検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

鹿児島空港発〜松山空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

鹿児島空港〜松山空港便について

鹿児島空港発〜松山空港着の飛行機・格安航空券の予約

平成27年には観光客数が580万人を超え、正岡子規や種田山頭火、夏目漱石などの人物・また作品のゆかりの地でもあるのが愛媛県松山市です。
そして鹿児島から松山へ行く本路線は1日1便、1週間で7便運航されています。フライト時間は約55分かかり、鹿児島から松山への距離はおおよそ800kmです。

鹿児島空港発〜松山空港着 始発便の時間と最終便の時間

鹿児島空港発、松山空港着の便は一日1便のみで日本エアコミュニケーター(JAC)の17時35分の便になります。

鹿児島空港発〜松山空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

鹿児島空港から松山空港へ行く就航便数は1日1便で1週間7便になります。
また本路線で運航している航空会社は日本エアコミュニケーター(JAC)のみになります。

鹿児島空港発〜松山空港着を就航している航空会社

鹿児島空港から松山空港へ行く路線を運航している航空会社は日本エアコミュニケーター(JAC)のみになります。

鹿児島空港発〜松山空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

鹿児島から松山へ行く本路線の目的で一番多いのは、観光地巡りやグルメを楽しむための旅行です。またビジネスの出張で利用する人もいます。

公共交通機関を利用した鹿児島空港へのアクセス方法

鹿児島県の人だけではなく、熊本県や宮崎県の人も利用する機会の多い鹿児島空港ですが、公共交通機関を利用したアクセスも良好です。

鹿児島駅から空港に行く場合、鹿児島中央駅から南国交通会社の鹿児島市内線のバスに乗れば約40分で行くことができます。また電車を利用する場合、鹿児島駅から日豊本線で加治木駅まで行き、鹿児島空港線のバスに乗り継げば約55分で行くことができます。

また宮崎県から鹿児島空港へは宮崎交通のバス、はまゆう号を利用すれば約130分で行くことができます。そして熊本県から鹿児島空港へは熊本駅前から産交バスの高速バス、きりしま号に乗れば約160分で行けます。

松山空港から愛媛県内・県外へのアクセス方法

愛媛県の松山空港から県内・県外へ行くにはタクシーやレンタカーを利用する他にも、公共交通機関でのアクセスが可能です。

今治市から松山空港ヘは予約制のいずみ観光バスを利用すればJR今治駅から約75分で行けます。また西条市から空港へは愛媛近鉄タクシー株式会社の乗合シャトルを利用すれば約90分で行けます。

また香川県から空港へ行くには高松駅から特急いしづち5号に乗り松山駅に行き、そこから松山空港線のバスに乗れば約160分で行くことができます。そして徳島県から空港へは徳島駅前から高速バス、吉野川エクスプレス5号に乗って松山駅へ行き、そこから松山空港線のバスに乗れば約215分で行けます。

松山の人気観光スポット4選

松山市には松山城など人気の観光スポットが多数あります。

1994年に文化施設の重要文化材に指定されたのが日本最古の温泉である「道後温泉本館」です。こちらは2009年に経済産業省の「近代化産業遺産」にも認定されています。また道後温泉本館の近くには商店街もあり、足湯や坊っちゃんカラクリ時計のある「放生園」があります。

また松山市桜谷町には日本三大八幡造りの一つで国の重要文化財でもある「伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)」があります。そして松山市出身である正岡子規の記念館「松山市立子規記念博物館」も人気の高い観光スポットです。こちらの記念館には約6万点の実物資料や書籍が収蔵されており、また正岡子規の生涯を紹介する常設展示などがあります。

鹿児島空港発〜松山空港着で利用の多い時期は?

鹿児島から松山へ行く本路線の利用の多い時期はゴールデンウィークや夏休み、春休みといった連休シーズンです。また週末の2日間を利用して旅行のために訪れる人も多くいます。

利用者の多い時間帯は?

鹿児島から松山へ飛ぶ飛行機の時間帯は13時台のみです。

鹿児島空港発〜松山空港着 路線の航空運賃

鹿児島から松山へ行く航空券の料金は時期によって変動しますが、安い時期であれば片道おおよそ13,000円、往復26,000円台で購入することが可能です。しかし帰省シーズンや夏休みといった繁忙期になると、片道おおよそ23,000円、往復になると46,000円以上にまで値段は上がります。

鹿児島空港発〜松山空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
日本エアコミュニケーター(JAC)13,800円23,050円

※料金は時期によって異なります。

日本エアコミュニケーター(JAC)の親会社であるJAL(日本航空)では早期に航空券を予約することで運賃が割引になる「先得」という割引サービスがあります。先得は75日前の「ウルトラ先得」、55日前の「スーパー先得」、45日前の「先得割引タイプB」、28日前の「先得割引タイプA」の4種類があります。予約する日が早ければ早いほど割引が高くなるため、搭乗日の日程が決まり次第すぐに予約・購入しましょう。

PAGE UP