検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(羽田)空港発〜山口宇部空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(羽田)空港〜山口宇部空港便について

山口宇部空港は、山口県の空の玄関口でもある重要な拠点です。本州の空港では最西端に位置し、山口市方面へは電車で約1時間、下関駅方面へは電車やバスで約80分の距離にあります。東京(羽田)空港から山口宇部空港までの距離はおよそ821.0kmで、フライト時間は1時間20分ほどです。運航している路線は大手航空会社(レガシーキャリア)とスターフライヤー(Star Flyer)で、1日10便、1週間で70便が運航しています。

東京(羽田)空港発→函館空港着の始発便と最終便の時間

東京(羽田)空港から山口宇部空港への始発便は、スターフライヤー(Star Flyer)とANA(全日空)の共同運航便(コードシェア)である7:20の便です。また、最終便は19:10発のANA(全日空)とJAL(日本航空)の2便となります。

東京(羽田)空港発〜山口宇部空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

東京(羽田)空港から山口宇部空港へ就航している航空会社はスターフライヤー(Star Flyer)、ANA(全日空)、JAL(日本航空)の3社です。スターフライヤー(Star Flyer)はANA(全日空)の共同運航便(コードシェア)となっています。一日の運航本数は、スターフライヤー(Star Flyer)とANA(全日空)の共同運航便(コードシェア)が3便、ANA(全日空)が3便、日本航空(JAL)が4便となっています。そのため、スターフライヤー(Star Flyer)との共同運航便(コードシェア)を行っているANA(全日空)が最も利用者数の多い航空会社となっています。

東京(羽田)空港発→函館空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

東京(羽田)空港から山口宇部空港の国内線利用者数は、5年連続で増加し、山口宇部空港の羽田便利用者数は平成28年度に93万人を突破しました。ビジネス利用での購入が最も多く、出張での需要が堅調です。その他に、観光目的での購入も根強い人気があり、「西の京」ともうたわれる山口県のさまざまな観光スポットを巡るために、山口宇部空港を訪れる観光客も多いです。

山口県のビジネス

あまり知られていませんが、山口県は日本一工業が盛んな県です。山口県の沿岸地域では、化学、鉄鋼など重化学工業を中心に石油化学コンビナートが形成されており、セメント、鉄鋼、医薬関連工場や企業が集中しています。また、輸送用機械の製造が盛んで、マツダ、日立製作所、三菱重工などの関連産業も活発です。最近では環境、エネルギー、医療関連分野の企業誘致件数も伸びており、山口宇部空港を利用して多くのビジネスマンが商談に訪れます。

山口県の観光

山口県は「西の京」ともうたわれる美しい観光地です。日本屈指の絶景スポットとして有名な下関市の角島や錦帯橋をはじめ、見事な景色が見どころの観光スポットが数多くあります。また、本州と九州を繋ぐ関門橋は、山口観光では外せない場所のひとつです。山口宇部空港は国際線の発着もあるため、海外からの観光客も年々増加しています。

本州最西端に位置する山口県は、フグを代表とする海の幸が名物です。瀬戸内海の周防灘と、下関周辺の日本海の双方から多種多様な魚が水揚げされるため、新鮮な旬の魚介類を楽しむことができます。山口宇部空港からは、下関市や山口市へ電車や車で1時間半程度で出られるため、観光の便も比較的良好です。

東京(羽田)空港発→山口宇部空港着で利用の多い時期は?

ビジネス利用は年間を通して安定しているため、利用者が増加するのは観光需要の多い月です。山口県の観光需要が最も伸びる時期は8月で、最も観光客数が少ない1月のおよそ1.8倍の観光客数となっています。ビジネス目的で観光客の多い時期に東京(羽田)空港から山口宇部空港を利用する場合は、早めに航空券を確保しておくのがおすすめです。

東京(羽田)空港発→山口宇部空港着の路線で利用の多い時間帯は?

山口宇部空港を利用する乗客はビジネス目的が多く、午前中から仕事をするために羽田を早朝出発する便や、朝から仕事に臨むために前泊するために、仕事終わりに羽田から利用できる夜便の人気が高いです。

東京(羽田)空港発→山口宇部空港着の路線の航空運賃


東京(羽田)空港から山口宇部空港への航空券の料金は時期によっても変動しますが、最も航空券が安い冬は2万円前後、観光需要が伸びる夏は3万円台後半から4万円前後という価格が一般的です。LCCの就航がないため航空運賃は高めですが、早期購入割引などを利用する事でお得に航空券を購入することができます。

東京(羽田)空港発→山口宇部空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)20,790円39,090円
日本航空(JAL)20,790円39,090円
スターフライヤー(Star Flyer)17,190円35,090円

※時期によって料金は変動します。

東京(羽田)空港→山口宇部空港便の航空券を最安値で購入するなら、スターフライヤー(Star Flyer)がおすすめです。ANA(全日空)との共同運航便(コードシェア)ではありますが、最もお得な価格で購入できます。また、ANA(全日空)や日本航空(JAL)でも早めの購入で割引を利用すれば、普通運賃より激安価格で購入することが可能です。予定が決まったら、早めに航空券の手配をするのがいいでしょう。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[3件|平均:3.7 / 5

30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-山口宇部空港行
昨年の夏休みに、主人の故郷へ帰省しました。羽田発、山口宇部着の飛行機を利用しました。JALの特割を利用しましたが、家族6人だったので往復の航空費が約20万円かかりました。金額がそこそこ高いので、帰省は数年に一度ですが大好きなJALスープが飲めたので良かったです。
30代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-山口宇部空港行
今年の4月の中旬にJALのどこかにマイルを利用して、羽田発⇒山口宇部を利用しました。目的はマイルが溜まっていたため、どこでも良いので国内旅行をしてみたかったという理由です。6,000マイルを利用した制度でしたが、結果としては九州にも足を延ばして観光できたので良かったと思います。
30代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-山口宇部空港行
今年の5月、仕事と観光を兼ねて行ってきました。羽田→山口宇部です。旅割往復で4万円と少しでした。山口には初めて行きましたが、瀬戸内の海の幸も美味で、また行きたいと思いました。飛行機の利用者があまり多くないようですが、存続を願います。

PAGE UP