検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

那覇空港発〜南大東空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

那覇空港〜南大東空港便について

南大東島は沖縄県の大東諸島にある島です。近年観光地として注目を集めており、沖縄本島とはまた違った離島の魅力に惹かれて南大東島を訪れる観光客が増えています。那覇空港から南大東空港への距離は約360kmで、フライト時間は約1時間15分です。那覇空港から南大東空港へは、1日2便が運航しています。

那覇空港発〜南大東空港着 始発便の時間と最終便の時間

那覇空港から南大東空港への始発は9時35分那覇空港発、10時40分南大東空港着の便です。最終便は13時45分那覇空港発、14時55分南大東空港着の便となっています。

那覇空港発〜南大東空港着の運航会社

那覇空港から南大東空港への便を運航しているのは琉球エアコミューター(RAC)の1社のみです。琉球エアコミューター(RAC)はJAL(日本航空)のグループ会社で、沖縄周辺の航路を中心に運行しています。

那覇空港発〜南大東空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

絶海の孤島とも言われている南大東島は、近年観光地として注目されており、観光目的での購入が最も多くなっています。また、南大東島へ飛行機で行くには、現在那覇空港からしか直行便がありません。観光に便利なだけでなく、島民の足としても利用されています。

那覇空港発〜南大東空港着で利用の多い時期は?

那覇空港から南大東空港への路線は、観光客が増える長期休暇の時期に利用が多くなります。南大東島のベストシーズンは春から夏にかけてなので、特にゴールデンウィークは利用が最も多くなります。また、南大東島は台風が多いため、7月から9月頃は悪天候に注意が必要です。

南大東島の魅力

沖縄本島から約400kmのところにある南大東島は、海底火山の山頂に堆積したサンゴ礁が隆起を繰り返して生まれた世界でも珍しい島です。さらに、八丈島からの開拓者から受け継がれた関東の文化と、従来の沖縄の文化が融合した独自の文化を築いた島でもあります。沖縄県の島でありながら、沖縄本島とはまた違った文化を体験できる南大東島はこれまであまりその存在を知られていませんでしたが、インターネットの普及とともに徐々にその魅力が知られるようになり、観光客も増加しつつあります。
南大東島は島の6割が現在もサトウキビ畑という自然溢れた環境です。南大東島で採れたサトウキビを使ったラム酒は、南大東島の名産品となっています。また、東洋一美しいと言われている鍾乳洞「星の洞」は南大東島で最も有名な観光スポットとして人気です。外気にほとんど晒されることのない美しい白色の鍾乳石は、その状態の良さ、規模の大きさからも世界的に類を見ない貴重なものとなっています。

南大東島へのアクセス

南大東島へ渡る方法は空路と海路の2種類です。飛行機の場合は、那覇空港から南大東空港への路線が唯一の空路となっています。所要時間も短く、海路と比べて天候に左右されにくいので、観光客や島民の移動手段として広く利用されています。
海路での移動の場合は那覇港から貨客船「だいとう」に乗船します。乗船時間はおよそ13時間と、かなりの移動時間を要します。また、貨客船「だいとう」は週に1,2便の運航しかない上に天候によって運航スケジュールが変更になることも多く、スケジュールの決まっている観光客にはあまり向いていません。どうしても海路で南大東島に行ってみたいという方以外は、便利で移動時間も短い空路を利用するのがおすすめです。

利用者の多い時間帯は?

那覇空港発南大東空港への便は特殊な運航形態を取っています。午前中の便は南大東空港への直行便ですが、午後の便は曜日によって北大東島を経由する便が就航しています。月・金・土・日曜の午後便は那覇から北大東空港を経由するため、利用者が増加します。

那覇空港発〜南大東空港着 路線の航空運賃

那覇空港から南大東空港への路線は、普通運賃で25,000円程度です。那覇空港から南大東空港への便は早期購入割引が無いので、運賃を押さえるなら往復割引を利用するのがベストです。早期購入割引がない分、往復割引なら搭乗日直前でも大きく値段が変わらないというのはメリットでもあります。那覇空港から南大東空港への往復の運賃は32,000円ほどなので、片道だと16,000円と、普通片道運賃より10,000円程度安くなります。

那覇空港発〜南大東空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
琉球エアコミューター(RAC)16,300円25,600円

※時期によって料金は変動します。

那覇空港から南大東空港への路線は、南大東島への唯一の直行便です。南大東島へはフェリーで行くこともできますが、早くて便利な飛行機は観光客に人気です。早期購入割引が適用されないため、搭乗日近くなっても値段は変わりません。ただ、近年の離島ブームも手伝って観光人気が徐々に高まっているため、観光シーズンは早めに航空券を予約しておくのがおすすめです。

PAGE UP