検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(羽田)空港発〜高松空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(羽田)空港〜高松空港便について

高松空港は香川県の空の玄関口で、高松市の中心部にあるJR高松駅から約15kmに位置する香南台地にあり、国内では18番目、四国内では松山空港に次いで利用者の多い空港です。定期便利用者は年々増加し、平成28年度には年間約185万人が利用し、そのうち80%は東京線を利用しています。
東京から高松までの距離はおよそ711kmで、フライト時間は約1時間25分です。
空港へはリムジンバスの利用が最も便利な移動方法です。

東京(羽田)空港発→高松空港着の始発便と最終便の時間

羽田から高松への始発便は、JAL(日本航空)による7:40発の便と、ANA(全日空)による7:40発の便で、それぞれ第1ターミナルと第2ターミナルから出発します。最終便はJAL(日本航空)による19:55発の便になります。

東京(羽田)空港発→高松空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

香川県はうどん、新鮮な海の幸、国産のオリーブ、フルーツなどのグルメや美しい自然が見られる場所も多く、飛行機を使っての観光客がこの路線をよく使っています。また、ソウル、上海、台北、香港との国際定期便も持つため、外国人訪日客による観光の利用も増加しています。
一方で、造船、石油などの工業のほか運輸、卸売りの企業もあり、ビジネス客も少なくありません。

ユニークな試みを行う高松空港エアポートビル

うどん県として有名な香川をアピールするために、高松空港では到着ロビーの荷物が回るベルトコンベアーに大きなうどんの模型が一緒に回っていたり、観光特産品展示PRコーナーにはひねるとうどんの出汁がでる蛇口が設置されて備え付けのコップで飲むことができたりするなど、利用客を楽しませています。
また、一般の方でも商品やサービスのPRに使える空港内のイベントスペースの貸し出しができ、空港ビルの建物前や送迎デッキなどで結婚式および写真撮りを行えるなどユニークな試みをしています。

民営化で今後ますます期待される高松空港

高松空港は、2018年4月から三菱地所や大成建設などの企業連合による民間の運営が決まっており、すでに施設を運営していた第三セクターより旅客ターミナルを引き継いでいます。
今後は、旅客ビルの増築、路線数の増加、商業スペースの大幅な拡張、地元のものを使った物販店やフードコートなどが構想とされており、更に内容の充実した空港になることが期待されています。

香川県の観光スポットと地域情報

高松空港に隣接した南側には、年間70万人が訪れる無料の体験型施設である「さぬきこどもの国」があります。
高松空港の西側には、江戸時代より「こんぴら参り」で知られる金毘羅宮があります。門前から奥社まで1368段の長い階段を登らなくてはならないのが特徴で、奥社からは町並みや讃岐富士、瀬戸内海を見渡せる眺望が絶景だと人気です。空港からは、最寄りの駅までアクセスできるバスが運行されています。
香川県には、ほかに風光明媚な「小豆島」、日本三大渓谷美である「寒霞渓」など様々な美しい自然に触れることができる観光地があります。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

この羽田発―高松着の路線では、1日13便、1週間91便が運航しており、就航している航空会社は、ANA(全日空)、JAL(日本航空)の2社です。
1日の運航本数は、ANA(全日空)6便、JAL(日本航空)7便となっています。
尚、全日空の6便のうち2便はガルーダ航空(GIA)との共同運航便となっていますが、機材や乗務員はANA(全日空)のものを利用しています。

利用者が多い航空会社は?

この路線では現在ANA(全日空)とJAL(日本航空)がほぼ交互に運航していますが、価格が相対的に安いJAL(日本航空)に人気があるようです。

東京(羽田)空港発→高松空港着の路線で利用の多い時期は?

春の桜のシーズンから紅葉が美しい秋までが香川県の観光のベストシーズンで、その時期に空港を使う観光客が多くなります。ビジネスで訪れる利用者は、一年を通して多くいます。

東京(羽田)空港発→高松空港着の路線で利用の多い時間帯は?

ビジネスに便利な朝の便が込み合います。羽田発高松着の飛行機は、込み合う朝の時間と19時台の便を除けばほぼ1時間に1本の間隔で運行されています。

東京(羽田)空港発→高松空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

羽田発―高松着の路線にはLCCなどの格安航空会社は運航しておらず、大手航空会社(レガシーキャリア)のANA(全日空)、JAL(日本航空)のみの航空運賃となります。
2社の価格に大きな開きはありませんが、時期によってはJAL(日本航空)に割安感があるようです。
特割などを利用した片道2万円程度がこの路線を利用する方の使う平均的な運賃です。

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

東京(羽田)空港発→高松空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)14,570円44,070円
JAL(日本航空)13,590円36,890円

※時期によって料金は変動します。

PAGE UP