検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(伊丹)空港発〜新潟空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(伊丹)空港〜新潟空港便について

大阪(伊丹)空港新潟空港路線の飛行距離は約480kmで、フライト所要時間は平均で約1時間です。
大阪(伊丹)空港はかつて国際線も運行していましたが現在はしておらず、国内線のみの就航となっていますが、空港法により、大阪(伊丹)の正式名称は「大阪国際空港」となります。
ですから「大阪(伊丹)空港」は通称となるのですが、それは空港が兵庫県伊丹市と大阪府池田市と豊中市の三つの市にまたがっていることから由来しています。

1970年代では大阪万博などにより空港は大いに活性化され賑わうとともに、近隣住民などによる騒音や公害問題による訴訟が相次いで起こり、空港の存続自体が危ぶまれました。
しかし、1994年に関西国際空港が開設されてからは、国内線専用空港として存続しました。
ただ、環境対策として一日の離着陸回数は370回までと制限され、運用時間も7時から21時までと制定され、空港周辺には多くの公園などの緑地が設けられ騒音などの対策がなされるに至っています。

大阪(伊丹)空港の定時運行には定評があり、2008寝には定刻通りに出発できる空港第一位に選ばれたほか、2015年にも定時運航率93.85%で世界一となりました。

大阪(伊丹)空港の旅客数は約1492万人(2016年)と全国空港の中では第7位で、大阪(伊丹)空港を利用する人のうち、一番の人気路線は大阪(伊丹)那覇線で約112万人の方が利用しています。
また、大阪(伊丹)新潟線は、210線路線のうち66位で、約35万人の利用となっています。

大阪(伊丹)空港は、梅田市街地からバスや電車で30-40分で空港へ到着できる並外れた便利さが魅力となっています。
関西国際空港も国内線も運行している為、どちらの空港を利用すれば良いか悩む方も多いと思いますが、
統計を見てみると、那覇線、札幌線、福岡線は互角、仙台線と鹿児島線は伊丹の方が利用者が多いです。

大阪(伊丹)空港発〜新潟空港着始発便の時間と最終便の時間

大阪(伊丹)から新潟への始発便は、JAL(日本航空)のJAL2241便7:05発で新潟空港には8:10に到着する便です。
最終便は、ANA(全日空)のANA519便19:20発で新潟空港には20:25に到着する便です。

大阪(伊丹)空港発〜新潟空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

大阪(伊丹)空港国内線では、JAL(日本航空)、ANA(全日空)、アイベックスエアライン(IBEX)の三社が運航していますのでまずまずの選択肢があると言えそうです。
大阪(伊丹)新潟路線は、一日に13便運航していて、利用者が多い航空会社は、やはり大手で就航数も多く、マイレージプログラムも付随しているJAL(日本航空)とANA(全日空)となります。

大阪(伊丹)空港発〜新潟空港着を就航している航空会社

大阪(伊丹)新潟路線の一日の就航数13便のうち、ANA(全日空)が最多で一日6便、ついで、JAL(日本航空)が4便、アイベックスエアライン(IBEX)が3便となっています。
この本数は曜日や季節により異なります。

大阪(伊丹)空港発〜新潟空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

大阪(伊丹)空港はオフィス街からのアクセスが良いため、大阪(伊丹) - 新潟路線をご予約される方の半数以上が出張目的のビジネス利用となっています。

また、新潟は国内有数の米の産地として知られ、美味しいご飯やお酒を求めて訪れる方が多いほか、人気のスキー場など、毎年特に冬季は観光目的で航空券を購入する方がたくさんいらっしゃいます。

路線の特徴

新潟空港は、近年空港利用者数が100万人前後と、低迷気味で営業利益も全国ワースト5位内となっていますが、新潟空港を利用する団体に向けて助成金を出すなど、いろいろな奪回策が掲げられています。

空港アクセス

新潟市の中心へ行くには、リムジンバスや電車、タクシーなどが便利で25分程度で到着することができます。
「狐の嫁入り」など、新潟ならではのお祭り行事もたくさんあり、ぜひ多くの方に新潟に足を運んでいただきたいいところです。

大阪(伊丹)空港発〜新潟空港着で利用の多い時期は?

大阪(伊丹)新潟路線では、出張者でにぎわう平日はもちろんのこと、冬季スキーシーズンやまとまった休みが比較的取りやすい年末年始やゴールデンウィークやお盆、または学生の長期休暇の時期に利用者が多いです。
さらに就職や引っ越しなどにより環境が変わることが多い3月も利用者が多いと言えます。

利用者の多い時間帯は?

大阪(伊丹)新潟路線では、出張者や観光者が一日の時間を有意義に使えるよう、朝一番の時間帯の便を利用する方が多く空港も大変混雑しています。
万が一乗り遅れることのないよう、出発の30-40分前には到着しているようにしてください。

大阪(伊丹)空港発〜新潟空港 路線の航空運賃

大阪(伊丹)空港発〜新潟空港着の航空券の料金は、曜日や時期により異なりますが、航空会社3社では11,700円〜35,000円の範囲となっています。

福岡空港発〜那覇空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

早割/先割などを利用すると安く購入できます。

航空会社最安値最高値
JAL(日本航空)11,700円25,250円
アイベックスエアライン(IBEX)12,400円23,150円
ANA(全日空)12,400円35,000円

※時期によって料金は変動します。

難波からの所要時間は、大阪(伊丹)空港も関西国際空港も同じぐらいですが、梅田周辺オフィス街や大阪市内から大変アクセスしやすい点では、断然大阪(伊丹)をオススメ致します。
できる限り旅の計画は早くに立て、航空券は早めに予約することをおすすめします!

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[1件|平均:5 / 5

20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-新潟空港行
去年の1月に、成人式のために伊丹発→新潟着の飛行機を使用しました。往路はANAの旅割を使って、復路はJALの先得を使って、1人往復3万5千円程度だったと思います。往路は人が少なかったので、席移動も可能で隣に人がいない状態で、快適に過ごすことができました。

PAGE UP