検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

信州まつもと空港発〜福岡空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

信州まつもと空港〜福岡空港便について

信州まつもと空港は長野県が保有・管理する地方空港で、空港の敷地は長野県松本市と塩尻市にまたがっています。
標高657.5mと日本一標高の高い場所にあり、2017年年度の定期運航は国内線の新千歳(札幌)・福岡の2路線と、夏期運航便(8月)の大阪路線、丘珠の4路線で、定期便利用者数は合計116,193人でした。
また、国際線はチャーター便のみで、2017年度は韓国、台湾、ロシアとの間の便が運航されました。
一方、福岡空港は福岡県福岡市博多区にある空港で、九州の表玄関としての役割を果たす空港です。
2018年2月現在で、国内線は21都市26路線1日366便、国際線は8カ国19都市に18路線、週に718便を運航しています。
利用者数を見ると、2016年度で国内線国際線合わせて約22,318,827人でした。
信州まつもと空港発→福岡空港着の路線は、区間距離が906kmで、所要時間は1時間40分です。

信州まつもと空港発→福岡空港着の始発便と最終便の時間

信州まつもと空港発→福岡空港着の路線の始発便は信州まつもと空港発14:30、福岡空港着16:10、最終便は信州まつもと空港発16:30、福岡空港着18:10です。
どちらも、フジドリームエアラインズ(FDA)の運航で、JAL(日本航空)とのコードシェア便(共同運航便)となっています。

信州まつもと空港発→福岡空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

路線の特徴

信州まつもと空港→福岡空港の路線は、以前はJAL(日本航空)の隔日運航でしたが、2010年5月に経営再建中のJALが路線を撤退し、その翌月からフジドリームエアラインズ(FDA)が引き継ぎました。
この路線は、帰省、観光などに利用されていて、さらに行き来を活発にするために福岡からの観光を誘致すべく県などが努力をしています。
信州まつもと空港から近い諏訪市は、古くから東洋のスイスと称されて時計やカメラなどの精密機器の製造メーカーが集まっています。
また、塩尻市にはセイコーエプソンの研究開発拠点もあるため、信州まつもと空港→福岡空港路線はビジネス利用も多いです。
地元では空港の地元利用を活発にするため、冬には長野県内の4市1町8村に通勤通学する人を対象に、2人以上で決められた期間に札幌・福岡定期便を利用すると、運賃が助成されるキャンペーンも行っています。

信州まつもと空港へのアクセス

松本駅(松本バスターミナル)と信州まつもと空港の間には空港連絡バス「エアポートシャトル」が運行されており、所要時間は約30分、信州まつもと空港を出発する飛行機の出発時間に合わせたスケジュールが組まれています。
その他、信州まつもと空港へのアクセスは、車、タクシーなどが利用できます。
車利用の場合、塩尻北I.Cから10分、長野I.Cから50分、諏訪I.Cから25分、飯田I.Cから70分、甲府昭和I.Cから60分かかります。

福岡空港からのアクセス

福岡空港は福岡の中心市街地からとても近く、国内線ターミナルの地下には福岡市営地下鉄が乗り入れており大変便利です。
地下鉄利用で、博多駅へ約5分。 福岡の中心地・天神へは約11分です。
また、国内線ターミナルからエアポートシャトルで行ける国際線ターミナルからは、各地と結ばれたエアポートバスが発着しています。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

信州まつもと空港発→福岡空港着の路線は、1日2本就航しています。
航空会社はフジドリームエアラインズ(FDA)で、FDAの機材、乗務員によるJAL(日本航空)とのコードシェア便(共同運航便)です。

利用者が多い航空会社は?

信州まつもと空港発→福岡空港着の路線は、フジドリームエアラインズ(FDA)の運航で、JAL(日本航空)とのコードシェア便(共同運航便)ですが、運賃設定はJALの方が少し高めです。
少しでも安い運賃で旅行したいと思うならFDAで購入するほうがお得です。
しかし、JALのマイレージバンク会員でマイレージを貯めたいと思うなら、JALで購入する方をおすすめします。

信州まつもと空港発→福岡空港着の路線で利用の多い時期は?

信州まつもと空港→福岡空港の路線は、平日はビジネス利用者が、土日や長期休暇は観光目的や帰省目的の利用者が多くなります。
フジドリームエアラインズ(FDA)の運航機材は最新鋭の小型ジェット機、エンブラエルERJ170か175で、座席数は76席または84席です。
1日2本の運航があるので、1日に運べる人数は160席前後となります。
長期休暇、特にお盆休みや年末年始は予約が取りづらくなるので、早めに予約をしておきましょう。
8月については夏期運航便として信州まつもと-伊丹便が運航されますので、直行便が予約できず旅行の予定も変えたくない場合、時間はかかりますが伊丹経由の方法も考えられます。

信州まつもと空港発→福岡空港着の路線で利用の多い時間帯は?

信州まつもと空港発→福岡空港着の路線は、午後に2本で14:30発→16:10着と16:30発→18:10着があります。
予約状況を見ると、早い方の便から満席になっており、利用者が多いことがわかります。

信州まつもと空港発→福岡空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

信州まつもと空港発→福岡空港着の路線は、フジドリームエアラインズ(FDA)とJAL(日本航空)のコードシェア便(共同運航便)で、LCC(格安航空会社)の就航はありません。
フジドリームエアラインズの方が若干安く、また、それぞれには早期購入割引特典のある航空券が用意されています。
これらの格安航空券を購入すれば、普通運賃よりもかなり安い運賃で旅行することができます。

信州まつもと空港発→福岡空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
フジドリームエアラインズ(FDA)17,600円38,500円
JAL(日本航空)19,900円42,000円

※時期によって料金は変動します。

信州まつもと空港発→福岡空港着の航空券は、フジドリームエアラインズ(FDA)はドリーム割、WEB限定のひょいとe割、JAL(日本航空)であれば特便割引、先得割引などの割引航空券プランがあります。
この航空券を購入すれば、普通運賃の半額ほどで旅行することができます。
格安プランから売切れてしまいますので、旅行の予定が決まったら、早めの予約をおすすめします。

PAGE UP