検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(伊丹)空港発〜函館空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(伊丹)空港〜函館空港便について

函館空港は北海道南部の中心都市として発展している函館にある国際空港です。函館市の中心部から約10kmの海岸沿いにあり、北海道では新千歳空港に次いで第2位の輸送量を誇る空港です。大阪(伊丹)空港から函館空港までの距離はおよそ908kmで、フライト時間は1時間30分ほどです。大阪(伊丹)空港から函館空港への便は、1日2便が運航しています。

大阪(伊丹)空港発〜函館空港着 始発便の時間と最終便の時間

大阪(伊丹)空港から函館空港への始発便は、ANA(全日空)の大阪(伊丹)空港10時55分発、函館空港12時30分着の便です。最終便はJAL(日本航空)の大阪(伊丹)空港11時50分発、函館空港13時25分着の便です。

大阪(伊丹)空港発〜函館空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

大阪(伊丹)空港から函館空港へ就航している航空会社は1日2便が就航しており、JAL(日本航空)とANA(全日空)が午前と午後それぞれ1便ずつ運航しています。どちらも大手航空会社(レガシーキャリア)のため、値段やサービスに差はありません。また、およそ1時間違いで運行しているため、利用者の偏りもそこまで大きくない傾向にあります。

大阪(伊丹)空港〜函館空港便を就航している航空会社

大阪(伊丹)空港から函館空港へ就航している航空会社はJAL(日本航空)とANA(全日空)の2社です。

大阪(伊丹)空港発〜函館空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

大阪(伊丹)空港から函館空港への航空券を購入する目的で一番多いのは観光目的です。函館空港は空港から市街地へのバスでのアクセスも良いため、観光に非常に便利です。また、道南の中心都市でもある函館は観光リゾート産業や第三次産業も盛んです。そのため、大阪(伊丹)空港から函館空港への便は、ビジネス利用の需要も安定しています。

函館空港へのアクセス

函館空港から函館市内、観光スポットへのアクセスは、バスでの移動が便利です。函館空港の到着ロビーを出た場所がバス乗り場になっているため、到着してすぐに移動することができます。

函館空港から函館市内へは、空港連絡バスで約20分です。運賃は大人410円と、短時間なうえ、格安で移動できます。その他に空港連絡バスは、新函館北斗駅、五稜郭公園入口、大沼プリンスホテルまでの路線が運航しています。

その他の観光スポットに向かう場合は、空港循環バスが便利です。湯の川温泉まで約10分、五稜郭電停まで約30分、亀田支所まで約40分となっています。国際線到着ロビーでは、函館市内を運航するバスと電車の1日乗車券を販売しています。

函館空港で人気のお土産

函館空港は、お土産ショップの規模が大きく、様々なお土産が手に入る事で観光客に人気です。空港の規模に対してお土産ショップのスペースが広く、函館だけでなく北海道の主なお土産が揃っています。

北海道の定番土産のロイズの生チョコレートや、六花亭のマルセイバターサンドなど、人気の商品はもちろん、北海道でも限られた地域しか買えないレアなお土産も豊富です。その他、函館の名産品である新鮮なイカを使った塩辛や、地元で活躍する作家の工芸品なども人気です。

函館空港限定のお土産なら「函缶(KANKAN)」がおすすめです。函缶はお土産の入った缶詰で、缶には赤煉瓦やイカ、青函連絡船などの函館ならではのモチーフが描かれています。このかわいい缶に、ショップの店頭にある函館のお土産品を詰めて、自分だけの缶詰が作れるという仕組みです。缶の大きさは大小2種類あり、中身を詰めたら自分で手巻きの製缶機を使って封をします。函館空港でしか買えないというレア感と、自分で作るという手作り体験は、函館空港を訪れた何よりの思い出になるでしょう。

大阪(伊丹)空港発〜函館空港着で利用の多い時期は?

函館の観光シーズンは爽やかな天候が続く6月から10月です。特に8月は最も天候が良い時期で、夏の北海道を満喫できる観光に適した時期です。8月は夏休み時期と重なるため最も観光需要が高まるので、利用者もかなり多くなります。夏休み時期に函館旅行を計画している方は、早めに航空券を手配するのがおすすめです。

利用者の多い時間帯は?

大阪(伊丹)空港から函館空港に就航しているJAL(日本航空)とANA(全日空)の便は、共に午前出発で昼過ぎに函館に到着する便です。そのため、12時台から13時台が最も函館空港の利用者が多くなります。函館空港は空港レストランの評判も良く、津軽海峡の景色を楽しみながらご当地グルメが味わえます。大阪(伊丹)空港から函館空港に到着するのがちょうどお昼時なので、空港内のお店も混み合うことが予想されます。

大阪(伊丹)空港発〜函館空港着の路線の航空運賃

大阪(伊丹)空港から函館空港までは距離が長いため、JAL(日本航空)、ANA(全日空)ともに普通料金で50,000円弱の運賃と、かなり値段の高い路線になっています。大阪(伊丹)空港から函館空港までは大手航空会社(レガシーキャリア)のみの路線でLCCが選択できません。そのため、航空券を格安に購入するためには各航空会社の早期購入割引を使うのが必須となります。時期によっても異なりますが、割引を利用すれば20,000円前後で購入することも可能です。予約する時期が早ければ早いほど格安で航空券が購入できるため、特に観光シーズンの旅行を考えている方は早めにスケジュールを立てるといいでしょう。

大阪(伊丹)空港発〜函館空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
JAL (日本航空)19,700円47,100円
ANA(全日空)19,700円46,100円

※時期によって料金は変動します。

大阪(伊丹)空港から函館空港便の航空券は、早めの購入でお得になります。函館は観光スポットとして人気が高い場所なので、航空券の手配は余裕をもって行いましょう。

PAGE UP