検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(伊丹)空港〜福岡空港便について

近年では大阪(伊丹)空港の人気が向上してきており、外国人観光客の流入も増えてきています。
大阪(伊丹)空港と関西空港を繋ぐルートの作成も企画されており、日本の中でも熱い空港として人気を博しています。同じく、大阪にある関西空港とは異なるようなお土産屋さんなどのラインナップもあるため、こちらはこちらで楽しめるかと思います。
現在は、ターミナルの改修工事中で2018年春に工事が終わり、リニューアルされて新しい大阪(伊丹)空港がオープンします。内装も綺麗になり、新しいお店などもオープンされる予定です。これからが楽しみな空港の1つかと思います。
その大阪(伊丹)空港と繋がっている路線で観光地として有名なのが福岡です。そこで今回は大阪(伊丹)空港発福岡空港着の航空券の予約について紹介します。

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港着の始発便の時間と最終便の時間

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港着の始発便はANA(全日空)の7時05分発の福岡空港に8時25分着の便となっています。基本的には1時間前に着いていると手荷物検査などを行っても、時間に余裕ができるのでオススメです。
しかし、1時間前となると朝の6時となってしまうため、時間的には厳しかったりします。大阪市内に住んでいて、車で空港にアクセスできる方や空港泊をするという方が利用する便かと思います。
終着便はANA(全日空)の20時15分発の福岡空港着に21時30分着の便になります。
比較的最終便は他の空港に比べて早めに終わってしまいます。

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港着の就航便数と利用者数の多い航空会社

就航している航空会社と運行本数は?

大阪(伊丹)空港から福岡空港までの路線で就航している会社は全部で3社あります。
1日の本数を見てみると、ANA(全日空)7便、JAL(日本航空)4便、アイベックスエアラインズ(IBEX)1便となっています。

利用者の多い航空会社は?

3社の航空会社が運航している中で、キャリアの長さと信頼の厚さでANA(全日空)とJAL(日本航空)が選ばれることが多いようです。運行本数の影響でANA(全日空)の方が人気のようです。
大阪(伊丹)空港から福岡空港の路線ではLCCが就航していませんが、就航した場合はまた変動があるようです。

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港着を就航している航空会社

ANA(全日空)とJAL(日本航空)とアイベックスエアラインズ(IBEX)の3社の運航となっています。
LCCが運航していないため、安価な航空券が手にはいらないイメージですが基本的に販売されている3社の航空券は基本的に安価な値段で販売されています。
もし、大阪(伊丹)空港発福岡空港着の便にLCCが就航したら利用するかというアンケートに「利用する」という回答が多かったことから、サービスの充実より航空券の料金を気にする人が多いことがわかりました。
こういった利用客の意見が多ければLCCの就航も近いと思います。

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港着の航空券を購入する目的で一番多いのは?

大阪(伊丹)空港は外国人が渡航してくる際に利用されることが多く、観光で大阪に来日した外国人旅行者が九州に足を伸ばす際に使われることが多いです。
福岡は九州の中心地として有名であり、観光やビジネスで九州を訪れる際にも必ず福岡空港に経由するというルートになります。
九州は観光地として人気なため、観光目的で大阪(伊丹)空港発福岡空港着の便を利用する人も多いようです。
福岡と言えば、博多や天神を周るような観光も人気だったり、グルメでは水炊きやもつ鍋、ラーメンなど豊富な料理がたくさんあったりなど、観光都市としても大人気のスポットとなっています。
また、九州の玄関口と言われることから、九州を観光する際には福岡を足掛かりにする人が多いため、九州全体を周遊するすべての観光客が福岡空港を通っていきます。
ビジネスでは、LCCが通っていないが、その分ANA(全日空)やJAL(日本航空)の航空券が安く手に入り、サービスも充実していることから大阪(伊丹)空港を利用する人も多いようです。また、福岡空港は業務都市として有名で大企業の支社なども多く点在しています。そのため、出張や異動などで訪れる人も多いです。
さらに、大阪(伊丹)空港発ー福岡空港着の航空券を買う理由としては、年末やお盆などの帰省時期にも多くの航空券を購入されています。学生などの20代の若者が利用するのこの利用目的が多いようです。

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港着で利用の多い時期は?

九州は年間を通して観光が楽しめる場所であり、ビジネスでの利用も多いことから年間通して利用客が多いです。
その中でもピークなのはお盆やお正月などの帰省の期間や、福岡でのイベントが多い時期になります。福岡のイベントは5月に博多どんたくまつり、7月には博多祇園山笠などがあります。これらのイベントは全国的にも人気があるため、イベントをお目当てに福岡を訪れる観光客も多いです。
大阪からこのイベントをめがけて来る観光客は大阪(伊丹)空港から福岡空港に来るため、利用客も増えます。
基本的に福岡でイベントは夏場が多いため、夏場は観光客の利用が多いようです。
年末年始なども帰省ラッシュなどがあるため、混雑することが予想されます。

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港着の利用者の多い時間帯は?

運航の日程を見てみると、ビジネス利用で利用する人を意識しているのか、運航されている便の半分が午前中に運航しています。かなり早朝からの運航も始まっているため、ビジネスなどで急な予定が決まっても早朝から福岡に行くことができます。また、1日中運航しているため、渡航する時間帯は自由に選べるかもしれません。
しかし注意なのが、夜の便は17時の便の次の便が20時の便になっているため、少しだけ時間が空きます。それ以外の便は1時間間隔であります。

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港着の航空運賃

大阪(伊丹)空港発福岡空港着の航空券は時期にもよりますが、基本的に10000円から30000円の間となっています。
直近1週間ほどだと値段は跳ね上がり30000円近くになることもあります。すべての空港で言えますが、値段は直近であればあるほど航空券の料金が上がってしまうので注意しましょう。
大阪(伊丹)空港発福岡空港着の航空券は直近以外であれば基本的には安価であるため、気軽に購入できるかと思います。2週間以上離れているのであれば、10000円近くの値段になっています。
さらに、1カ月以上後の航空券だと10000円を切ることもあります。10000円を切ると、LCCと同等レベルの安値となるため、大阪(伊丹)空港発福岡空港着の航空券を購入する予定があるのであれば、早めに予約することをオススメします。

大阪(伊丹)空港発〜福岡空港着の航空会社の最安値と最高値料金一覧

大阪(伊丹)空港発福岡空港着の航空券を最安値で購入するなら、ANA(全日空)かJAL(日本航空)の航空券を買うと良いでしょう。どちらもLCCじゃないから高いというイメージを持たれがちですが、大阪(伊丹)空港発福岡空港着の便の航空券は基本的に安価な方です。
片道の最安値はANA(全日空)、JAL(日本航空)共に8700円となっています。
この料金はLCCの料金とさほど変わらないので、値段は安くLCC以上のサービスを受けられるので、満足する料金もサービスも満足できるかと思います。距離的に近いというのもありますが、ここまで格安で国内便を乗れるのはかなりお得だと思います。
一方で、最高値は航空キャリアを組み合わせて使った際、乗り継ぎなどもあるため43,279円ととても高い料金になってしまいます。
ANA(全日空)やJAL(日本航空)などは株主優待割引などもあるため、利用すると安く航空券が手に入ります。

の口コミレビュー

レビュー[3件|平均:3.3 / 5

30代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-福岡空港行
今年の春3月の子供たちの春休みに実家に帰省をするために利用しました!伊丹市内に在住していますので近くに飛行場があるのはとても便利です。
実家ですので往復航空券のみ購入しました!
子供も合わせて3万円程度でした!
30代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-福岡空港行
去年の冬に旅行で利用しました。10人くらいの団体旅行で旅行会社で予約したツアーだったため、飛行機のみの料金ははっきり覚えていませんが、往復と2泊の宿泊、レンタカー付きで1人40000円くらいの格安ツアーでした。平日出発限定でした。
30代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:伊丹空港発-福岡空港行
おととしの夏、北九州観光に行くために伊丹発→福岡着の飛行機を利用しました。ネットでJALの往復割引を使って予約したので、およそ2万強の値段で大阪、福岡を往復することが出来ました。新幹線を使っても同じくらいのお金がかかることを考えると、わりと満足できる旅行でした。

PAGE UP