検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

那覇空港発〜北九州空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

那覇空港〜北九州空港便について

那覇空港発〜北九州空港着の飛行機・格安航空券の予約

那覇空港は沖縄県那覇市にあり、国内外に30以上の就航路線を抱える国内でも屈指の大きさを誇る空港です。民間旅客機や貨物機、自衛隊機などを合わせた着陸回数は年間8万回を超えており、10年連続で日本の空港最多回数を維持しています。
また那覇空港は観光地・沖縄を支える空港で、国内、海外路線の両方で年々就航数が増えている点も特徴的です。
那覇空港の年間利用者数は国内線約1,517万人、国際線約87万人(2013年度調べ)。
那覇空港から北九州空港までの距離はおよそ907kmあり、フライト時間は、約1時間40分掛かります。この那覇発―北九州着の路線には、1日1便、1週間に7便※が運航されています。
※季節限定運航

那覇空港発→北九州空港着の始発便と最終便の時間

那覇-北九州間はスターフライヤー(Star Flyer)による期間限定運航です。
今年は2018年2月8日(木)〜5月7日(月)、2018年7月13日(金)〜10月27日(土)の期間に運航が予定されています。

<運航便数>
2018年2月8日〜5月7日が1日1往復、2018年7月13日〜10月27日が1日2往復。

那覇空港から北九州空港への発着時刻は以下の通りです。

2018年2月8日〜5月7日12:00発-13:40着
2018年7月13日〜10月27日11:45発-13:25着(始発便)
17:30発19:10着(最終便)

航空チケットの発売は、2018年2月8日〜3月24日の早期割引分は現在発売中です。2018年3月26日〜5月7日、7月13日〜10月27日に関しても1/25から発売を開始しています。

那覇空港発〜北九州空港着の利用者の傾向

那覇空港からは北九州便のほか、羽田空港、成田空港、新千歳空港、中部国際空港、伊丹空港、関西国際空港など全国各地の空港への定期就航路線があります。
那覇空港を発着する航空便で最も利用客数が多い路線は、羽田-那覇間で約555万人(国内3位)です。
那覇からは琉球エアーコミューター(RAC)が鹿児島や沖縄の離島に向けた直通便(奄美、与論、久米島、北大東、南大東、宮古、石垣、与那国)を運航しています。
那覇-石垣間の年間利用客数は約104万人、宮古間は94万人と国内路線のなかでもかなり上位にランクインしています。
那覇を発着する航空会社はANA(全日空)、JAL(日本航空)のほか、LCCのスカイマーク(Skymark)、ジェットスター(Jetstar)、ソラシドエア(Solaseed Air)、ピーチ航空(Peach)、スターフライヤー(Star Flyer)、バニラエア(VanillaAir)などが運航しています。
かつては、徳之島空港・沖永良部空港・石垣空港・下地島空港・伊是名場外離着陸場・伊江島空港・慶良間空港などの離島空港各地へ、また、いわて花巻空港・福島空港の東北地区、富山空港・名古屋空港の中部・北陸、山口宇部空港・米子空港・出雲空港などの中国地方、そして四国の高知空港・九州の大分空港などに定期就航便がありました。しかし現在では廃止されています。
国際線はソウル、高雄、香港、北京など、多くの都市に直行便があります。

那覇空港発→北九州空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

那覇-北九州空港の路線は、年間を通じて旅行者の占める割合が高い路線です。

那覇空港から各所へのアクセス

那覇空港から市街地へのアクセスは、路線バスが便利です。

系統行き先
120:那覇バスターミナル嘉手納・恩納村・名護方面
23:那覇バスターミナル普天間・コザ・安慶名・具志川方面
25:那覇バスターミナル首里・真栄原方面
26:那覇バスターミナル沖縄コンベンションセンター方面
99:那覇バスターミナル那覇新都心・沖縄コンベンションセンター方面
111:那覇バスターミナル名護方面
113:那覇バスターミナルコザ・具志川方面
117:那覇バスターミナル名護・沖縄美ら海水族館方面
123:那覇バスターミナルコザ・石川方面

那覇空港の注意点

那覇空港はLCCのターミナルが分かれている点は那覇空港の特徴です。
2012年から供用されているLCCターミナルは、空港の北側にあり、一般客が利用する場合は、国内線ターミナル1階から約10分間隔で運行する連絡バスを利用するか、レンタカーを利用している人はその送迎バスでの乗り入れが必要となります。徒歩や車、タクシーなどで乗り入れることができないため注意しましょう。

那覇空港発→北九州空港着の路線で利用の多い時期は?

年間を通じて旅行者の占める割合が高い路線ですが、週末や祝日、3月や9月のハイシーズンは特に混雑します。格安の飛行機チケットを手に入れるためには、早めに予約をした方がよいでしょう。

那覇空港発→北九州空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

那覇空港-北九州空港間は、スターフライヤー(Star Flyer)が片道1日1便もしくは2便運航しており、運賃は以下の通りです。
早期購入割引1日前で12,800円、3日前割引で11,800円、7日前割引で9,800円、28日前割引で8,300円、45日前割引で7,800円、最安値となる80日前割引で6,800円です。
高速バスや鉄道を利用した移動はできません。那覇-北九州間を最短でアクセスしたい方は、飛行機の利用がオススメです。

那覇空港発→北九州空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
スターフライヤー(Star Flyer)6,800円12,800円

※時期によって料金は変動します。

那覇空港発→北九州空港着の飛行機は季節限定便のため、チケット最安値で購入するなら早めの予約が必要です。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[4件|平均:4 / 5

20代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-北九州空港行
今年の夏、家族の旅行で那覇発?北九州着の飛行機を利用しました。旅物語のツアーで初めてスターフライヤーを利用し、2泊3日でひとりあたり39800円でした。ツアーのため、飛行機単体の料金は分かりませんが、1万円を下回るらしく新幹線よりも安い印象がありました。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-北九州空港行
今年の夏に友人夫婦が沖縄へ仕事に行く際、時間に余裕があった私は旅行目的でついていきました。友人は写真家を生業としており、全国各地で写真を撮っているのですが今回は沖縄の風景、地元の人を主に撮りたいとのことでした。仕事の沖縄撮影のあとは趣味の航空機撮影でスターフライヤーが撮りたい友人のため、帰りの便は一旦那覇発・北九州行きになっており、この分は自分のわがままということで、ありがたくも友人が払ってくれました。一人2万円ほどだそうです。沖縄の強い日差しと撮影でいろんなところを歩き回ってかなり疲れたので、秋は大分か北陸などの温泉地でゆっくり温泉に入りたいと思っています。
40代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-北九州空港行
去年夏頃、沖縄旅行をしたついでに福岡の友人のところに寄ろうと思い、那覇⇒北九州に移動しました。マイルを使用したので航空券は購入していません。福岡は博多ラーメンだけで無くもつ鍋、海産物など美味しいものが沢山会ってお腹いっぱいになりました。
20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-北九州空港行
昨年6月に、新婚旅行の際に沖縄へ行った帰りに那覇空港⇒北九州空港の飛行機を利用しました。全てJALのマイレージを使ったため実際の負担額は0円でしたが、航空券+ホテル+レンタカー代も込みのJALのフリーツアーで二人で20万円ほどでした。3泊4日です。新婚旅行のためホテルもかなり良いところでしたが、このお値段ならコスパが良いなと感じました。

PAGE UP