検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

出雲空港発〜福岡空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

出雲空港〜福岡空港便について

福岡空港は約2200万人が利用している国内4位の国内線・国際線の利用客数を誇る大型空港で、出雲空港-福岡空港間においては、年間約1万7千人が利用しており、出雲空港発-福岡空港着のフライトのほとんどは、出雲を訪れた観光客の往路として利用されています。さらに、九州方面から、出雲空港へ就航している空港は、福岡空港のみのため、九州地方から出雲へ旅行に訪れる人の多くは、福岡空港を利用しています。また、島根県には、石見空港と出雲空港の二つの空港があり、石見空港は年間12万人が利用し、出雲空港の利用客は年間約90万人です。「出雲縁結び空港」との愛称をもつ出雲空港は、島根の人気観光地「出雲大社」や島根の県庁所在地「松江」など、島根の人気観光スポットにはアクセスが良く、石見空港に比べ利用者が多いのが特徴的です。

出雲空港発〜福岡空港着へ就航している航空会社

出雲空港-福岡空港間を就航している航空会社は、日本エアコミューター(JAC)のみで、一日に直行便2本を運航しています。日本エアコミューター(JAC)は、JAL(日本航空)と鹿児島県奄美群島の市町村が出資して運営されている航空会社です。出雲空港-福岡空港の走行距離は415kmで、所要時間は1時間15分です。また、この区間の飛行機は、プロペラ機を使用しており、座席数が74席と限定され、さらに、九州地方からのフライトは福岡空港のみと限定されていることで、連休や週末など観光客が集中する日程は満席が特に目立ちます。

出雲空港発〜福岡空港着 フライト時間と人気の時間帯

日本エアコミューター(JAC)は、出雲空港発〜福岡空港着便において、午前と午後の時間帯にそれぞれ一本のフライトを就航しています。午前中の便は、出雲空港11:25発、福岡空港12:40着、午後の便は、出雲空港15:50発、福岡空港17:05着となっており、一日2本の定期便を運航しています。この2本のフライトにおいて、利用客が集中するのがやはり週末で、土曜日においては、午前の便、日曜日や連休の最終日には、午後の便、また連休明けの午前の便が混雑しており、週末や連休を利用して観光を楽しんでいるようです。出雲空港発〜福岡空港着のフライトは1日2本のみの運航のため、人気のシーズンや連休などの日程は、週末や平日に関係なく、航空券の確保が難しいのが現状です。

出雲空港発〜福岡空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

この路線を利用する多くは、島根県屈指の観光地「出雲」や「松江」を訪問しています。その中でも、一番人気は「出雲大社」で、毎年全国から600万人が訪れる全国屈指の観光スポットです。この「出雲大社」は日本最古の歴史書と言われる「古事記」にも登場するほどの歴史的な神社で、近年ではパワースポットとして話題となったことで、毎年多くの人が足を運んでいます。また、「出雲大社」以外にも出雲市には、出雲大社のそばにある「出雲ワイナリー」や、「日本の自然百選」の絶景を望むことができる「日御碕」などが、出雲屈指の観光スポットです。また、「出雲日御碕灯台」は日本一の高さを誇ることから、日本海の絶景とその灯台の風景はフォトジェニックです。一方、もう一つの観光地、松江市においては、国宝にも指定されている「松江城」や、その周囲を囲む堀川などは、城下町「松江」の街並みや風情を垣間見ることができるため、多くの観光客が訪れます。

出雲空港発〜福岡空港着で利用の多い時期は

出雲空港-福岡空港間のフライト年間利用率は約65%ですが、年間を通じて最も利用率が高いのが8月で、約80%まで増加します。さらに、8月に続いて、人気のシーズンが5月、そして10月〜11月です。5月の観光客はGWを利用し島根を訪れています。また、秋の10月〜11月の時期においては、出雲大社や松江の城下町の紅葉を目当てに、この時期を選んでいるようです。

出雲空港発〜福岡空港着 路線の航空運賃

日本エアコミューター(JAC)のお得な航空券は、JAL(日本航空)の航空券の規定で、先特(搭乗日28日前購入)とウルトラ先特(搭乗日75日前購入)の2種類があります。出雲空港発-福岡空港着の「先特」「ウルトラ先特」などは、人気のGWや連休の日程においては、既に「残席なし」のものも出ています。現在販売されているもので、ウルトラ先特が最安値で¥13,400で、「先特」の航空券はは日程によって、約1万円ほどの価格差があり、¥17,400〜¥26,700で販売されています。

出雲空港発〜福岡空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
日本エアコミューター(JAC)13,400円30,800円

※ 時期によって料金は変動します。
2020年に向けてリニュアル改装中の福岡空港では、2017年の11月に「ラーメン滑走路」がオープンし、話題のラーメン店9店舗とスイーツ店1店舗が並んでいます。出雲空港-福岡空港間のフライトを利用する際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?出雲へ足を運ぶ際には、フライトの乗り継ぎや価格、時間なども考慮し、さらに話題の空港へ足を運ぶのもオススメです。

PAGE UP