検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

熊本空港発〜東京(羽田)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

熊本空港〜東京(羽田)空港便について

東京(羽田)空港の正式名称は東京国際空港で、東京エリアにあるふたつの空港のひとつです。
東京都の中心部から1時間ほどで行くことができるため利便性が高く、旅客数・発着回数ともに他空港を大きく引き離し日本で1番目、旅客数が世界では5番目に多い日本最大の空港です。
羽田―熊本の路線は2016年度の国内航空路線利用者ランキングで6位の、利用者が多い路線です。
熊本空港から東京(羽田)空港までは距離がおよそ1086kmで、フライト時間は約1時間30分掛かります。熊本発羽田着の路線では1日23便、1週間に161便が運航されています。

熊本空港発→東京(羽田)空港着の始発便と最終便の時間

熊本から羽田への始発便はJAL(日本航空)の7:35発の便及び、ANA(全日空)とソラシドエア(Solaseed Air)の共同運航便(コードシェア)の7:35発の2便になります。最終便はANA(全日空)の20:30発の便です。

熊本空港発→東京(羽田)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

熊本発羽田着の便はビジネスの中心地である東京へ一番早く行くことのできる路線であり、ビジネス利用者が多くなります。次いで東京への観光や所用、帰省からの戻り客など様々な人が利用をします。東京は政治、行政、経済の巨大な中心地であり色々な側面をもつ街ですので、多くの人が様々な目的を持って行き来をしています。

世界有数の規模である東京(羽田)空港

東京(羽田)空港は、施設の快適さや様々な旅行客にとっての利用しやすさなどを39のパラメーターから評価するSkytraxの2017年世界の空港ランキングで2位に選ばれました。
効率の良さや施設の清潔さなどが評判の、名実ともに国際的な空港です。ショップやレストラン、土産物屋などが充実し、有名店の土産物なども含め、大抵のものは空港で揃えることができます。
一方で、飛行機の発着陸の多さから頻繁に空の渋滞が起こり、空で着陸を待つホールディングが行われることもあります。

東京駅までのアクセス

東京(羽田)空港から東京駅へはモノレール、京急電鉄を利用してJRに乗り換え、20分から30分ほどで行くことができます。また、2社が運航するバスを利用すると25分から55分程度で東京駅へ行くことができます。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

熊本羽田間で就航している航空会社は、JAL(日本航空)、ANA(全日空)、ソラシドエア(Solaseed Air)の3社で、1日の運航本数は、ANA(全日空)が10便、JAL(日本航空)が8便、ソラシドエア(Solaseed Air)が5便となっています。尚、ANA(全日空)の10便のうち5便はソラシドエア(Solaseed Air)の機材・乗務員による共同運航便となっています。

利用者が多い航空会社は?

運航している飛行機の本数はANA(全日空)に次いでJAL(日本航空)が多く、大手航空会社ということで、添乗員のサービスなどにも安心感があり、人気があります。ANA(全日空)ではプレミアムクラスのお弁当を注文できるなど、少し高級感のあるサービスを選ぶこともできゆったりした空の旅を楽しみたい人に人気です。
一方で、ソラシドエア(Solaseed Air)には低価格という魅力があり、他LCCが乗り入れていないこともあり格安の航空券を求める人が集中します。ソラシドエア(Solaseed Air)の飛行機は小さいが清潔感があり、サービスも満足できるものだという声が寄せられています。

熊本空港発→東京(羽田)空港着の路線で利用の多い時期は?

熊本から羽田へはビジネスでの利用者が多いため、時間帯や時期を問わず混み合います。中でも大型連休やお盆、冬休み時期は旅行客や帰省客などの移動もあるため、満席になる可能性も高くなります。熊本発羽田着の便はUターンの帰りに利用する人も多く、連休明けには特に混雑することが見込まれます。長期休暇の時期には早めに予約することおすすめします。

熊本空港発→東京(羽田)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

熊本発羽田着の路線では、始発より最終便までおおよそ30分から1時間ごとに1機の飛行機が飛んでおり、どの時間帯でも万遍なく運航されています。利用者が多いのは、移動先での午後の行動が可能になる午前中の便や、熊本で時間を多く過ごした後に戻る旅行客や仕事帰りのサラリーマンが利用する遅い便です。

熊本空港発→東京(羽田)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

熊本空港〜東京(羽田)空港の航空券の料金は、時期にもよりますが、ANA(全日空)やJAL(日本航空)では、往復で38,000円程、片道17,000円程の利用ならお得感があると利用者は感じているようです。また、ソラシドエア(Solaseed Air)は安い時期なら13000円程と、大手航空会社のANA(全日空)やJAL(日本航空)よりも割安感がありながらドリンクサービスが付くなどサービスにも定評があり、他LCCなどの格安航空会社が乗り入れていないことも要因となり人気を集めています。

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

熊本空港発→東京(羽田)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧


航空会社最安値最高値
ANA(全日空)17,090円43,890円
JAL(日本航空)17,090円44,890円
ソラシドエア(Solaseed Air)13,190円37,790円

※時期によって料金は変動します。

熊本空港→東京(羽田)空港便の航空券はソラシドエア(Solaseed Air)で早めに購入することで13,000円台で購入できてお得です。大手航空会社のANA(全日空) では特割や旅割、JAL(日本航空)早割もの制度でチケットを購入することで、17,000円程の航空料金で利用することができるので、日程が決まったらまずはチケットの購入をされることをおすすめします。

PAGE UP