検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(伊丹)空港発〜出雲空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(伊丹)空港〜出雲空港便について

島根県出雲市にある出雲空港は、愛称を「出雲縁結び空港」といいます。
縁結びの神様として知られている出雲大社にも近く、宍道湖の西側にあり、湖に突き出るように滑走路が延びています。
出雲空港は、東京の羽田、大阪の伊丹、そして名古屋の小牧と、三大都市圏との間に路線が就航しており、2016年度の乗降客数は約89万6千人。山陰地方では一番規模が大きい空港です。
一方、大阪府豊中市、池田市、兵庫県伊丹市にまたがるように位置する大阪(伊丹)空港は、関西国際空港、神戸空港と共に関西三空港の1つで、国内線に特化されています。
大阪の都市部からも近く、ビジネス利用なども含めて多くの人が利用しています。
この大阪(伊丹)空港発、出雲空港着の路線の区間距離は約362kmで、フライト時間は45〜60分です。

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の始発便と最終便の時間

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の路線の始発便は、JAL(日本航空)の大阪(伊丹)空港発7:25、出雲空港着8:20です。
この始発便は、JALグループであるJAC(日本エアコミューター)が運航しています。
また、最終便も同じくJALですが、こちらはJALグループのJ-AIR(ジェイエア)が運航しており、大阪(伊丹)空港発17:30、出雲空港着18:15となっています。

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の航空券を購入する目的で一番多いのは?

路線の特徴

大阪(伊丹)空港→出雲空港の路線を利用する人は、ビジネスマンや帰省客もいますが、出雲大社などを観光する観光客が多くなっています。
出雲大社をはじめとする神社仏閣や宍道湖観光など、見どころが多く観光客に人気です。
出雲空港は、宍道湖の東にある島根の県庁所在地、松江市へもアクセスがしやすくなっています。

出雲縁結び空港と出雲大社にちなんだ愛称があるだけに、空港利用者に「いいご縁」があるようにと空港内には様々な縁結びスポットが用意されています。
2階の出発ロビーには、開館20周年を記念してフライトシミュレーター(模擬操縦練習装置)が設置されており、航空ファンが楽しめるようになっています。

出雲空港から各地への交通

出雲空港から各地へのアクセスは空港連絡バスが便利です。
このバスは、各路線到着の10分後、各便の手荷物引換が完了次第出発することになっています。
座席の予約は必要なく、到着ロビーにあるバス券売機でチケットを購入することができます。

JR松江駅行所要時間:約30分料金:大人1030円 小児520円
松江しんじ湖温泉駅行所要時間:約40分料金:大人1130円 小児570円
JR出雲市駅行所要時間:約30分料金:大人 720円 小児360円
出雲大社行所要時間:約35分料金:大人 880円 小児440円
玉造温泉行所要時間:約30分料金:大人 780円 小児390円


就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の路線は、JAL(日本航空)が1日5本就航しています。
大阪から出雲に行く方法としては、飛行機の他に鉄道や高速バスもありますが、時間は断然飛行機が速いです。
鉄道の場合、新大阪駅から岡山駅へ新幹線で行き、そこで特急やくもに乗り換えて出雲市駅に行きます。
所要時間は約4時間ですが、乗継の関係でさらに時間がかかる場合があります。
高速バスでも行くことができ、大阪梅田より出雲市駅まで5時間半ほどです。深夜バスの場合は、所要時間は9時間弱となります。
尚、出雲市駅から出雲大社へは、バスで25分となっています。

利用者が多い航空会社は?

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の路線は、JAL(日本航空)のみの就航となります。
尚、実際の運航はグループ会社のJAC(日本エアコミューター)とJ-AIR(ジェイエア)が行っています。
ボンバルディア社製などの小型飛行機で運航されており、座席数は36〜74人です。

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の路線で利用の多い時期は?

大阪(伊丹)空港→出雲空港の路線は、長期休暇であるGWや夏休み、帰省客が増えるお盆休みや年末年始などに利用が多くなります。
また、秋の観光シーズンも利用者は増えます。
旧暦の10月を「神無月」ともいいますが、実は出雲だけは「神在月」と呼んでいます。
八百万の神様が出雲大社に集合して神様がいない月ということで「神無月」と呼ぶのですが、その神様たちが集まる出雲だけは「神在月」と呼んでいるのです。
この旧暦の神無月は今の11月で、11月を含む秋の観光シーズンは多くの観光客が出雲にやって来ます。
神様が集まる11月、出雲神社では神迎神事である神迎祭や神在祭、縁結大祭、神等去出祭などが執り行われます。

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の路線で利用の多い時間帯は?

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着で利用の多い時間帯は、お昼前後に出雲空港に到着する便で、大阪(伊丹)空港09:25発と12:30発です。

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の路線は就航している航空会社がJAL(日本航空)だけで、LCC(格安航空会社)の就航がない為、割安航空券はないように思いますが、JALの早期割引である「先得割引」や出発日近くまで購入可能な「特便割引」などを利用すれば、かなり安い運賃で利用することができます。

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
JAL(日本航空)8,700円21,500円

※時期によって料金は変動します。

大阪(伊丹)空港発→出雲空港着の航空券は、早期割引の「先得割引」で購入すれば、普通運賃の6割引きほどで利用できます。
また、出発直前まで購入可能な「特便割引」という割引があります。
出雲への旅行が決まったら、早めに航空券の予約しましょう。

PAGE UP