検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(羽田)空港発〜那覇空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(羽田)空港〜那覇空港便について

沖縄の「空の玄関」として多くの旅客に利用される那覇空港は、東京・東京(羽田)空港から約1687Kmの位置にあります。
東京(羽田)空港と那覇空港を結ぶ便数は1日32便、週224便で、多い時には一時間に5便運航されているなど、国内有数の混雑路線となっています。
所要時間は2時間55分程度で、国内線としては長距離便となる路線です。
フェリー航路もないため、東京から沖縄に向かう旅客はほぼすべての飛行機を利用するのが特徴となっています。

東京(羽田)空港発〜那覇空港着 始発便の時間と最終便の時間

始発便はANA(全日空)のNH461で、6:10羽田発9:05那覇着
最終便はANA(全日空)のNH479便で、20:00羽田発22:40那覇着です。

東京(羽田)空港発〜那覇空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

東京〜沖縄間で航空便を利用した利用者のアンケート結果によると、羽田〜那覇便を利用した旅客62名のうち、ANA(全日空)34名、JAL(日本航空)21名、スカイマーク(Skymark)7名のようになっており、ANAを利用する乗客が最も多くなっています。
東京(羽田)空港発〜那覇空港着便一日の便数は32便で、JAL(日本航空)14便ANA(全日空)12便スカイマーク(Skymark)6便以上のような内訳になっています。

東京(羽田)空港発〜那覇空港着便を就航している航空会社

東京(羽田)空港と那覇空港を結ぶ便を運航している航空会社はANA(全日空)JAL(日本航空)スカイマーク(Skymark)の3社です。
利用者の声は以下の通りで
ANA(全日空)「3人旅行でしたが、搭乗時刻ギリギリで2人は間に合ったのですが、1人だけ目の前でチェックインできませんでした。女性スタッフがやって来て、いろいろと話をしてくださり無事3人搭乗することができました。あの女性スタッフがいらっしゃらなかったら、私たちは一緒に旅行できなかったかもしれません。やり取りを聞いてましたが、すごく優秀な方だと思います。マニュアルだけではなく、一生懸命に問い合わせてくれたスタッフの方に、本当に感謝しています。」
LCCなどでは、チェックインは時間で区切られ、1秒でも過ぎてしまうと搭乗できないことが多いようですが大手航空会社では、状況により融通を利かせてくれる場合も多いようです。
もちろん毎回特別な扱いを受けることができるわけではありませんが、こうした現場の対応力がANA(全日空)の魅力のようです。
JAL(日本航空)「私は日本航空が好きで、飛行機での旅行は日本航空ファーストです。シートピッチが広くなった気がして、居心地が良かったです。」
JAL(日本航空)を利用した乗客は、「国内線ファーストクラス」を理由に挙げている方もいました。ANA(全日空)も「プレミアムクラス」というサービスを実施していますが、ワンランク上のサービスを体験できるとファンが多いようです。上級クラスの設置は大手航空会社ならではですね。
SKY「機内でのサービスは、JALやANAと比べると劣りますが、沖縄へ行く時間くらいならまったく問題ないサービスでした。航空券も他より比較的安く、添乗員の方もやさしく、丁寧な接客で、また次に沖縄に行くときも使用したいと思います。」
スカイマーク(Skymark)の利用者は、比較的安いこと、沖縄に行く程度の時間であればサービスの内容が十分であると考えているようです。
ANA(全日空)やJAL(日本航空)などの大手航空会社の利用者は、安心感、サービス品質、マイレージ制度などを理由に選択しており、スカイマーク(Skymark)の利用者は、大手と比較して運賃が安いことなどを理由に選ぶことが多いようです。

東京(羽田)空港発〜那覇空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

東京(羽田)空港発〜那覇空港着の路線は、旅行での利用が多いのが特徴です。
世界遺産にもなっている首里城や、美ら海水族館、綺麗なビーチなど見どころが多く、観光に訪れる人が多いと考えられます。

東京(羽田)空港発→那覇空港着で利用の多い時期は?

旅行客の多い夏休みや冬休みの利用が多いです。
特に、海水浴シーズンで学生の旅行客が多い夏休みは毎年大混雑になっていて、チェックインに30分以上かかることもあるので、時間に余裕を持った旅程にすると良いでしょう。
また、大手航空会社は、夏休み、冬休みの時期に片道1万円を切る運賃を販売する一方、スカイマークや成田発着のLCCは値段が上昇するので、早めの予約で格安航空券を確保することがお勧めです。

利用者の多い時間帯は?

6時台には5便、8時台には4便運航されているなど朝の便が比較的多くなっています。

東京(羽田)空港発〜那覇空港着 路線の航空運賃

ANA(全日空)、JAL(日本航空)といった大手航空会社、スカイマーク(Skymark)ともに時期により往復1万円台から格安航空券が取れます。
多くの旅客が手に入れる航空券は、スカイマーク(Skymark)は往復1-2万円台、大手航空会社は2-4万円台が標準的です。
より価格を重視する旅客は、往復1万円を切ることもある激安運賃の成田発のバニラエア、ジェットスタージャパンなどのLCCを利用することもあります。

東京(羽田)空港発〜那覇空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)8,890円48,390円
JAL(日本航空)9,890円48,390円
スカイマーク9,790円32,190円

※時期によって料金は変動します。

沖縄は、観光路線として有名なので、早めにチケットを取ることと、各社の料金を比較する事でお得に出かけることができます。
観光シーズンでも意外と安く航空券を手に入れることができるので、是非チェックしてみてくださいね。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[18件|平均:4.2 / 5

20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
三年前の春頃、高校の卒業旅行で、羽田発→那覇空港着の飛行機を利用いたしました。ANAの割引ではありませんが、旅行会社の団体割引適応で、往復3万円ほどで行くことが可能でした。本島のみの観光でしたが、海も綺麗で満足な旅行となりました。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
三年前の春頃、高校の卒業旅行で羽田発→那覇空港着の飛行機を利用させていただきました。5名で行ったため旅行会社の団体割引が適応され、一人往復3万円ほどで行くことが出来ました。本島のみの観光でしたが、綺麗な海をたくさん満喫して満足な旅行でした。また行きたいと思っています、
40代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
今回は家族旅行で、羽田発→那覇着の飛行機を利用しました。
ANAのマイレージを使用したので、お金は特別かかっていません。
沖縄旅行を夢見て、毎日コツコツ貯金をしてきました。
旅行は3泊4日で美ら海水族館に行けたことが、1番の思い出になりました。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
6月に、沖縄への旅行で、東京国際空港発⇒那覇空港着の飛行機を利用しました。全日空便です。3泊4日の宿泊日数の中に航空券代も含まれているプランです。一人、5万円位だったので、航空券は往復2万5千円位だったと思います。結構割安で利用できました。
40代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
今年の5月、観光のために羽田発、那覇着の便を利用しました。ANAです。旅割で往復5万弱でした。行きに飛行機からの景色を楽しもうとしていたのに、不覚にも爆睡してしまい、見られませんでした。帰りはしっかりと堪能しました。
20代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
昨年の夏に家族旅行で羽田空港から那覇空港までANAを利用しました。航空券は旅割で予約したので30000円程度でした。夏休み期間なので格安航空会社では色々ストレスを抱えそうだと思いANAを選びました。無事に快適な旅行ができました。
20代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
2016年の5月に家族で羽田空港発→那覇空港着の飛行機を利用しました。旅行会社経由で航空券を購入してひとり往復4万円くらいでした。朝出の夕方戻りの便で繁忙期の時でしたのでいつもより少し高かったです。次回は格安航空会社も利用してみたいです。
20代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
3月に観光目的で沖縄に旅行しに行きました。結局行ったところは、北谷や、美ら海水族館など有名どころでした。
羽田空港を出て那覇空港に到着しました。1ヶ月以上前に取って往復で3万と少し掛かったくらいです。
本土には数回行っているので、次回行くときは島の方にも足を運びたいと思っています。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
昨年の秋ごろ、新婚旅行で羽田発⇒那覇着の飛行機を利用しました。航空券は旅行でのパック料金に含まれていたため、詳細は分かりませんが、3泊4日でホテル込みの15万円程度でした。観光としては沖縄美ら海水族館がやはりきれいでとてもよかったです。
30代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
3年前、自分の結婚式の為に羽田発、那覇着の飛行機を利用しました。チケットは往復35000円くらいです。広めで快適な空の旅でした。海外のLCCをよく利用しますが、やっぱり国内のほうが対応もいいし、快適です。また利用したいです。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
2年前の春に、主人の実家が沖縄なので、1歳のこどもと旅行に行きました。羽田から那覇着の飛行機でした。特別な割引はなく、スカイチケットというアプリで最安値の航空チケットを利用したので、往復で2万円程度でした。3月で暖かいかと思いましたが、意外と寒く、天候も雨が多かったので外の観光があまりできませんでした。沖縄といえば海のイメージが強いので、今度は夏の暑いときに沖縄の海に観光に行きたいです。
40代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
先月、友人と旅行で、羽田発→那覇着の飛行機を利用しました。航空券はJALパックのホテルと航空券のセットで、1人56000円くらいでした。ホテルはカヌチャベイリゾートに2泊しました。5月の連休明けだったので、比較的安く行けました。梅雨入り直後でしたが、3日間ともお天気に恵まれ、綺麗な海が見れて良かったです。
20代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
2013年の夏ごろ、友人たちと遊びに行く目的で、羽田空港発→那覇空港着の飛行機を利用しました。事前に予約をしていたので往復4万円ぐらいで行くことができました。那覇空港内も綺麗に整備されており、ゆったりとすることができました。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
去年のお盆の時期に家族旅行で羽田発→那覇着の飛行機を利用しました。宿泊とのセット料金だったので一人往復3万5千円ほどでした。とても安く行けたのでよかったですが、混んでいる時期ともあって席の指定ができず、三人席の真ん中でした。3歳以下の子供を膝に乗せていたので少し大変でした。
20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
先月(2017/05)に、家族旅行の為に羽田発→那覇着の飛行機を利用しました。JALのクラスJで行きました。幼児が2人でしたので、大人の席を2席、子供はそれぞれの膝の上でしたが、シートが広々作られていたのでよかったです。
30代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
1年前の3月頃に仕事の休みがまとまって取れたため新婚旅行の名目で沖縄旅行に行ってきました。羽田空港発(東京国際空港)→那覇空港着の便で、確か往復で3万円弱だったと思いますが使用した航空会社はANAで機内サービスもよく満足だった事を覚えています。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
2016年の10月に沖縄へ行くために航空券を利用しました。羽田空港?那覇空港の往復利用でしたが、JALの早割を使って31,000円程度でした。友人との2泊3日の旅行でしたが、天気にも恵まれて観光を楽しむことができました。時期やLCCなどを選べば、もっと安く航空券も手に入るので魅力的ですが、日本航空などの利用は安心感もあるので、場合によって使い分けたいと日ごろ思っています。
20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-那覇空港行
去年のお盆に家族旅行で、羽田→那覇の飛行機を利用しました。航空券料金比較サイトを使い、当時一番安かった価格の5万円(一人往復)だったかと思います。機内食等はありませんでしたが、家族4人列び席で快適に過ごすことができました。

PAGE UP