検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(伊丹)空港発〜東京(羽田)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(伊丹)空港〜東京(羽田)空港便について

大阪・大阪(伊丹)空港(大阪国際空港)は関西国際空港開港によって、国内線の基幹空港として特化された空港です。
この大阪(伊丹)空港と東京の東京(羽田)空港を結ぶ路線は、ビジネス客を中心として多くの利用者を集める路線となっています。
その区間距離は514㎞あり、フライト時間は65分程です。
2016年度の旅客数は約526万人となっており、路線利用者数でトップ5に入る路線となっています。

大阪(伊丹)空港発→東京(羽田)空港着の始発便と最終便の時間


大阪(伊丹)空港から東京(羽田)空港への始発便は、7:05のANA(全日空)便で、東京(羽田)空港には8:10に到着します。
また、JAL(日本航空)では、7:10大阪(伊丹)空港発があり、8:15に東京(羽田)空港に到着します。
最終便は、JAL(日本航空)で20:25大阪(伊丹)空港発、21:30東京(羽田)空港着となっており、その少し前の20:20がANA(全日空)の最終便で、21:25に東京(羽田)空港に到着します。

大阪(伊丹)空港発→東京(羽田)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?


路線の特徴

大阪(伊丹)空港の伊丹とは兵庫県伊丹市のことですが、正式名称は大阪国際空港となっています。
これは、空港の敷地が大阪府豊中市や池田市と兵庫県伊丹市に広がっているためで、大阪(伊丹)空港という名前がよく知られています。

大阪(伊丹)空港は大阪のビジネス街に近く、この伊丹→羽田路線も東京出張に向かうビジネスマンや、大阪出張から東京へ帰るビジネスマンの利用が多い路線です。
また、大阪(伊丹)空港は大阪だけでなく、兵庫県や京都府など近隣からもアクセスしやすいことから、大阪以外の関西の利用者が東京に向かう際にも利用されています。

この大阪(伊丹)空港はレストランやカフェが充実していると人気です。551蓬莱も出店しており、大阪名物の豚まんが食べられます。
土産物店では、大阪だけでなく関西のお土産も充実しており、待ち時間も暇を持て余すことなく過ごすことができます。
現在、大阪(伊丹)空港はターミナルビル改修工事中で、ますます綺麗に便利になる予定です。

東京(羽田)空港からのアクセス

ビジネス利用が多いこの路線ですが、到着空港の東京(羽田)空港から都内のビジネス街へのアクセスは気になるところです。
電車の場合は、東京モノレール利用で浜松町へは20〜25分。
浜松町で山手線や京浜東北線に乗り換えれば、東京、渋谷、新宿、池袋などに行くことができます。
また、再開発が進む品川へは、京急線を使えば乗り換えなしで20分前後で行くことができます。

観光スポッとでは、人気の東京ディズニーリゾートへは約50分。東京スカイツリーへは、京急線で乗り換えなしで60分程で行くことができます。
また、各ビジネス街、観光スポット、近隣の県までのの空港バスも充実しています。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

大阪(伊丹)空港から東京(羽田)空港へ就航している航空会社は、JAL(日本航空)とANA(全日空)の2社となっています。
1日の就航本数は、両社が15本ずつあり、合計30本となっています。
LCC(格安航空会社)の就航がないため、より安い運賃で飛行機に乗りたいという利用者は、関西空港→成田空港の路線を選ぶことが多いです。

利用者が多い航空会社は?

この路線は、大手航空会社のANA(全日空)とJAL(日本航空)の2社が同じ本数ずつ就航しています。
そのため、利用者はマイレージプログラムやサービスの好みで航空会社にこだわって選ぶ場合と、料金やスケジュール優先で航空会社にはこだわらずに選ぶ場合とにわかれています。

東京(羽田)空港発→大阪(伊丹)空港着の路線で利用の多い時期は?

ビジネス客が多い路線であるので、時期に関係なく利用者が多い路線といえますが、特に年度末の3月は決算と異動時期で多くなります。
また、観光客や帰省客が多くなるゴールデンウィーク、夏休み、年末年始なども混雑します。搭乗日直前になるほど、急な出張が決まったビジネス客の予約が入ってきますので、旅行の予定が決まったら航空券の購入をしておきましょう。

東京(羽田)空港発→大阪(伊丹)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

朝から夜まで、1時間に2本ずつで運航されている路線ですが、始発便のある朝7時台だけが4便となっています。これはビジネス客向けと思われ、この時間帯を利用する客が特に多いことがわかります。

東京(羽田)空港発→大阪(伊丹)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

大阪(伊丹)空港〜東京(羽田)空港の航空券は、時期によっては、ANA(全日空)・JAL(日本航空)共に10,000円以下で購入することができます。
搭乗日直前では高いチケットしかないと思いがちですが、時間帯を選ばなければ割引の航空券が買えることがありますので、あきらめずにチェックしてみましょう。

東京(羽田)空港発→大阪(伊丹)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空) 8,990円27,890円
JAL(日本航空) 8,990円27,890円

※時期によって料金は変動します。

出張・旅行が決まったら早めの予約が望ましいですが、直前でも航空会社や時間帯にこだわらなければ、お得な航空券を購入することも可能です。
特に航空会社にこだわりがない場合は、格安航空券販売サイトから航空会社を指定せずに検索してみるのもおすすめです。

の口コミレビュー

レビュー[4件|平均:4.5 / 5

30代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-羽田空港行
昨年、夏の家族旅行で伊丹発→羽田着の飛行機を利用しました。飛行機代は旅行パッケージに含まれていたので正解な値段はわかりませんが、お盆直前という時期でしたので価格は高かったと思います。客室乗務員の方に上手な観光の仕方を尋ねたら具体的にアドバイスをしてくださいました。東京へはいつもワンパターンな観光ばかりでしたが、教えていただいたおかげで内容の濃い旅行をすることができました。有り難かったです。
50代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-羽田空港行
ビジネス利用での使用でしたが、JAL空旅を利用したので往復280マイル(通常560マイル)になりました。1泊で宿泊ホテルとのセットで3万円弱で、4月の平日に利用しました。ビジネスだけの目的であり観光は時間がなくまったくしておりません。新幹線と比較して疲れがないのが飛行機の魅力だと思います。
30代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-羽田空港行
去年の秋にアイドルグループのライブに行く為、伊丹発→羽田着の飛行機を利用しました。往復で三万弱だったと思います。特割などは使っていません。一人でしたし、1泊だったのでライブだけ楽しんで観光をせずに帰ってきました。次は家族旅行でゆっくりと東京を観光したいです。
40代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-羽田空港行
去年の夏ごろ、帰省のため大阪発⇔羽田着の飛行機を利用しました。航空券は夫のマイルで発券してもらったので、お金はかかりませんでした。実家のちいさな姪のために、伊丹空港でキティちゃんの化粧箱にはいった洋菓子をお土産として買いました。

PAGE UP