検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(伊丹)空港発〜那覇空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(伊丹)空港〜那覇空港便について

大阪(伊丹)空港発〜那覇空港着の飛行機・格安航空券の予約

沖縄県の経済や文化の中心であり、玄関口でもある那覇市ですが7月と8月は国内旅行先としてトップクラスの人気です。また那覇市は国内の都道府県所在都市の中で一番面積が小さく、人口密度は首都圏と近畿圏を除き一番です。

そして大阪(伊丹)空港から那覇空港へ行く路線は1日5便、1週間のうちに35便運航されています。大阪(伊丹)から那覇までの距離はおおよそ1,210km、フライト時間は130〜135分になります。

大阪(伊丹)空港発〜那覇空港着 始発便の時間と最終便の時間

大阪(伊丹)から那覇へ飛ぶ始発便はANA(全日空)の朝の8時15分の便になります。また最終便はJAL(日本航空)で14時55分の便になります。

大阪(伊丹)空港発〜那覇空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

大阪(伊丹)から那覇へ行く就航便数は1日5便で1週間35便になります。また運航している航空会社はANA(全日空)とJAL(日本航空)です。

大阪(伊丹)空港〜那覇空港便を就航している航空会社

大阪(伊丹)から那覇へ行く路線を運航している航空会社はANA(全日空)とJAL(日本航空)です。

ANA(全日空)では2018年4月1日より機内のWI-FIサービス「ANA Wi-Fi Service」が全て無料になります。それにともない機内でニュースやスポーツ、ドラマなど約100コンテンツを見られるようになります。

大阪(伊丹)空港〜那覇空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

大阪(伊丹)から那覇へ行く航空券を購入する目的で一番多いのは、連休シーズンなどを利用した旅行です。マリンスポーツや沖縄のグルメを楽しむために本路線を利用する人が多いです。

大阪(伊丹)空港から主要駅へのアクセス方法

関西三大空港のうちの一つである大阪(伊丹)空港ですが、大阪の梅田や京都のJR京都駅といった関西の主要駅へのアクセスも良好です。

梅田駅から地下鉄御堂筋線とモノレールを利用すれば約50分で空港に到着します。またJR京都駅からJR京都線、阪急宝塚線、モノレールを利用すれば約70分で空港に着きます。

また大阪(伊丹)空港には旅行者・ビジネスマンなどが利用できる手荷物一時預かり所、手荷物宅配所、コインロッカーといったサービスも充実しています。

那覇空港から主要駅へのアクセス方法

沖縄の玄関口である那覇空港ですが、モノレールやバスが通っているため各駅・地域へのアクセスも良好です。空港からは沖縄都市モノレール「ゆいレール」が走っており、終点の首里駅には約27分で着きます。

また空港内にはインフォメーションセンター・クリーニング・コインロッカー・手荷物預かり所といったサービスもあります。

那覇の人気観光地3選

マリンスポーツやグルメだけではなく、那覇空港周辺には旅行客に人気の高い観光地がいくつもあります。平成4年に復元され世界遺産に指定された沖縄の構成史跡が「首里城」です。また2,000円札に印刷されている「守礼門」も人気の高い観光スポットとなっています。

また2000年に世界遺産として登録され、中国からの施設をもてなすための滞在施設として創建された庭園「識名園」も観光客が多く訪れる那覇の観光地です。

大阪(伊丹)空港発〜那覇空港着で利用の多い時期は?

大阪(伊丹)から那覇へ行く本路線の利用の多い時期は夏の7月と8月です。この時期は那覇に最も観光客が訪れるシーズンで、こちらの航空券の人気も高くなる時期になります。また週末を利用して那覇に旅行に行く人も多く、時期を問わず本路線は週末に利用客数が増加します。

利用者の多い時間帯は?

大阪(伊丹)から那覇へ飛ぶ飛行機の時間帯は8時台、9時台、11時台、14時台が2本です。

こちらの路線は最終便が14時台と他の路線と比較して時間が早いため、最後の2便の利用者数は多いです。また一番早い便も人気も高いです。

大阪(伊丹)空港発〜那覇空港着 路線の航空運賃

大阪(伊丹)から那覇へ行く航空券の料金は時期によって変動しますが、安い時期は片道おおよそ10,000円、往復20,000円台で購入することが可能です。しかし帰省シーズンや夏休みなどになると片道おおよそ25,000円、往復になると50,000円以上にまで値段は上がります。

大阪(伊丹)空港発〜那覇空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)9,000円26,200円
JAL(日本航空)9,000円26,200円

ANA(全日空)では搭乗日より早くに航空券の予約を取ることでチケット代が割引される「旅割」と「特割」というサービスがあります。75日前、55日前など早ければ早いほど航空券代が安くなる割引サービスです。

またJAL((日本航空))では75日前に航空券の予約を取ることで割引になる「ウルトラ先得」、55日前の「スーパー先得」、45日前の「先得割引タイプB」、28日前の「先得割引タイプA」といった早期予約割引サービスがあります。ANA(全日空)を利用する時もJAL(日本航空)を利用する時も予定が決まっていたら格安の料金で購入するために、早めに航空券を取りましょう。

の口コミレビュー

レビュー[3件|平均:4.7 / 5

40代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-那覇空港行
今年の3月に沖縄旅行で、伊丹発?那覇着の飛行機を利用しました。ANAの旅割で航空券は1人往復3万円でした。年末に宮?に帰省したときは航空費が倍近くかかったので、やはり旅行はオフシーズンに限ると思いました。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-那覇空港行
去年の夏ごろ、主人と沖縄へ旅行をしに行こうということになり、伊丹発の那覇着の飛行機に乗りました。往復の両方ともANAでした。旅行会社のパッケージツアーだったので、ホテル代や現地での色んなチケットなどのセットだったので、航空券のみの価格設定はありませんでした。
20代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-那覇空港行
去年の夏ごろに伊丹発→那覇着の飛行機を利用しました。旅行が好きで、よく旅行に行くので、マイルで航空券を買いました。よく沖縄に行くのですが、いつ行ってもリラックスできる場所であり、季節問わず楽しめる場所でした。

PAGE UP