検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

信州まつもと空港発〜札幌(新千歳)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

信州まつもと空港〜札幌(新千歳)空港便について

信州まつもと空港は長野県の松本市・塩尻市にまたがる空港で、日本一標高が高い場所にある空港です。
正式名は松本空港で、愛称として信州まつもと空港という名前がついています。
長野県が管理する地方空港で、定期便は国内線の新千歳(札幌)・福岡の2路線で、他に2017年には夏期運航便として8月に伊丹路線が運航されました。
また、国際線は香港、台湾、ロシアとの間の便が運航されています。
2017年の国内線定期便の乗降客は、116,193人でした。
尚、2018年には、国内線の夏期運航便として、8月1日〜31日の伊丹路線のほかに、新たに札幌丘珠便が8月8日〜8月21日に運航される予定です。
一方、札幌(新千歳)空港は、2017年の1年間の乗降客数は22,717,980人で過去最多を記録しました。
北海道の空の玄関口として国内各地から観光客が訪れ、また北海道観光が訪日外国人観光客に大変人気で、日本の北の玄関口として国際線も就航しているためです。
信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線は、区間距離が889kmで、所要時間は1時間30分。

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の始発便と最終便の時間

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線は1日1便のみの運航で、信州まつもと空港発12:05、札幌(新千歳)空港着13:35です。
運航する航空会社はフジドリームエアラインズ(FDA)で、JAL(日本航空)とのコードシェア便(共同運航便)です。

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

路線の特徴

信州まつもと空港から北海道への路線が混雑する時期は、夏のお盆休み前後に札幌(新千歳)空港の近隣空港である札幌丘珠空港との間に夏期運航便が設定されるなど、夏休みの観光客、帰省客の利用が多いことがわかります。
長野県が公表している信州まつもと空港利用状況を見ても、信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線は、2017年1年間の利用者が40,522人で、平均利用率が75.2%でした。
月別に利用率を見て行くと、6月から利用率が80%台になり、8月には90%を超え、10月まで80%以上で推移し続けています。
信州まつもと空港の周辺には、諏訪市など精密機器メーカーの研究所や工場も多く、観光や帰省の他にビジネス客の利用も多くなっています。

信州まつもと空港へのアクセス

信州まつもと空港へのアクセスは、JR松本駅から空港までがエアポートシャトルバスで約30分です。
このJR松本駅まではJR長野駅から特急しなの利用で約50分、JR白馬駅からは特急あずさで約60分、JR信濃大町駅からは特急あずさで約30分です。
その他、車利用では、南木曽町から約90分、佐久・白馬から約80分、飯田・野辺山・上田から約70分、駒ケ根・長野から約50分かかります。

札幌(新千歳)空港から各地へのアクセス

札幌(新千歳)空港からのアクセスでは、札幌へは鉄道が便利です。
国内線ターミナルの地下1階でJR新千歳空港駅に直結しており、ここから札幌駅まで乗り換えなしでアクセスできます。
新千歳空港駅と札幌駅を結ぶJR快速エアポートは約15分間隔で運行されており、所要時間は約37分です。
ただし、早朝は快速がないために約1時間かかるので注意が必要です。
主要なエリアへの連絡バスもあり、新千歳空港と札幌中心部のホテルが約1時間10分〜30分、定山渓温泉へは約1時間40分、登別温泉へは約1時間5分、帯広駅前へは約2時間30分です。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線は、1日1本でフジドリームエアラインズ(FDA)が運航し、JAL(日本航空)とのコードシェア便(共同運航便)となっています。

利用者が多い航空会社は?

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線は、フジドリームエアラインズ(FDA)とJAL(日本航空)とのコードシェア便(共同運航便)です。
フジドリームエアラインズの方が若干運賃は安い設定で、利用者もそちらを選ンだ方がお得です。
JALのマイレージ会員で、JALの航空券を予約するとマイレージが貯まるのでJALを選ぶという利用者もいます。

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線で利用の多い時期は?

信州まつもと空港→札幌(新千歳)空港の路線は、前年度のデータを見ると、6月から10月まで利用率が80%以上と高くなっています。
特に7〜9月は90%前後を維持しており、8月のお盆休み前後には札幌(新千歳)空港に近い札幌丘珠空港にも夏期運航便が運航されるなど、夏休みに利用者が増えます。

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線は、信州まつもと空港発12:05、札幌(新千歳)空港着13:35のみなので、旅行が決まったら早めに予約をしましょう。

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線は、フジドリームエアラインズ(FDA)とJAL(日本航空)とのコードシェア便(共同運航便)で、LCC(格安航空会社)の運航はありません。
運賃設定は、フジドリームエアラインズの方が若干JALより安めととなっている。
それぞれの航空会社では、早期購入で割引率の高い格安航空券が用意されているので、早めの予約でそれらの航空券を購入できればお得に旅行できます。

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
フジドリームエアラインズ(FDA)19,000円37,000円
JAL(日本航空)25,100円39,900円

※時期によって料金は変動します。

信州まつもと空港発→札幌(新千歳)空港着の航空券は、フジドリームエアラインズ(FDA)はドリーム割、Web限定のひょいとe割、そしてJAL(日本航空)の特割、先得割引などの割引航空券を利用すればともに、普通運賃よりかなり安く旅行できます。

PAGE UP