検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(伊丹)空港発〜宮崎空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(伊丹)空港〜宮崎空港便について

宮崎空港は、宮崎県南部の宮崎市市街地近くの海岸線にある宮崎県の空の玄関口です。愛称は宮崎ブーゲンビリア空港で、ヤシの木やビーゲンビリアの花が植えられた南国ムードの溢れる空港です。平成28年度の調べでは、宮崎空港は日本で11番目に乗降客数の多い空港です。
大阪から宮崎までの距離は、およそ568kmあり、フライト時間は約1時間10分です。この伊丹―宮崎着の路線には、1日11便、1週間で77便が運航されています。

大阪(伊丹)空港発→宮崎空港着の始発便と最終便の時間

伊丹から宮崎への始発便は、ANA(全日空)の7:20発とJAL(日本航空)の7:20発の便で、同時刻の出発となります。
また最終便も同じく同時刻の出発で、ANA(全日空)とJAL(日本航空)ともに19:50発の便になります。
ANA(全日空)は南ターミナルから、JAL(日本航空)は北ターミナルからそれぞれ出発します。

大阪(伊丹)空港発→宮崎空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

伊丹発宮崎着の飛行機は、商業や行政の中心地である大阪から、先端産業の盛んな宮崎への出張者が多く利用します。また春先には野球やサッカーの有名チームのキャンプ地となり、また数々のリゾート施設があることから、キャンプの見学や観光に訪れる人も多くいます。

利便性の高い地方空港

宮崎空港は平成28年度統計の全国空港乗降客数一覧では11位となっており、県の人口に対して利用者の多い空港といえます。空港は宮崎市中心部へのアクセスが非常に良好で、コンパクトにまとまり使いやすい空港です。JR九州の宮崎空港線が乗り入れていて、空港から出て雨にも濡れず1〜2分で駅構内に入ることができます。
空港内にあるショップやレストランも充実しており、九州の名産品のコーナーでは生のマンゴー、日向夏、ライチなどの南国のフルーツや、焼酎、地鶏料理、飫肥天(おびてん)、からいも団子など物色することができます。特にマンゴーのソフトクリームはおいしいと評判で人気があります。
また、空港内にイベント会場があることも宮崎空港の特徴のひとつで、コンサートや展示会やナイトライブなど年間100以上ものイベントが行われています。

スポーツキャンプ地として有名な宮崎県

宮崎県は冬でも温暖で晴天の率が高く、穏やかで過ごしやすい気候です。そのため、スポーツのキャンプ地・合宿地として有名で、特に公式戦の始まる直前の1月から2月は巨人を始めとするプロ野球やJリーグの有名チームが訪れ、街中が賑わいます。この時期空港やホテルは混雑して予約が取りにくくなります。

宮崎の観光スポットと地域情報

宮崎空港は宮崎市中心部からほど近く、宮崎駅までは直結したJRで11分、車で15分と全国的に見ても珍しいほどアクセスの良い空港です。宮崎は車社会であり、市内では移動手段として電車がありますが、気軽に移動するにはレンタカーがおすすめです。
観光地である鵜戸(うど)神宮は、日南海岸にある洞窟内の社殿が有名です。空港からはバスで60分ほどかかります。
青島は小さな島ですが、「鬼の洗濯岩」と呼ばれる岩に囲まれており、特別天然記念物に指定された亜熱帯植物が見物です。空港からはバスで約24分、電車で約30分かかります。
宮崎県最大の繁華街である西橘通りへは、徒歩で15分ほどかかります。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

伊丹(大阪)―宮崎着の路線では、ANA(全日空)及びJAL(日本航空)という日本の2大レガシーキャリアのみの運航となっており、1日の運航本数は、ANA(全日空)が6便、JAL(日本航空)が5便です。

利用者が多い航空会社は?

この路線に就航しているANA(全日空)及びJAL(日本航空)の2社はどちらもサービス面では定評があり、人気が拮抗しています。基本的には自分の目的に合う時間に合わせて選んでいる利用者が多いようですが、JAL(日本航空)にはプラス1000円で格段にゆったりと座れるクラスJというシートにランクアップすることができるため、JALに利用を決める利用者もいるようです。
一方ANA(全日空)の属するスターアライアンスは利用者が多いため、出来るだけANA(全日空)を使うという利用者も多くいます。

大阪(伊丹)空港発→宮崎空港着の路線で利用の多い時期は?

宮崎は冬も暖かく安定した気候で、一年中観光を楽しむことができ、出張者も多いことから時期を問わず利用される路線です。中でも観光客や帰省客の増えるGW、お盆、年末年始や、野球やサッカーのキャンプが行われる2月前後は混雑しますので、早めに航空券の予約をしないと満席になる可能性があります。

大阪(伊丹)空港発→宮崎空港着の路線で利用の多い時間帯は?

伊丹から宮崎への飛行機は、午前の遅い時間帯から午後早めの時間帯は本数が減ります。出張に便利な始発便や、観光帰りやビジネスの前泊に使われる最終便には利用者が増えるため、2本ずつの運航があり、混み合います。反対に午後早い時間などは比較的空いている時間帯です。

大阪(伊丹)空港発→宮崎空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

伊丹から宮崎の路線は大手航空会社であるANA(全日空)とJAL(日本航空)のみで格安のLCCなどの就航がないため、航空券の料金に航空会社の違いによる大きなばらつきがありません。
航空券の料金は時期にもよりますが、片道13,000円前後の料金ならお得感があります。ANA(全日空)もJAL(日本航空)も、28日以上前から予約をすることでおよそ半額の値段で購入できることもあります。

大阪(伊丹)空港発→宮崎空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)13,500円26,300円
JAL(日本航空)13,500円27,300円

※時期によって料金は変動します。

ANA(全日空)とJAL(日本航空)の航空券は、早めの予約で早期割引が適用され、より安く購入することができるので、旅程が決まったらまずは航空券の予約をすると良いでしょう。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[1件|平均:5 / 5

40代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-宮崎空港行
去年の年末から今年の年始にかけて、夫の実家の帰省で伊丹発?宮?着の飛行機(JAL)を利用しました。お正月なのでとくに割引はなく、定価の利用で航空券は1人往復6万円くらいかかりました。定刻発着で快適な空の旅でした。

PAGE UP