検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

三沢空港発〜大阪(伊丹)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

三沢空港〜大阪(伊丹)空港便について

三沢空港発〜大阪(伊丹)空港着の飛行機・格安航空券の予約

平成28年には総乗降客数が1,400万人を超え、毎年多くの旅行客・ビジネス客が訪れるのが大阪府の伊丹です。
そして青森県の三沢から伊丹(大阪)へ行く本路線は1日1便、1週間で7便運航されています。フライト時間は約1時間45分かかり、三沢から伊丹への距離はおおよそ860kmです。

三沢空港発〜大阪(伊丹)空港着 始発便の時間と最終便の時間

三沢空港発、大阪(伊丹)空港着の便は一日1便のみでJAL(日本航空)の13時45分の便になります。
JAL(日本航空)の機内には「花」をコンセプトにした女性優先化粧室「フローラルルーム」が用意されています。こちらの化粧室であれば機内でも化粧直しなどをゆとりを持ってできます。

三沢空港発〜大阪(伊丹)空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

三沢空港から大阪(伊丹)空港へ行く就航便数は1日1便で1週間7便になります。
また本路線で運航している航空会社はJAL(日本航空)のみになります。

三沢空港発〜大阪(伊丹)空港着を就航している航空会社

三沢空港から大阪(伊丹)空港へ行く路線を運航している航空会社はJAL(日本航空)のみになります。

三沢空港発〜大阪(伊丹)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

三沢から伊丹(大阪)へ行く本路線の目的で一番多いのは、観光地巡りやグルメを楽しむための旅行です。またビジネスの出張で利用する人も多くいます。

青森県内から三沢空港へのアクセス方法

本州の空港の中でも最東端に位置する青森県の三沢空港ですが、青森県内の近隣エリアからのアクセスも良好です。
八戸から空港へはJR八戸線で本八戸駅まで行き、そこから三沢空港線のバスに乗れば約70分で行けます。また下北から空港へはJR大湊線で野辺地まで行き、そこから青い森鉄道で三沢駅まで行きます。そして三沢空港線に乗れば約100分で空港へ行けます。

大阪(伊丹)空港から関西の各主要都市へのアクセス方法

大阪府の伊丹空港から関西の各主要都市への移動は車だけではなく、電車やバスといった公共交通機関でのアクセスも良好です。
空港から大阪府への梅田駅へはモノレールで千里中央駅まで行き、そこから地下鉄御堂筋線に乗り継げば約50分で行けます。また兵庫県の三ノ宮へはモノレールで蛍池まで行き、そこから阪急宝塚線で阪急梅田駅まで行き、JR神戸線に乗り継げば約65分で行けます。
また京都の阪急河原町へはモノレールで南茨木まで行き、そこから阪急京都線に乗り継げば約70分で行けます。さらに伊丹空港からはリムジンバスが多数運行されており、ユニーバサルスタジオジャパン、奈良、姫路、関西空港などに行けます。

大阪府の人気観光スポット4選

東京に次ぐ大都市である大阪府ですが、旅行客が楽しめる観光スポットが豊富にあります。
大人・子供問わず人気の高いのが「ユニーバサルスタジオジャパン」です。こちらの施設にはハリウッド映画をテーマにしたアトラクションなどが豊富にあります。また大阪港駅には約30,000点の海の生き物がいる水族館「海遊館」があります。こちらの水族館にはジンベイザメもいます。
さらに天満橋駅には日本だけではなく世界中の貨幣が展示されている博物館「造幣博物館」があります。こちらには貨幣だけではなくオリンピックの入賞メダルなども展示されています。またなんば駅には様々なグルメを楽しむことができる「道頓堀」があります。こちらではたこ焼き・お好み焼き・串カツやカニなど大阪のグルメを食べることができます。

三沢空港発〜大阪(伊丹)空港着で利用の多い時期は?

三沢から伊丹へ行く本路線の利用の多い時期はゴールデンウィークや夏休み、春休みといった連休シーズンです。また平日はビジネスの出張で利用する人も多くいます。

利用者の多い時間帯は?

三沢から伊丹へ飛ぶ飛行機の時間帯は13時台のみです。

三沢空港発〜大阪(伊丹)空港着 路線の航空運賃

三沢から伊丹へ行く航空券の料金は時期によって変動しますが、安い時期であれば片道おおよそ13,000円、往復26,000円台で購入することが可能です。しかし帰省シーズンや夏休みといった繁忙期になると、片道おおよそ30,000円、往復になると60,000円以上にまで値段は上がります。

三沢空港発〜大阪(伊丹)空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
JAL(日本航空)13,200円30,400円

※料金は時期によって異なります。

JAL(日本航空)では「特便割引」という割引サービスがあります。こちらの割引サービスには「特便割引1」「特便割引3」「特便割引7」「特便割引21」の4種類があり、それぞれ搭乗日の前日、3日前、7日前、21日前に航空券の予約をすることで運賃が割引になります。

また「先得割引」という割引サービスもあり、こちらは搭乗日の28日前、もしくは45日前に航空券を予約することで運賃が割引になります。搭乗日が決まっている時は日程に合わせた割引サービスを利用しましょう。

PAGE UP