検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

那覇空港発〜大阪(伊丹)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

那覇空港〜大阪(伊丹)空港便について

那覇空港発〜大阪(伊丹)空港着の飛行機・格安航空券の予約

那覇空港発-大阪(伊丹)空港着の便は、年間約120万人が利用する国内でも利用者が多い路線です。
那覇市内、沖縄県内や離島めぐりなどを行った観光客が、大阪(伊丹)空港を経由して帰路につく際など、広く利用されています。
那覇市から大阪(伊丹)空港までの距離はおよそ1,304km、フライト時間は約1時間50分掛かります。この那覇発―伊丹着の路線には、1日5便、1週間に35便が運航されています。

那覇空港発→大阪(伊丹)空港着の始発便と最終便の時間

那覇から伊丹への始発便はANA(全日空)の11:20発の便となっています。また、最終便はJAL(日本航空)の便が18:05発で運航されています。
那覇から伊丹へ就航している航空会社は全部で2社。それぞれの就航本数は、ANA(全日空)3便、JAL(日本航空)2便です。

那覇空港発〜大阪(伊丹)空港着の利用者の傾向

那覇空港から大阪(伊丹)空港への便は、1日に5便発着しています。発着時刻は早い順に11:20、12:15、14:05、17:15、18:05で、お昼から夕方にかけて集中、沖縄観光から伊丹、大阪といった場所への帰省に利用しやすくなっています。始発便で帰った場合、大阪(伊丹)空港へは13:05に到着、最終便では19:55の到着となります。
アンケートでは「ホテルと飛行機のセットで、朝食とレンタカーもついているものでした。ホテルも、パックになっていたため通常より安くいいホテルに泊まることができました。航空会社も全日空で日本の航空会社だったため安心して旅行にいけました。」「旅行の日程の直前だったにも関わらず、スムーズに席を取れてよかったです。ホテル代も含めて予算内におさまりました。航空会社は選ぶことができ、追加料金のかからないものを選択しましたが、とくにトラブルなく旅行を楽しめました」といったように、旅行に関する利用が大半を占めており、旅行者の多い路線であることがわかります。

那覇空港発→大阪(伊丹)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

那覇空港発〜大阪(伊丹)空港着の航空券の利用目的は、観光での利用が多く見られます。
2016年度の国内線210路線を対象にした利用者ランキングでは、那覇-伊丹間の利用者は約120万人を超えており、国内でも22番目の多さとなっています。

那覇空港の特徴

那覇空港からは、羽田、成田、新千歳、仙台、中部、関西、神戸、福岡といった主要都市への便が運航されています。利用者数が最も多いのは羽田-那覇間で年間約555万人、福岡-那覇間で約181万人、関西-那覇間で約114万人、中部-那覇間で112万人、神戸-那覇間では約44万人となっています。同じ関西地区との比較では、伊丹-那覇間の利用者数が最も多いのが特徴です。沖縄への旅行や旅行からの帰路として、幅広い層の利用者が見られます。
那覇空港の利用者は「お土産屋さんにはたくさんの試食コーナーもあり、コンビニには沖縄限定の物がたくさん売られていて、最後に色々買いだめすることができ、助かりました。」といった意見を述べており、利便性の高い空港と評価しています。

那覇空港発→大阪(伊丹)空港着の路線で利用の多い時期は?

年間通して観光での利用者が多い路線ですが、祝日が重なる週末やゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始、3月や9月の観光シーズンなど、旅行者で混雑します。こういった時期に航空券を利用する場合は、格安のチケットを手に入れるために、早めに予約をした方が良いでしょう。

那覇空港発→大阪(伊丹)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

那覇空港発→大阪(伊丹)空港着の路線は1日5便運行されています。運行時間は利用者数の多いお昼から夕方に集中しており、11時と12時台に2便、14時台の便を挟んで17時台と18時台に1便ずつ運航しています。

那覇空港発→大阪(伊丹)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

那覇空港〜大阪(伊丹)空港の航空券の料金は、時期にもよりますがANA(全日空)、JAL(日本航空)ともに同じ価格となっています。普通運賃が38,400円です。早期購入3日前割引を利用した場合は24,200円と1万円以上安くなります。
同様に21日前割引の利用で13,100円とさらに1万円以上価格が下がり、55日前割引で10,400円、最安値は75日前割引を利用した場合の片道10,300円です。
那覇から伊丹間は他の交通手段がないため、伊丹その他関西方面への帰宅は飛行機の利用が必須となります。
航空機を利用される方は激安チケットを手に入れるため、早期購入割引(21日前割引以上)を利用したほうがお得です。

那覇空港発→大阪(伊丹)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)10,300円38,400円
JAL(日本航空)10,300円38,400円

※時期によって料金は変動します。

那覇空港発→大阪(伊丹)空港着の航空券を最安値で購入するなら、早めの予約による早期購入割引の利用がお得です。
ANA(全日空)、JAL(日本航空)2社ともに、早期購入割引21日以前の利用がオススメ

の口コミレビュー

レビュー[2件|平均:5 / 5

20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-伊丹空港行
2011年の11月ごろ、那覇発大阪国際空港まで旅行しました。チケットは往復で22000円程でした。まだ那覇は11月半袖で良かったのですが大阪は寒くて現地で洋服を買いました。たくさん美味しいものを食べ1泊2日だったのですが足りなかったのでまた行きたいです。
50代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:那覇空港発-伊丹空港行
今年2月に「沖縄マラソン」に参加するためにANAを往復利用しました。那覇発は、20日の午後便を利用して、伊丹空港着でしたまらそん。マラソンは19日でしたので2泊3日で沖縄滞在でした。マラソンにいったので、お土産などの目的はなかったのですが、空港でいろいろ販売されていたので、琉球グラスや泡盛を買って帰りました。グラスは毎日使って思い出を楽しんでいます。空港には、大きな熱帯魚の水槽があった沖縄感が満載の空港でした。費用は、ANAのハローツアーに参加しました。8蔓延ぐらいだったと思います。

PAGE UP