検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

鹿児島空港発〜喜界島空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

鹿児島空港〜喜界島空港便について

鹿児島県霧島市にある鹿児島空港と、鹿児市から南に約380㎞の沖合に浮かぶ鹿児島県奄美市、奄美大島の東約25㎞に浮かぶ喜界島とを結ぶ、鹿児島空港発喜界空港着の路線の区間距離は約390㎞、フライト時間は約1時間10分〜15分です。
JAL(日本航空)グループの日本エアコミューター(JAC)1社のみが運航しています。鹿児島発喜界着路線は1日に2便、1週間に14便が運航されています。

鹿児島空港〜喜界空港便を就航している航空会社

フライト距離が約390㎞の鹿児島〜喜界間は、鹿児島空港を拠点に持つJAL(日本航空)グループのコミューター航空会社である日本エアコミューター(JAC)が、短距離路線専門の小型機を用いて運航しています。

サーブ340B(SF3)とATR42-600

鹿児島喜界間を運航しているのは、JALグループで最小のプロペラ機であるスウェーデンはサーブ社製の36人乗りのサーブ340B(SF3)とフランスのエアバス社グループの小型機メーカー、ATR社製のATR42-600です。サーブ340Bのシートの配列は間に通路を挟んだ1+2の横3列で、一番後ろの12列目のみ通路を挟まない3人掛けシートになっています。大型機に比べて低い高度を飛ぶため、窓下に広がるパノラマ風景をより近くに眺められるのが小型機フライトの楽しみですが、前から2番目の2列目と一番後ろの12列目は窓がないシートです。一方のATR42-600は2+2の48人乗りで、翼が窓の上についている高翼機になるので、どの席からも窓下に広がるパノラマ風景を楽しむことができます。また、両機ともに機内持ち込みできるものは、3辺の和が100cm以内(幅45cm×高さ35cm×奥行20cm)のものに限られ、通常のジェット機では機内持ち込みできるサイズの小型スーツケースは持ち込み不可となり、カウンターでの預け入れが必要となりますのでチェックインの際には注意が必要です。

鹿児島空港発→喜界空港着の始発便と最終便の時間

JAL(日本航空)グループの日本エアコミューター(JAC)が1日2本運航しており、始発は8:55の便、最終は昼過ぎの13:30の便になります。

鹿児島空港発〜喜界空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

JAL(日本航空)のマイレージに加算される日本エアコミューター(JAC)1社のみの就航路線です。日本エアコミューター(JAC)の機内にはJAL(日本航空)の機内誌のほかに、日本エアコミューター(JAC)オリジナルの「JAC NOW〜ゆいタイム」という社員手作りの小さな機内情報誌が置かれたり、就航便のある奄美諸島の島々を紹介した、これまた客室乗務員手作りのルートマップなどが配られ、乗員と乗客との間が近い、親しみが感じられるサービスが提供されています。

鹿児島空港発〜喜界空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

鹿児島空港から喜界空港行きの便を利用しているのは、喜界島を入り口する奄美諸島への観光客が多数を占めますが、ビジネス目的や帰省客などの姿も見受けられます。

フェリーと比べてみると

マルエーフェリーが鹿児島本港北埠頭から喜界島喜界港まで定期船を出しています。1日1便、乗船時間は約11時間、夕方に鹿児島本港を出て翌日の早朝に喜界島に入港します。料金は大人一人2等船室で6,750円、一等船室で15,800です。

軽食が食べられる売店がある小さな喜界空港

ローカル鉄道の駅舎のような建物がひとつあるだけの小さな喜界空港にはレストランはありませんが、うどん、エビピラフ、カレーライス、牛丼、おにぎりなどの軽食が食べられる売店があります。空弁はありませんが、フライドポテトやたこやきなどが売られていますので、機内に持ち込むことができます。そして国産ゴマの産地として有名な喜界島らしく、特産の白ゴマを使ったすりゴマやねりゴマなどをはじめとするゴマ類、名物の黒糖に黒糖焼酎、島産の黒糖をたっぷり練り込んだ喜界島サターアンダギーなどの喜界島土産も販売されています。また島内めぐりの足としてのレンタサイクルやレンタバイクの受付も空港売店で行っています。

鹿児島空港発→喜界空港着で利用の多い時期は?

鹿児島空港発喜界空港着路線は、定員が36人または48人の小さなプロペラ機での1日2便運航なのでシート数が少なく、比較的早い時期から予約でいっぱいになってしまいます。特に観光や帰省利用が多くなる夏休みや春休み、GWや年末年始などは日程が決まり次第、すぐにチケットをおさえるようにしましょう。格安に航空券を手に入れるには早割予約がおすすめです。

鹿児島空港発→喜界空港着で利用者の多い時間帯は?

朝の8:55発の便、昼過ぎの13:30発の便と1日2本日本エアコミューター(JAC)が運航しています。朝の便は座席数が48席のATR42-600、昼の便は36席のサーブ340B(SF3)を使用しています。

鹿児島空港発→喜界空港着の路線の航空運賃

日本エアコミューター(JAC)の料金(片道)の最安値・最高値は以下の通りです。

航空会社最安値最高値
日本エアコミューター(JAC)17,950円27,300円

※時期によって料金は変動します。

早割の先得割引なら12,800円と格安です。日程が決まったら、航空券の手配は早めにするのがお得にチケットを手に入れる秘訣です。

PAGE UP