検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

宮古空港発〜那覇空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

宮古空港〜那覇空港便について

宮古空港発〜那覇空港着の飛行機・格安航空券の予約

沖縄県の離島、宮古島にある宮古空港と沖縄県の那覇空港を結ぶ路線は、離島観光を楽しんだ観光客の足として利用されることが多い路線です。
宮古空港は沖縄県宮古市にある空港で、年間利用者数は2016年度の調べで約156万人、那覇空港行きの便は年間で約110万人の利用者がいます。
宮古島市から那覇空港までの距離は、およそ352kmあり、フライト時間は約50分です。この宮古島発―那覇着の路線には、1日14便、1週間に98便が運航されています。

宮古空港発→那覇空港着の始発便と最終便の時間

宮古島から那覇への始発便は日本トランスオーシャン航空(JTA)の8:45発の便となっています。また、最終便は琉球エアコミューター(RAC)の便が19:45発で運航されています。
宮古島から那覇へ就航している航空会社と1日の運航本数は、日本トランスオーシャン航空(JTA)8便、ANA(全日空)5便、琉球エアコミューター(RAC)1便が就航しています。

宮古空港発〜那覇空港着の利用者の傾向

宮古空港発〜那覇空港着の便は午前中に到着する便が、発着順に日本トランスオーシャン航空(JTA)8:45、10:45、ANA(全日空)11:00の3便しかなく、残りの11便は12:00以降に出発しています。このことから午前中の便はどちらかというと観光客ではなく、宮古島から那覇、沖縄県内に仕事や用事がある人向けの便となっています。
午後は16:00以降に7便発着していますが、こちらは離島観光を終えた旅行者向けに、多くの航空機が運航していると考えられます。
利用者の意見として「2年前の秋、友人と旅行で宮古島に行った際に那覇発→宮古着に飛行機を利用しました。ちょうど台風が直撃したときだったので、帰りは1日遅れてしまいましたが、今では良い思い出です」「昨年の年末に、旦那の実家に帰るために那覇発-宮古島着の飛行機を利用しました。ANAの旅割55を利用して、航空券は1人往復で1万5000円くらいです。今回も実家から、他の親戚のいる伊良部島まで行きました。宮古も伊良部も大好きな場所です。」といったように、旅行や地元の人々の足として利用されているケースが多くなっています。

宮古空港発→那覇空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

宮古島から沖縄本島、あるいは宮古島周辺の離島への観光利用が多い路線です。
就航路線は宮古-那覇間だけでなく、新石垣空港、多良間空港と石垣島、多良間島の2島を結び、宮古島経由の離島旅行や、島民の移動のための足として利用されます。
また羽田空港、中部国際空港(2018年3月25日から運航予定)、関西国際空港といった主要都市への直通便もあり、観光客やビジネス客の利用もあります。

宮古空港の特徴

宮古空港のターミナルビルにはおみやげ店などの売店から、カフェやレストランもあって便利です。3階の送迎デッキからは離着陸する飛行機を間近で見られるほか、美しい夕日や晴れた日には遠くの伊良部島も望むことができますので、離島観光の良い思い出となるでしょう。
ちなみに宮古空港は年間利用者数が100万人未満のサイズで作られており、実際の利用者は100万人をはるかに超えているため、施設が混み合っている印象を受けるかもしれません。

宮古空港発→那覇空港着の路線で利用の多い時期は?

宮古島から那覇へは旅行目的が多く、3月や10月の旅行シーズンや、お盆休み、ゴールデンウィークなどの大型連休時などに利用者が増える傾向です。

宮古空港発→那覇空港着の路線で利用の多い時間帯は?

宮古島発-那覇着の便は全部で14便飛んでいますが、午前に3便、午後に11便と偏りがあります。観光客が沖縄本島や東京、大阪などに帰る場合、午後に出発するというケースが多くなるためです。特に利用者の多くなる16時台、17時台に2便ずつ、19時台にも2便運航しています。

宮古空港発→那覇空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

宮古空港〜那覇空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。
宮古空港〜那覇空港の航空券の料金は、時期にもよりますが次のような料金となっています
普通運賃は日本トランスオーシャン航空(JTA)、琉球エアコミューター(RAC)、ANA(全日空)はそれぞれ19,600円です。
最安値は早期購入割引75日前を利用した場合の4,600円(以降3社価格差なし)、55日前割引で5,500円となっています。1日前割引の場合9,100円、3日前割引は8,100円と普通運賃よりは安く利用できますが、最安値よりは4,000円程度高くなりますので、早期購入割引75日前などの割引を利用したほうがお得です。激安飛行機チケットを手に入れたい方は早めの予約がオススメです。

宮古空港発→那覇空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
日本トランスオーシャン航空(JTA)4,600円19,600円
琉球エアコミューター(RAC)4,600円19,600円
ANA(全日空)4,600円19,600円

※時期によって料金は変動します。

宮古島→那覇の飛行機チケットを最安値で購入するなら、旅行会社問わず、早めの予約をおススメします。
沖縄や離島などへの旅行は、早めにスケジュールを決めておき、早期購入割引を利用すると良いでしょう。

PAGE UP