検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(羽田)空港発〜宮崎空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(羽田)空港〜宮崎空港便について

東京(羽田)空港から宮崎空港へは、およそ1,143Kmあり、フライト時間はおよそ1時間50分かかります。
この、東京(羽田)空港発〜宮崎空港着の路線には1日25便、週175便運航されていて、ほとんどの時間帯で一時間に1便以上運航しているなど、とても便利な路線になっています。
宮崎空港は、愛称“宮崎ブーゲンビリア空港”の通り、ブーゲンビリアの花がとてもきれいな空港で、空港から「南国」を楽しむことができます。また、「マンゴープリン」など特産品のマンゴーを使ったお土産品を沢山販売しており、とても便利です。

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着 始発便の時間と最終便の時間

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着の始発便は、6時45分東京(羽田)空港発8時35分宮崎空港着のソラシドエア(Solaseed Air)6J51、ANA(全日空)NH3751の共同運航便
東京(羽田)空港発〜宮崎空港着の最終便は、19時5分宮崎空港発21時東京(羽田)空港着のソラシドエア(Solaseed Air) 6J63、ANA(全日空)NH3763 の共同運航便です。
他の東京(羽田)空港発着路線と比べると、最終便の時間は少し早めですが、早朝は6時台から運航しているのでビジネスや観光に利便性の高い路線になっています。

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着の就航便数

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着の航空便は、ANA(全日空)、ソラシドエア(Solaseed Air)、JAL(日本航空)の3社で、一日25便運航されています。
ANA(全日空)は、一日12便の運航で、そのうち7便は、ソラシドエア(Solaseed Air)との共同運航便で、ソラシドエア(Solaseed Air)の機材と乗務員で運航されます。
ソラシドエア(Solaseed Air)は、一日7便の運航、JAL(日本航空)は 一日6便運航しています。

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着利用者数が多い航空会社

利用者が多い航空会社は、ANA(全日空)だと考えられます。ANA(全日空)は、ソラシドエア(Solaseed Air)との共同運航により12便と最も多い便数になっておりとても便利なほか、A321やボーイング767といった中型機を投入していて供給座席数が多いため、比較的予約が取りやすいのが特徴です。

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着を就航している航空会社

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着を運航している航空会社はANA(全日空)、ソラシドエア(Solaseed Air)、JAL(日本航空)の3社です。
運賃は、ソラシドエア(Solaseed Air)が若干安いことが多いものの、3社とも殆ど変わらないので、マイレージや機内サービスなどの好みで航空会社を選ぶ人が多いです。
ANA(全日空)は殆どの便でプレミアムクラスを設置していることや機内Wi-Fi設備を活用した動画サービスなどのエンターテインメント、JAL(日本航空)は+1,000円で気軽に使うことができる上級クラス「クラスJ」や無料で使うことができるインターネット接続サービス、ソラシドエア(Solaseed Air)は南九州ご当地のドリンクサービスなど地域を前面に押し出したサービスが人気のようです。

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着の航空券を購入する目的で、多いのは?

ビジネス利用や、宮崎・南九州の観光での利用が多いです。
宮崎は、「青島神社」や、「鬼の洗濯板」などの見どころやフルーツ、美味しいグルメが沢山あり、観光地としてとても人気で、観光客の利用が多いのも特徴です。

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着で利用の多い時期は?

ビジネス利用が多いほか、観光も年中盛んなので、利用者数は安定的に推移しています。
なお、帰省客の数も多いため、他の路線同様に年末年始、お盆、春休みなどの時期は混雑が予想されるため、こうした時期に利用する方は早めの予約などの対策が重要です。

利用者の多い時間帯は?

東京(羽田)空港を8時台、9時台に出発する便がいずれも3便設置されており、午前中に到着する事ができ、観光やビジネスの利用に利便性の高い朝の時間帯が多いと考えられる

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着 路線の航空運賃

往復2万円台後半で航空券を取る利用者が多いと考えられます。
ソラシドエア(Solaseed Air)がANA(全日空)やJAL(日本航空)と比べ低運賃でチケットを出しているため、早めに取れば往復2万円台前半で取ることも難しくないでしょう。
より低価格で移動したい利用者は、1万円を切ることもある激安運賃を求めて成田空港から運航しているLCCのジェットスター(Jetstar)などを利用する人もいると考えられます。

東京(羽田)空港発〜宮崎空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)10,290円43,890円
JAL(日本航空)10,290円43,890円
ソラシドエア(Solaseed Air)9,990円37,790円

宮崎空港は、宮崎観光の目的だけでなく、南九州観光の拠点としても利用され、毎日何千人もの乗客が東京(羽田)空港発〜宮崎空港着の便を利用しています。
早めの予約と、格安航空券を比較できるスカイシー格安航空券モールを上手に活用して、賢く、お得に出かけてみてくださいね。

の口コミレビュー

レビュー[1件|平均:4 / 5

30代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-宮崎空港行
昨年の春に、プロ野球のキャンプを観るために、羽田から宮崎着の飛行機を利用しました。飛行機会社はANAでした。急遽行くことになったので、特割などの格安チケットを購入していません。往復で約4万円ほどかかってしまいましたが、大好きな巨人の練習を観ることができたので満足しています。

PAGE UP