょう。早朝便は、乗り継ぎ利用だけでなく、前日に那覇を観光してから出発する利用者にとっても便利です。

那覇空港発→宮古空港着の路線の航空運賃

那覇空港から宮古空港までの航空券の値段は、時期によって変動があります。ローシーズンで片道7000円前後、年末年始などハイシーズンも片道2万円程度の価格帯であれば、お得感がある値段といえるでしょう。
かつてはLCCが就航していたため安価な運賃でのフライトが可能でしたが、現在では那覇空港から宮古空港へのLCC路線が廃止され、航空券の値段は高止まり傾向にあります。
また、那覇空港から宮古空港までの路線は日本航空(JAL)グループの航空会社2社とANA(全日空)しか選択肢がないため、航空券の値段は割高です。早期購入割引などを利用して、お得に航空券を購入するのがおすすめです。

羽田空港発→函館空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧


航空会社最安値最高値
ANA (全日空)20,900円20,900円
JTA(日本トランスオーシャン航空)20,900円21,900円
RAC(琉球エアーコミューター)20,900円20,900円

※時期によって料金は変動します。

那覇空港から宮古空港までの便は、日本航空(JAL)グループの航空会社2社とANA (全日空)なので、サービスや料金に大きな違いはありません。自分のスケジュールの都合に合わせた便を選ぶといいでしょう。一日の本数が最も多いJTA(日本トランスオーシャン航空)は、選択肢としては選びやすい航空会社といえます。
那覇空港から宮古空港までの航空券を最安値で購入するためには、早めの予約がおすすめです。日本航空(JAL)グループやANA (全日空)の航空券は高いというイメージがありますが、早めの予約をする事で割引運賃が適用されるため、お得に航空券を購入できます。長期休暇の時期や、夏の観光シーズンに宮古島へのフライトを利用される方は、早めに計画を立てておくといいでしょう。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[5件|平均:4.2 / 5

30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-宮古空港行
2年前家族旅行で那覇発→宮古島着の飛行機を利用しました。往復で1万円くらいでした。2泊して、観光もしました。那覇空港はお花も飾って合って、南国ムードで旅行を盛り上げてくれます。係員の方たちが、沖縄の模様のシャツを着て働いているのも素敵でした。
30代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-宮古空港行
神戸に旅行したあとに次は宮古島行きたいなと思い、神戸空港発→那覇空港経由→宮古空港を利用してみました。
神戸から那覇まではスカイマークでたしか7500円くらいで、那覇から宮古空港は日本航空を使い確か8000円くらいだったので
総合計で行きで1万5500円くらいだったと思います。
正直乗り継ぎがちょっと面倒でしたが宮古島は本当に美しい場所で行ってよかったなと思いましたね。
最後に東京に帰ったのですが、東京の日常に戻り宮古島が恋しくなりました。
30代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-宮古空港行
去年の春、子供の誕生日旅行で、那覇発⇒宮古空港着を利用しました。航空券は、往復3万ちょっと位でした。子供が小さかったのでダイビング等はしませんでしたが、海を見るって言うことだけでもとても楽しかったです。子供もとても喜んでいました。もう少し大きくなったら、次はダイビング等したいです。
40代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-宮古空港行
今年の夏、沖縄旅行をしたときに那覇発⇒宮古を利用しました。料金は往復で2万円くらいでした。宮古島には3泊しました。那覇とは違った静かな南の島の雰囲気が堪能でき、本当に充実した旅行になりました。海も抜群にきれいでした。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-宮古空港行
2年前の秋、友人と旅行で宮古島に行った際に那覇発→宮古着に飛行機を利用しました。JALパックで飛行機を取ったので、単体の金額についてはわかりません。
ちょうど台風が直撃したときだったので、帰りは1日遅れてしまいましたが、今では良い思い出です。

PAGE UP