検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(関西)空港発〜宮古空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(関西)空港〜宮古空港便について

大阪湾の泉州沖に造られた人工島に1994年開港した大阪(関西)空港は、2017年の乗降客数が国内線約685万人、国際線2,113万人、合計約2,798万人でした。
訪日外国人観光客の増加が国際線の利用者数を押し上げて、2015年以来3年連続で過去最多を更新し続けています。
「関空」という略称で呼ばれるこの空港は、第1ターミナルに加え、2012年にはLCC(格安航空会社)専用の第2ターミナルもオープン。
人工島上という利点を生かして、日本ではじめての旅客・貨物共に24時間運用可能な空港になりました。
一方、宮古空港は、2017年の1年間の乗降客数は166万人となって、やはり過去最多の乗降客数を更新しました。
宮古空港のある宮古島は沖縄本島から南西に約290km離れた島で、マリンスポーツを楽しんだり、美しい自然を求めて、毎年多くの観光客が訪れています。
大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線は、区間距離が1,530kmで、所要時間は2時間30分かかります。

大阪(関西)空港発→宮古空港着の始発便と最終便の時間

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線は1日1便のみの運航となります。
大阪(関西)空港発10:35、宮古空港着13:05で、航空会社はANA(全日空)です。

大阪(関西)空港発→宮古空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

路線の特徴

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線は、関西方面から宮古島に向かう観光客の利用が多くなります。
大阪(関西)空港は国際線の発着が多く、2017年に関空着の国際線を利用した訪日外国人観光客は前年度より13%増の約2113万人でした。
これらの訪日外国人観光客が、国内線に乗り継いで宮古島を訪れる場合も利用されています。

宮古島の観光スポット

宮古島の人気観光スポットをご紹介します。

東平安名岬

宮古島の最東端、2㎞の長さに渡り続く岬です。
太平洋と東シナ海に面しており、日本百景、沖縄の天然記念物、日本の公園100選などに選ばれる人気の景勝地です。

伊良部大橋

宮古島の西端から伊良部島、下地島とつなぐ橋で、無料で渡れる橋としては日本最長(3,540m)です。
宮古島には、この他、来間島と結ぶ来間大橋、池間島と結ぶ池間大橋もあります。

与那覇前浜ビーチ

宮古島の南西にある東洋一の白い砂浜とも言われるビーチです。
ビーチリゾートの雰囲気を満喫できます。

大阪(関西)空港へのアクセス

各地から空港ヘのアクセスは、鉄道利用の場合、JR大阪駅からはJR関空快速で約65分、新大阪駅からは特急はるかで約50分、難波駅からは南海特急ラピートで約40分かかります。
リムジンバスを利用すると、大阪梅田駅から約60分、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンから約70分、神戸から約65分、京都から約85分、奈良から約85分となります。
神戸空港と淡路島からは高速船もあり、神戸空港から約30分、洲本から約65分です。

宮古空港から各地へのアクセス

宮古空港から島内への移動は、タクシー、観光タクシー、レンタカー、路線バスなどがあります。
路線バスは、観光客向けというよりも地元の人の生活のための路線バスですので、観光スポットに行く場合は、しっかり予定を計画しましょう。
また、2017年に実証実験された「宮古島くるりんバス」という10人乗りの乗合タクシーが、2018年も4月〜9月の間運行されています。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線は、1日1本、ANA(全日空)による運航です。

利用者が多い航空会社は?

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線は、航空会社はANA(全日空)で、使用する飛行機はボーイング737です。ボーイング737の座席数は166席または167席となります。

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線で利用の多い時期は?

大阪(関西)空港→宮古空港の路線は、ゴールデンウイークや夏休み期間の利用が多くなります。
1日1往復の路線が、2018年の7月14日から9月30日まで1日2往復に増便される予定です。スケジュールは、1便目が10:35発→12:50着、2便目が15:10発→17:25着です。

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線で利用の多い時間帯は?

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線は夏の臨時便が出る時期を除き、1日1便の運航です。
もし予約が取れず、予定も変更できない場合、乗り継ぎ期間、費用はかかりますが、那覇経由などを考えましょう。

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線は、ANA(全日空)の運航です。
格安航空券が人気のLCC(格安航空会社)の運航はなく、価格競争がないために運賃は高めと思われるかもしれませんが、ANAには早期購入で大幅な割引があるお得な航空券があります。
搭乗日の75日前から21日前まで段階的に割引率が変わる早期購入運賃の旅割、搭乗日3日前まで購入可能な特割などの割引運賃です。
早いほど安い設定のため、旅行が決まったら早めに予約をしましょう。

大阪(関西)空港発→宮古空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)17,300円51,000円

※時期によって料金は変動します。

大阪(関西)空港発→宮古空港着の航空券は、ANA(全日空)の旅割や特割を利用すれば、普通運賃の1/3近い運賃で旅行できます。
これらの格安航空券は、直前となると満席となってしまうので、旅行が決まったら早めの予約をしておきましょう。

PAGE UP