検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(羽田)空港発〜とかち帯広空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(羽田)空港〜とかち帯広空港便について

羽田空港発〜帯広空港着の飛行機・格安航空券の予約

帯広空港は北海道の南側、帯広市にある地方空港です。十勝平野の中心都市、帯広市の中心部から南に約25kmに位置し、観光客やビジネス客、帰省客の利用が多く見られる空港です。愛称はとかち帯広空港。
帯広空港の年間利用者数は国内線約62万人(2016年度調べ)となっています。
帯広空港から羽田空港までの距離はおよそ999kmあり、フライト時間は、約1時間35分掛かります。この羽田発―帯広着の路線には、1日7便、1週間に49便が運航されています。

羽田空港発→帯広空港着の始発便と最終便の時間

始発便はエアドゥ(AIR DO)の7:05発-8:40着の便、最終便はJAL(日本航空)の17:50発-19:25着の便です。所要時間は約1時間35分掛かります。
羽田空港-帯広空港間を発着する航空会社と便の数は、エアドゥ(AIR DO)の3便、JAL(日本航空)の4便です。

羽田空港発〜帯広空港着の利用者の傾向

2016年度の調べによると、羽田空港-帯広空港間の年間利用客は約56万7千人、国内の利用客数では42番目の多さです。羽田から道南への観光利用やビジネス利用が多い路線として知られています。
帯広空港を発着する航空便は羽田空港のほか、8月のみの期間限定便として中部国際空港への直行便があります。
帯広空港は以前まで、新千歳空港・函館空港・仙台空港・福島空港・小牧空港・関西国際空港といった空港に定期便がありましたが、廃止されています。
航空機はエアドゥ(AIR DO)とJAL(日本航空)が発着していますが、エアドゥ(AIR DO)を利用した人は「夏の繁忙期でしたので、料金は片道3万円前後でした。乗り心地は窓側で快適でしたし、サービスも大変満足です。」「LCCとしてはお値段がやや高めでしたが、サービス内容は実質ANAと変わりないので、ものすごくお得感がありました。ソフトドリンクは無料で提供されていて種類が豊富ですし、エンターテインメントチャンネルも用意されているので、搭乗していてストレスになることはありませんでした。ANAにLCC感覚で乗れるのでオススメの航空会社です。」と概ね好意的な意見を述べています。

帯広空港を利用した人の意見

年間を通じて3万人以上の利用客が見られる路線ですが、8・9・10月は観光利用者が増え、玄関利用客は5万人を超えます。普段は60%前後の搭乗率はこの時期80%近くまで上昇します。
帯広空港を利用した人のアンケートからは「帯広空港は小さな空港ですが、お土産さんには十勝の名産品が何でも揃っています。十勝では有名なスーパーの福原も店舗を構えています。六花亭、柳月といったスイーツはもちろんのこと、チーズやハム類も充実しています。」といった意見も多く、観光客にとって利用しやすい空港です。

羽田空港発→帯広空港着の路線で利用の多い時期は?

通年羽田から道南への旅行や帰省に使われます。便数も多く、年間利用客も50万人を超えるなど安定的な利用者数を誇る路線です。

羽田空港発→帯広空港着の路線で利用の多い時間帯は?

羽田空港-とかち帯広空港間は1日7便運航しています。7:05発-8:40着と7:55発-9:30着の便は当日のビジネス客や観光客に広く利用されます。その他お昼に発着する3便は帰省客や旅行客に、17:00発と17:50発の2便は、東京で仕事を終えた人々や羽田空港を利用して海外に出かけていた人々などが、帯広周辺に帰宅するために広く利用されます。

羽田空港発→帯広空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

羽田空港-帯広空港間は、エアドゥ(AIR DO)が片道1日3便、JAL(日本航空)が片道4便運航しており、運賃は以下の通りです。

航空会社普通運賃3日前割引21日前割引28日前割引
エアドゥ(AIR DO)34,190円18,790円17,790円14,290円

航空会社普通運賃3日前割引21日前割引28日前割引
JAL(日本航空)43,390円19,790円18,790円15,290円

鉄道を利用する場合、東京駅から新函館北斗駅まで新幹線、新函館北斗駅からは特急電車を使い、帯広まで移動します。
電車での最速ルートはこちらです。

東京06:32発 → 帯広16:59着 / 運賃30,180円
はやぶさ1号(E5/H5系 新函館北斗行)東京駅06:32発-新函館北斗駅10:57着
スーパー北斗9号(札幌行)新函館北斗駅11:09発-南千歳駅14:09着
スーパーおおぞら7号(釧路行)南千歳駅14:48発-帯広駅16:59着

こちらの区間では高速バスは利用できないため、飛行機か鉄道を利用しての移動となります。
運賃は早期割引を利用した場合、飛行機の運賃のほうが非常に安くなります。移動時間も短くて済むため鉄道よりも有利です。

羽田空港発→帯広空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
エアドゥ(AIR DO)14,290円34,190円
JAL(日本航空)15,290円43,390円

※時期によって料金は変動します。

羽田空港発→帯広空港着の航空券を最安値で購入するなら、早めの予約による早期購入割引の利用がお得です。
エアドゥ(AIR DO)、JAL(日本航空)ともに早期購入割引28日前の利用がオススメです。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[3件|平均:4 / 5

30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-帯広空港行
昨年9月、観光と仕事をかねて3泊で東京発→とかち帯広着の飛行機を利用しました。ANAで特割4万円ほどでした。東京は残暑が厳しい気候でしたが、帯広は肌寒く、長袖が必要でした。しかし、現地の人も親切な方ばかりでリピーターになろうと思いました。
40代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-帯広空港行
2016年7月,東京ディズニーリゾーの帰りにJALの東京羽田発→十勝帯広空港行きの便を利用しました。料金は大人1人15000円程でした。出発直前に重量配分のコンピュータのサーバーがダウンしたようで、出発が3時間くらい遅れストレスが多いフライトでした。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-帯広空港行
毎年8月ごろ、帰省のため、羽田発→帯広着の飛行機を利用しています。JALを使っているのですが、普通に予約すると片道3万円くらいですが、1ヶ月以上前に予約すると片道1万円程度で済みます。北海道といえば札幌というイメージがあるかと思いますし、帯広は観光場所としてはややマイナーですが、お菓子の名所です。空港の売店にも六花亭やロイズのチョコレート、白い恋人などのお菓子が充実しています。

PAGE UP