検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

宮崎空港発〜那覇空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

宮崎空港〜那覇空港便について

宮崎空港は、宮崎県宮崎市の南部の海沿いにある空港で、滑走路は東向きに海に向かってまっすぐに延びています。
宮崎市の中心部から約5kmと近く、大変便利な空港です。
温暖な気候と美しい海岸のある宮崎は、南国の趣もあり、この空港も愛称をブーゲンビリア宮崎空港といいます。
2016年度の乗降客数は307万5千人で国内11位、その内訳は国内線が298万人、国際線が9万5千人でした。
那覇空港は、日本各地から観光客が集まる人気のリゾート島である、沖縄県那覇市にある空港です。
2016年度の利用者は1967万1千人で国内第6位、内訳は国内線が1674万4千人、国際線は292万7千人でした。
観光客に人気の島だけに、沖縄には国内各地、そして海外からの路線が多く就航しています。
2018年3月現在の就航路線数は、国内線31路線、国際線は13路線となっています。
宮崎空港発→那覇空港着の路線は、区間距離が859kmあり、所要時間は1時間35分です。

宮崎空港発→那覇空港着の始発便と最終便の時間

宮崎空港発→那覇空港着の路線は、1日1本のみの運航で、宮崎空港9:15発、那覇空港10:50着です。
航空会社はソラシドエア(Solaseed Air)で、ANA(全日空)とのコードシェア便(共同運航便)となっています。

宮崎空港発→那覇空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

路線の特徴

宮崎空港は、宮崎市街地からの距離が5kmほどの立地にあり、大変便利な空港です。
空港のターミナルビルまでJR宮崎空港線が乗り入れているため、宮崎市の他、ビジネス利用が多い宮崎県北部の日向市や延岡市、また隣県の大分県南部からのアクセスにも便利です。
宮崎空港発→那覇空港着の路線は、沖縄観光に向か観光客に多く利用されています。

宮崎空港へのアクセス

宮崎空港へのアクセスは、電車の場合、JR宮崎駅から空港まで約15分、青島海岸で有名な青島からは約20分、日向からは約55分、延岡からは約1時間10分です。
車を利用する場合、宮崎市内からは約20分、青島からも約20分、日向からは約1時間、延岡からは約1時間15分となっています。

那覇空港から沖縄市内へのアクセス

沖縄には電車がないため、電車にかわる交通機関としてはモノレールがあげられます。
観光客に人気の国際通りや首里城に向かうのなら、モノレールがおすすめです。
空港から終点首里城まで約27分で、1日フリー乗車券(700円)を購入すれば何度でも乗り降り自由です。。
また、沖縄空港には沖縄本島の各地に向かうバスが乗り入れている。エリア毎に主なホテルをまわるので、目的行のバスに乗れば移動が楽にできる。
レンタカーを借りて自由に回りたいと言う場合、空港内にレンタカー会社はないため、周辺のレンタカー会社に予め申し込んでおくといいでしょう。
レンタカー会社⇔空港の送迎付きです。
空港には、島内各地へのバスも発着しています。
各エリアのホテルを周ってくれますので、バス利用も便利です。
タクシーを利用する場合は、空港のタクシー乗り場は近距離、遠距離に分かれているので注意しましょう。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

宮崎空港発→那覇空港着の路線は、1日1本のみの運航です。
これは、ソラシドエア(Solaseed Air)の機材・乗務員によるANA(全日空)とのコードシェア便(共同運航便)です。

利用者が多い航空会社は?

宮崎空港発→那覇空港着の路線は、ソラシドエア(Solaseed Air)によるANA(全日空)とのコードシェア便(共同運航便)のみの就航です。
同じ飛行機、サービスで運賃はソラシドエアの方が安くなっているので、ソラシドエアの方がお得感があります。
しかし、ANAのマイレージプログラムに参加しているなどの場合、ANAを選んで航空券を購入する利用者もいます。

宮崎空港発→那覇空港着の路線で利用の多い時期は?

宮崎空港→那覇空港の路線は、春休やGW、そして夏休みなど長期休暇に利用者が増えます。
また、お盆休み、年末年始などは帰省客も加わりますので、混雑が予想されます。
混雑時期に旅行することが決まった場合は、早めに予約をしておきましょう。

宮崎空港発→那覇空港着の路線で利用の多い時間帯は?

宮崎空港発→那覇空港着の路線は、9:15発の1本のみです。
もし、満席になってしまい、旅行の予定も変更できない場合、他の空港経由で那覇便に乗り換えることになります。
これですと、時間も料金もかかるので、早めの予約をおすすめします。

宮崎空港発→那覇空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

宮崎空港発→那覇空港着の路線は、ソラシドエア(Solaseed Air)によるANA(全日空)とのコードシェア便(共同運航便)の就航となっていて、普通運賃で比べるとANAの方が少し割高になっています。
他のLCC(格安航空会社)などの航空会社の就航がないため、運賃は全般的に高めと思われるかもしれません。
しかし、それぞれ早期購入で割引になる格安航空券を販売しているので、これを予約できればかなり安く旅行できます。

宮崎空港発→那覇空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ソラシドエア(Solaseed Air)13,000円28,500円
ANA(全日空)14,800円33,200円

※時期によって料金は変動します。

宮崎空港発→那覇空港着の航空券は、ソラシドエア(Solaseed Air)はバーゲン28、バーゲン14、特売り7や特売り3、特売り1などの割引航空券、ANA(全日空)では特割、旅割などの割引航空券がある。調査時、普通運賃と割引運賃を比べたところ、最も安い航空券では半額以下まで割引されていました。
早期に購入するほど安い運賃体系になっているので、早めに予約をするとお得です。

PAGE UP