検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(羽田)空港発〜大分空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(羽田)空港〜大分空港便について

東京(羽田)空港発〜大分空港着の飛行機・格安航空券の予約

東京(羽田)空港から大分空港までの距離はおよそ928Km、フライト時間はおよそ1時間50分です。
この東京(羽田)空港発〜大分空港着の路線には1日18便、週126便運航されていて、7時台と13時台を除きほとんどの時間帯で1時間に1便以上運航しているなど、とても便利な路線になっています。
東京(羽田)空港発〜大分空港着の路線の一年間の利用者は約120万人を数え、他の東京(羽田)空港発着路線と同様に人気の高い路線と言えるでしょう。
大分空港の利用者からは、「和風レストランでとり天を食べることができるのが気に入っている」という声が上がっており、空港から地元名物の料理を楽しむことができるのは、旅行客にとってもうれしいですね。

東京(羽田)空港発〜大分空港着 始発便の時間と最終便の時間

東京(羽田)空港発〜大分空港着の路線の始発便は6時35分東京(羽田)空港発8時25分大分空港着のソラシドエア(Solaseed Air)6J89便とANA(全日空)NH3789便の共同運航便です。なお、運航機材、客室乗務員はソラシドエア(Solaseed Air)です。
東京(羽田)空港発〜大分空港着の路線の最終便は、19時55分東京(羽田)空港発21時40分大分空港着のJAL(日本航空)JL671便です。

東京(羽田)空港発〜大分空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

東京(羽田)空港発〜大分空港着の就航便数

東京(羽田)空港発〜大分空港着の路線では、一日18便が運航されています。
ANA(全日空)が 8便、JAL(日本航空)が6便、ソラシドエア(Solaseed Air)が4便運航していて、ANA(全日空)の8便のうち4便はソラシドエア(Solaseed Air)との共同運航便で、ソラシドエア(Solaseed Air)の機材、客室乗務員で運航しています。

東京(羽田)空港発〜大分空港着利用者数が多い航空会社

東京(羽田)空港発〜大分空港着の路線で利用者が多い航空会社は、ANA(全日空)だと考えられます。ANA(全日空)は、ソラシドエア(Solaseed Air)との共同運航により一日8便と最も多い便数になっておりとても便利です。

東京(羽田)空港発〜大分空港着を就航している航空会社

東京(羽田)空港発〜大分空港着便は、ANA(全日空)、JAL(日本航空)、ソラシドエア(Solaseed Air)の3社が運航しています。
ANAは殆どの便でプレミアムクラスを設置していることや機内Wi-Fi設備を活用した動画サービスなどのエンターテインメント、JALは+1,000円で気軽に使うことができる上級クラス「クラスJ」や無料で使うことができるインターネット接続サービス、ソラシドエアは南九州をベースとする航空会社なので、ご当地のドリンクサービスなど地域を前面に押し出したサービスが人気のようです。

東京(羽田)空港発〜大分空港着の航空券を購入する目的で、多いのは?

東京(羽田)空港発〜大分空港着の航空券を購入する目的として一番多いのは、大分など九州の観光目的が多いと考えられます。
大分は、日本一の「温泉県」として知られ、別府温泉などは知らない人は居ないのでは
というほど人気の温泉地です。
他にも地鶏を使ったとり天や、海鮮などグルメも充実しているためです。

東京(羽田)空港発〜大分空港着で利用の多い時期は?

春の桜シーズンや、秋の紅葉シーズンは湯布院や別府などの観光地が混雑しますが、大分の目玉、温泉は一年中楽しむことができるため、比較的安定して推移するものと考えられます。
帰省客の数が多い一方、九州の他の東京(羽田)空港発着路線より便数、機材のサイズが小さいため、年末年始、お盆、春休みなどの時期は混雑が予想されます。こうした時期に利用する方は、特に注意して早めの予約などの対策が重要です。

利用者の多い時間帯は?

東京(羽田)空港を8時台に出発する便がJAL(日本航空)、ANA(全日空)一便ずつ2便設置されています。午前中に到着する事ができ、観光やビジネスの利用に利便性の高い朝の時間帯が多いと考えられます。

東京(羽田)空港発〜大分空港着 路線の航空運賃

往復2万円台で航空券を取る利用者が多いと考えられます。
ソラシドエア(Solaseed Air)がANA(全日空)やJAL(日本航空)と比べ低運賃でチケットを出しているため、時間帯にもよりますが、早めに取れば往復一万円台後半で取ることも難しくないでしょう。
より低価格で移動したい利用者は、1万円を切ることもある激安運賃を求めて成田空港から運航しているLCCのジェットスター(Jetstar)などを利用する人もいると考えられます

東京(羽田)空港発〜大分空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)9,090円42,690円
JAL(日本航空)8,990円42,690円
ソラシドエア(Solaseed Air)8,790円36,790円

湯布院や別府などの観光地が人気の大分は、九州でも有名な観光地です。
人気路線ではあるものの他の東京(羽田)空港発着路線と比べると便数が少ないため、混雑する時期には値段が上がりやすい傾向にあると考えられます。
早めの予約と、格安航空券を比較できるスカイシー格安航空券モールを上手に活用して、賢く、お得に出かけてみてくださいね。

の口コミレビュー

レビュー[3件|平均:4.3 / 5

20代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-大分空港行
2015年の秋ごろに彼女と温泉旅行のため、羽田空港発⇒大分空港着の飛行機を利用しました。ANAの旅割を利用したため往復で3万円で行くことができました。出発時間が整備のため遅れてしまいましたが、客室乗務員さんと機長が説明してくれたので安心しました。
40代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-大分空港行
 一昨年の1月に、主人と九州旅行のため、羽田発→大分着の飛行機を利用しました。よく利用するH.I.Sのソラシドエアを利用しました。特に割引はなく、1月の連休だったので、料金は少し高めでした。一人あたりで往復、5万4千円くらいでした。
 1月だったので、とても寒かったです。でも別府温泉の観光は楽しめました。全て観光名所をまわれたわけではないので、また旅行に行きたいです。
40代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-大分空港行
今年の3月、仕事で大分に行く際、羽田から大分まで利用しました。ANAの特割で5万円ほどでした。大分空港に近づくにつれて、山から吹き下ろしてくる風の影響でしょうか、飛行機が揺れて、初めて飛行機で酔いました。今度は時間をかけて新幹線で行こうかと思いました。

PAGE UP