検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

大阪(伊丹)空港発〜青森空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

大阪(伊丹)空港〜青森空港便について

大阪(伊丹)空港発〜青森空港着の飛行機・格安航空券の予約

東北新幹線の延伸の影響などにより利用者数が増加し2015年、2016年には総利用者数が100万人を超えているのが青森空港です。国内便だけではなく、ソウル線など国際線の利用者数も増えています。
そして大阪府の伊丹から青森へ行く路線は乗り継ぎ便も含めると1日6便、1週間で42便運航されています。フライト時間は1時間35〜40分かかり、伊丹から青森への距離はおおよそ840kmです。

大阪(伊丹)空港発〜青森空港着 始発便の時間と最終便の時間

大阪(伊丹)空港発、青森空港着の始発便はJAL(日本航空)の7時55分の便になります。また最終便はANA(全日空)の18時25分に運航されています。

大阪(伊丹)空港発〜青森空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

就航便数は1日6便で1週間42便になります。
そして利用者数が多い航空会社はJAL(日本航空)とANA(全日空)です。どちらも本路線では3便ずつ出ており、どの便も万遍なく利用者は多いです。

大阪(伊丹)空港発〜青森空港着を就航している航空会社

2018年1月現在、大阪(伊丹)空港から青森空港への路線を運航している航空会社はJAL(日本航空)とANA(全日空)の2社です。

大阪(伊丹)空港発〜青森空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

こちらの路線を利用する目的で一番多いのは観光地を巡ったりご当地グルメを楽しんだりするための旅行です。また本路線では青森から北海道へと旅行をつづける利用者も多いです。

大阪府・神戸・京都から大阪(伊丹)空港へのアクセス方法

定時運航でも優れた実績のある大阪(伊丹)空港(大阪国際空港)ですが、大阪府・神戸・京都からのアクセスも良好です。

大阪府の阪急梅田駅からは阪急宝塚線、モノレールを乗り継げば約30分で空港に着きます。また神戸の神戸三宮駅からは阪急神戸線、阪急宝塚線、モノレールを乗り継げば約60分で空港に着きます。京都府のJR京都駅からはJR京都線、阪急宝塚線、モノレールを乗り継いで約70分で空港に着きます。

また奈良、西宮、新大阪、京都、神戸、姫路などからは空港へ直接行くリムジンバスが運行しています。

青森空港から有名観光スポットへのアクセス方法

年間利用者数はおおよそ80万人を超える利用客の多い青森空港ですが、観光を目的とした旅行客も多いです。また青森空港から有名観光スポットへも行きやすいです。

青森空港から青森市内へはJRバス東北を利用すれば約35分で行けます。また弘前駅は弘南バスから空港連絡バスが出ており、約55分で空港に着きます。また五所川原市から空港までは車を利用すれば約40分で着きます。

青森の様々な場所に行くならレンタカーの予約をするのが最適です。

青森県の夏のお祭り3選

青森県では多くの観光客が訪れる伝統的なお祭りが多くあります。そしてお祭りの中でも特に有名なのが「青森ねぶた祭り」と「八戸三社大祭」と「弘前ねぷた祭り」です。

青森ねぶた祭りは巨大な灯篭絵巻が見られる東北三大祭りのうちの一つです。そして八戸三社大祭は無形文化遺産にもなっている東北地方最大級の神事です。また弘前ねぷた祭りは城下町弘前をねぷたが練り歩く夏祭りです。

3つのお祭りはすべて8月1日からはじまります。この時期は航空券が取りづらくなるため、早めに予約して購入するのが安全です。

大阪(伊丹)空港発〜青森空港着で利用の多い時期は?

本路線で利用の多い時期は、年末年始、お正月、お盆、ゴールデンウィークといった連休シーズンです。また青森ねぶた祭り、八戸三社大祭、弘前ねぷた祭りが開催される8月も観光客が増加するため利用者数は増えます。

利用者の多い時間帯は?

一日6便の飛行機の時間帯は7時台、9時台、11時台が2本、16時台、18時台です。

本路線はどこかの時間帯に利用者が集中することはなく、どの便も万遍なく一定数利用者がいます。しかし本路線は旅行を目的の利用者が多いため、平日よりも週末の方が利用者は増えます。

大阪(伊丹)空港発〜青森空港着 路線の航空運賃

伊丹から青森へ行く航空券の料金は時期によって変動しますが、安い時期は片道15,000円前後、往復30,000円台で購入することが可能です。ただしお正月やお盆といった連休シーズンは片道おおよそ20,000円、往復40,000円台にまで上がります。

大阪(伊丹)空港発〜青森空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧


航空会社最安値最高値
ANA(全日空)14,800円21,000円
JAL(日本航空)14,800円21,000円


※料金は時期によって異なります。

ANA(全日空)の国際線には「旅割」という割引サービスがあります。旅割とは航空券を早めに予約しておくことで運賃が安くなるサービスです。75日前、55日前、45日前、28日前、21日前、3日前、出発前日で区切られています。

旅割の場合区間マイルは75%になります。また割引額が高くなればなるほど取消手数料は安くなるので注意が必要です。ただし早めに航空券を予約すればその分運賃が格安になるので、すでに予定が決まっている人は早めに購入しておきましょう。

PAGE UP