検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(関西)空港発〜宮崎空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(関西)空港〜宮崎空港便について

大阪(関西)空港発〜宮崎空港着の飛行機・格安航空券の予約

大阪(関西)空港は、大阪府にある空港で、大阪国際空港、神戸空港ともに関西三空港の一つです。大阪府の中心部とは離れた位置にありますが、その規模は施設、滑走路、利用客数ともに巨大で、西日本最大の空港です。
第一ターミナルビルは有名な建築家が設計したもので、20世紀を代表する空港に選ばれたほか、「Airport of the Year 2006」では世界第4位に輝いています。
大阪(関西)空港の年間利用者数は国内線約657万人、国際線約1,915万人(2016年度調べ)となっています。
大阪(関西)空港から宮崎空港までの距離はおよそ525kmあり、フライト時間は約1時間10分掛かります。この関西国際発―宮崎着の路線には、1日1便、1週間に7便が運航されています。

大阪(関西)空港発→宮崎空港着の始発便と最終便の時間

始発便(最終便)はピーチ航空(Peach)の15:20発-16:30着の便です。所要時間は約1時間10分掛かります。
大阪(関西)空港から宮崎空港までもっと早い時間にアクセスしたい場合、以下の乗り継ぎ便が利用できます。

乗継例1ANA(全日空)大阪(関西)空港7:00発-羽田空港8:05着
ANA(全日空)羽田空港9:15発-宮崎空港11:05着
乗継例2スターフライヤー(Star Flyer)大阪(関西)空港11:00発-羽田空港12:20着
ANA(全日空)羽田空港13:20発-宮崎空港15:10着
乗継例3ピーチ航空(Peach)大阪(関西)空港15:40発-福岡空港17:00着
JAL(日本航空)福岡空港19:00発-宮崎空港19:45着


大阪(関西)空港発〜宮崎空港着の利用者の傾向

2016年度の調べによると、大阪(関西)空港-宮崎空港間の年間利用客は約11万1千人、国内の利用客数では116番目です。大阪〜宮崎間のビジネス利用や観光利用が多い路線として知られています。
大阪(関西)空港からは宮崎便のほか、全国各地の空港への定期就航路線があります。
大阪(関西)空港を発着する航空便で最も利用客数が多い路線は、羽田-関西国際間で約127万人(国内14位)です。
大阪(関西)空港を発着する航空会社はANA(全日空)、JAL(日本航空)のほか、LCCのピーチ航空(Peach)、ジェットスター(Jetstar)などが運航しています。
大阪(関西)空港を発着するLCCの利用者を対象にしたアンケートでは「ジェットスターを利用しました。料金は9000円くらいでした。少々足元は窮屈でしたが、フライト料金が高くないのでそれほど気になりませんでした。」
「ピーチを利用しました。手荷物や食事、飲み物サービスなしなどの制限はありますが、二、三泊の小旅行なら問題なく通過できます。飲み物の持ち込みも出来るので飛行機の中で飲み物も飲めます。座席が狭いので身体の大きい方には窮屈だと思います。値段は2000円ぐらいで非常に安かったので、文句なしです。」「安くて助かりますが、座席間隔が狭くてすこしいごこちが悪かったです。機内も少し暑くどうにかならないかと思っていました。」といったように、概ね利用に満足している意見が数多くあります。

大阪(関西)空港発→宮崎空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

年間を通じて観光客の利用が多い路線ですが、ビジネス客や帰省客なども見られます。

宮崎空港のターミナルビル

宮崎空港のターミナルビルは、3F建てで1Fから3Fまでレストランやおみやげ店が複数あります。
2Fはおみやげ店やそのほかのショップ、3Fはレストラン店が中心になっています。

宮崎空港ターミナルビル1Fのフロアマップ&ショップ一覧
2Fのフロアマップ&ショップ一覧
3Fのフロアマップ&ショップ一覧

宮崎空港を利用した人は、「空港食堂は一番上の階にあって、メニューも豊富でした。宮崎らしい、冷や汁を食べられる定食屋さんなどもありますが、私はカレーやサンドイッチなどの軽食が食べられるお店を利用しました。お土産屋さんには、様々な種類のお酒もおいてあって、焼酎の大きさや形も様々で見ているだけでも楽しかったです。空港の広さも大きすぎず、行きたい場所がわかりやすかったです。」「小さい空港でしたが、お土産は充実していました。広いスペースにお菓子や漬物など、色々な種類のものが売っていました。中には試食もあり、食べてみてから選べるので、ありがたかったです。前日に高千穂峡に行きましたが、お土産を買いそびれていたので、そこに売っていたのと同じお土産を買いました。宮崎じゅうのお土産があるのではないかと思いました。」といった好意的な意見が数多くあります。

大阪(関西)空港発→宮崎空港着の路線で利用の多い時期は?

年間を通じて観光や出張での利用者の多い路線ですが、平日はビジネス客が多く、週末や連休中は旅行客、お盆休みや年末年始は帰省客で混雑します。格安の飛行機チケットを手に入れるためには、早めに予約をした方がよいでしょう。

大阪(関西)空港発→宮崎空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

大阪(関西)空港-宮崎空港間は、ピーチ航空(Peach)が片道1日1便運航しており、運賃は以下の通りです。

航空会社割引プラン料金
ピーチ航空(Peach)シンプルピーチ4,290円


大阪から宮崎までは飛行機のほか、高速バスと鉄道でアクセスができます。

所要時間:12時間58分 / 料金:10,000〜12,000円
高速バス大阪駅前→宮交シティ


鉄道の最安値のルートは以下の通りです。

所要時間:6時間57分 / 料金:18,610円
JR新幹線さくら545号・鹿児島中央行新大阪→小倉
JR特急ソニック9号・大分行小倉→大分
JR特急にちりん9号・宮崎空港行大分→宮崎

飛行機の場合、非常に安くアクセスできることがわかります。

大阪(関西)空港発→宮崎空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ピーチ航空(Peach)4,290円4,290円

※時期によって料金は変動します。

大阪(関西)空港発→宮崎空港着の航空券を最安値で移動するなら、LCCの利用がお得です。

PAGE UP