検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

広島空港発〜東京(成田)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

広島空港〜東京(成田)空港便について

広島県の広島空港は、広島県南部、三原市にある空港で、広島市から東に50km程のところにあります。
広島空港は国内線乗降客数が253万人、国際線が3万1千人あり、2016年の乗降客数で国内15位の空港です。
一方、千葉県成田市にある東京(成田)空港は、国際線111路線、国内線18路線が運航されており、国内2位の空港です。
この広島空港発、東京(成田)空港着の路線は、区間距離が約898km、フライト時間は1時間20〜35分です。

広島空港発→東京(成田)空港着の始発便と最終便の時間

広島空港発→東京(成田)空港着の路線は、2018年2月1日からの時刻表では、始発便がアイベックスエアラインズ(IBEX)の便で、14:20広島発、15:55成田着となっています。
この便はアイベックスエアラインズ(IBEX)の機材・乗務員によるANA(全日空)とユナイテッド航空とのコードシェア便(共同運航便)です。
最終便は春秋航空日本(Spring Japan)で、月曜日が20:05広島発、21:25成田着、それ以外の曜日では19:35広島発、20:55成田着です。

広島空港発→東京(成田)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

路線の特徴

広島空港と東京(成田)空港を結ぶ路線は、ビジネス利用も含めて国際線で海外へ行く場合に利用されることが多いです。
広島空港から国内線で成田に向かい、成田で国際線に乗り継ぎます。
この路線には、LCC(格安航空会社)の就航があるのも魅力のひとつです。
一方、東京へのビジネス利用では、競合相手として飛行機では広島-羽田便があります。
広島-羽田便と比べると、東京へ行くビジネスマンにとってはそれほど魅力的な路線とはいえません。
観光利用などでも、この傾向は同じです。
2016年の広島-成田便の年間利用者が約12万人1千人に対して、広島-羽田便は約87万8千人という数字からもわかります。
また、東京行きのライバルとしては新幹線もあげられます。
広島空港は、広島市中心からのアクセスが悪いことが課題になっています。

広島各地から広島空港へのアクセス

広島各地から広島空港へのアクセスは、広島駅からバスで約45分、鉄道利用では広島駅からJR山陽本線に乗り約45分のJR白市駅で下車、バスに乗り換えて約15分です。
呉駅からはバスで58分、福山駅からは同じくバスで約65分となります。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

広島空港発→東京(成田)空港着の路線には、アイベックスエアラインズ(IBEX)が自社の機材と乗務員で、ANA(全日空)・ユナイテッド航空と共同運航するコードシェア便(共同運航便)が1本と、春秋航空日本(Spring Japan)が1本で、毎日計2本が就航しています。

利用者が多い航空会社は?

広島空港発→東京(成田)空港着の路線は、成田で国際線へ乗り継ぐために利用する場合は、アイベックスエアラインズ(IBEX)の便がANA(全日空)やユナイテッド航空のコードシェア便(共同運航便)となっているので、両社の国際線に乗り継ぐ場合に利用されます。
また、春秋航空日本(Spring Japan)は、LCC(格安航空会社)で安い運賃が魅力で、成田まで安く行きたいという利用者に選ばれます。
尚、春秋航空日本は、成田から重慶、ハルビン、天津、武漢など中国への国際線が出ています。

広島空港発→東京(成田)空港着の路線で利用の多い時期は?

広島空港発→東京(成田)空港着の路線は、成田からの海外旅行者が増える長期休み、特に帰省客も増えるお盆休みや年末年始は混み合います。この時期の利用は、旅行が決まったら航空券を早めに予約しましょう。

広島空港発→東京(成田)空港着の路線で利用の多い時間帯は?

広島空港発→東京(成田)空港着の国内線を利用し、成田から国際線に乗り継ぐ場合、目的地が北米で同日中に乗り継ぎをするには、早い便で広島空港を発つ必要があります。
最終便を利用して、成田で同日乗り継ぎが可能な目的地は、ハワイや香港、上海、台北などのアジア圏になります。
尚、東京(成田)空港から国際線に乗り継ぐ際は、出国手続きは東京(成田)空港になりますが、対象便については広島空港で最終目的地までの搭乗手続や手荷物預かり(スルーチェックイン)ができる場合もあります。
成田での乗り継ぎにかかる時間を減らすことができますので、自分の予約した飛行機が対象便か航空会社に確認してみましょう。

広島空港発→東京(成田)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

広島空港発→東京(成田)空港着の路線は、アイベックスエアラインズ(IBEX)と、コードシェア(共同運航)のANA(全日空)、そして春秋航空日本(Spring Japan)で航空券が購入できます。
激安の運賃で利用したいと思う場合は、LCC(格安航空会社)の春秋航空日本がお得です。
また、特にANAでというこだわりがなければ、共同運航便はアイベックスエアラインズで航空券を購入する方が安くなっています。

広島空港発→東京(成田)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
アイベックスエアラインズ(IBEX)10,940円34,040円
ANA(全日空)11,540円35,040円
春秋航空日本(Spring Japan) 6,980円10,480円

※時期によって料金は変動します。

春秋航空日本は最高値の運賃でもアイベックスエアラインズやANAの最安値運賃を下回り、最安値運賃では1万円を切る金額となり、LCC(格安航空会社)の運賃がお得なことがわかります。
また、アイベックスのIBEX28やANAの旅割などの早期予約の割引運賃を利用すれば、それぞれ普通運賃の1/3ほどに割り引きされているので、早めの購入を心がけましょう。

PAGE UP