検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

那覇空港発〜岩国空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

那覇空港〜岩国空港便について

山口県岩国市にある「岩国(錦帯橋)空港」は2012年に開港した空港です。山口県には、広島県に近い岩国市にあるこの「岩国空港」と九州に近い「宇部空港」の二つの空港がありますが、那覇空港へ運航をしているのは岩国空港のみとなります。平成28年度には岩国空港を45万人が利用しました。その中で、この「那覇空港発〜岩国空港着」のフライトにおいては、その多くは山口県の人々の沖縄旅行の復路として、約17万人が利用しました。平成28年度は、この区間のフライトは期間限定で定期便が運航していましたが、平成29年の3月末から年間運航が開始され、平成29年度は大幅にこの区間のフライト利用者増加すると見込まれています。

那覇空港発〜岩国空港着へ就航している航空会社

岩国空港から全ての発着便を就航している航空会社はANA(全日空)のみで、那覇空港発-岩国空港着の便においてもANA(全日空)の一日一便をしています。この路線の航空機は国内専用機ボーイング738型で座席数は通常167席で、そのうちプレミアムクラスの座席が8席搭載されています。那覇空港での出発の際に利用する荷物検査場や搭乗口が常に混雑していますが、ANA(全日空)のプレミアムメンバー、もしくはプレミアムクラス搭乗者が利用できるラウンジも常設されており、フライトまでの時間をゆったり過ごすことができます。

那覇空港発〜岩国空港着フライトスケジュール

那覇空港発〜岩国空港着のフライトは、走行距離978km、所要時間約2時間をANA(全日空)が定期便を運航しており、そのフライトスケジュールは、那覇空港15:00発、岩国空港16:50着です。

那覇空港発〜岩国空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

国内人気の観光地「沖縄」。昨年一年間には過去最多の940万人の観光客が沖縄県を訪れました。 また、沖繩は国内の修学旅行地としても人気が高く、日本全国で最も多くの学生が沖繩へ修学旅行に訪れています。前年は山口県からの修学旅行を実施する学校は数件のみでしたが、昨年の3月から那覇空港-岩国空港間の年間定期就航が実施されたことを機に修学旅行で訪れる学生の数の増加を見込んでいます。
沖繩本島には多くの観光地があり、北部には、年間に270万人が訪れる人気の観光スポット「美ら海水族館」や「備瀬のフクギ並木」では海沿いの2万本のフクギをレンタルサイクルなどで散策できます。さらに、世界遺産の一つ「今帰仁城跡」は4ヘクタールの広さの敷地に全長1.5kmの城壁が残っていて、海と城跡を望む風景は圧巻です。中部においては、ビーチリゾートのホテルが並ぶ恩納村、大型ショッピングセンターの「美浜タウンリゾートアメリカンビレッジ」などに多くの観光客が足を運んでいます。また、那覇市の中心にある、バリエーション豊富な沖繩のお土産店が並ぶ「国際通り」や、沖繩独特な食材が並ぶ「第一牧志公設市場」、世界遺産の一つで沖繩の代表的な建物「首里城」などは常に観光客で賑わっています。
沖繩の独特な文化や食事、そして美しいビーチややんばるなどの自然が残る沖縄には、多くの観光スポットがあり、人気の観光地です。そのため、この区間のフライトを利用し、山口からも多くの観光客が沖縄を訪れています。

那覇空港発〜岩国空港着で利用の多い時期は

沖縄へ訪れる多くの観光客は二泊三日のスケジュールで旅行を楽しむ人が多く、
GWをはじめとする春や秋の連休には、那覇空港発-岩国空港間のフライト利用客が集中します。その年のカレンダーの連休によって、フライトが混雑する日程は異なりますが、台風シーズンが去り、気候が安定する10月や11月の連休は特に人気です。

那覇空港発〜岩国空港着 路線の航空運賃

那覇空港発〜岩国空港着のフライトにおいて、ANA(全日空)は一般料金の普通運賃や「特割」「旅割」などの格安航空券を販売しています。一般の片道運賃は35.900円/38,500円のいずれかの価格にて販売されています。またこの区間の最安値の格安航空券は「旅割75(搭乗日75日前までの購入)」の10,400円の航空券ですが、ディスカウント航空券はおおよそ11,000円〜15,000円で販売され、連休の前後の日程においては金額が上がっています。

那覇空港発〜岩国空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)10,400円38,500円

※時期によって料金は変動します。

日本屈指のリゾート沖縄には、毎年多くの観光客が訪れています。山口県からも通年で沖縄へ就航されたことで、さらに多くの観光客が訪れることが予想されます。特に春や秋の行楽シーズンはフライトの混雑が予想され、すでにANA(全日空)の「旅割」「特割」のフライトには満席が出ています。沖縄への旅行を検討する際には、フライトや宿泊先、さらに旅行先でのスケジュールなど余裕を持った計画がベストです。

PAGE UP