検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(羽田)空港発〜米子空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(羽田)空港〜米子空港便について

東京と鳥取県西部・島根県東部エリアを結ぶ、東京(羽田)空港発米子着の路線の区間距離は約590㎞、フライト時間は約1時間25分です。
ANA(全日空)一社のみの運航で他の航空会社は運航していません。羽田発米子着路線は一日に6便、一週間に42便が運航されています。

東京(羽田)空港〜米子空港便を就航している航空会社

大手レガシーキャリアのANA(全日空)一社のみが就航しています。

東京(羽田)空港発→米子空港着の始発便と最終便の時間

始発はANA(全日空)の6:55発の便となっています。最終もANA(全日空)の20:05発の便になります。

東京(羽田)空港発〜米子空港着の就航便数と利用者数が多い航空会社

一日の就航本数は6本。全てANA便です。

東京(羽田)空港発〜米子空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

東京(羽田)空港から米子行きの飛行機を利用しているのは、ビジネス利用も多いですが、山陰観光の往路、東京観光の復路としても利用されています。また、お盆や年末年始は帰省客の利用も多くなります。

米子空港の正式名称は美保飛行場

米子鬼太郎空港の愛称を持つ米子空港ですが、実は米子空港という名前も通称なのです。正式名称は美保飛行場と言い防衛省が管理しています。米子空港の隣には航空自衛隊美保基地があり、基地所有の滑走路を民間機が利用する軍民共用の珍しい飛行場となっています。

話題の鳥取みやげが揃う米子空港

こぢんまりとした米子空港はショップの数は少ないですが、東郷湖産しじみや20世紀梨を使ったお菓子などの昔ながらの鳥取みやげや、新しい鳥取名物「すなば珈琲」ブランドのコーヒーやスイーツ、紫色野菜の県産ビーツを使い、インスタ映えすると人気のピンクカレーやピンク醤油など、みやげ話もはずみそうな品物が売られています。
他にも米子空港の愛称に使われているテーマキャラクターのゲゲゲの鬼太郎グッズ、鳥取県内のもう一つの空港、鳥取空港の愛称になっている名探偵コナングッズなど、鳥取ならではの人気みやげが揃っています。

米子空港の空弁

米子空港のおすすめ空弁はやっぱり鯖鮓。肉厚の鯖と酢飯を昆布で巻いた鯖鮓は、鯖の消費量日本一を誇る鳥取県ならではの美味しさ。そして、外見がいなりずしのような弓ケ浜半島の郷土料理「ののこめし」も移動の間に手軽に食べられる軽食として人気があります。また、空弁も販売している空港内の山陰海鮮のお店は、手頃な値段でお酒とおつまみが楽しめると利用客から好評です。

空港アクセス

米子市中心部より約11㎞、米子市と境港市にまたがる米子空港は、日本の白砂青松100選に選定されている風光明媚な弓ヶ浜半島のほぼ真ん中に位置しています。
・JR米子空港駅よりJR境港駅までは6駅、乗車時間は約14分。空港連絡バス利用で米子空港より約25分。
・JR米子空港駅よりJR米子駅までは9駅、乗車時間は約30分。空港連絡バス利用で米子空港より約25分。
・JR米子空港駅よりJR松江駅までは米子駅乗り換えで1時間8分〜1時間40分。空港連絡バス利用で約45分。

米子空港近くの観光スポット

・皆生温泉(米子市)
東に大山をのぞむ山陰屈指の名湯、皆生温泉へは米子空港よりタクシーで約20分、路線バス利用なら米子駅駅経由で約45分です。日帰り入浴施設もありますので、空港到着後に、美保湾海底から湧き出す温泉で旅の疲れを癒してから目的地に向かうこともできます。

・水木しげるロード(境港市)
境港市出身の漫画家水木しげるが生み出した妖怪の世界をテーマにした商店街であり観光名所になっている水木しげるロード。JR境港駅から水木しげる記念館までの800mあまりの間に「ゲゲゲの鬼太郎」キャラの鬼太郎、ねずみ男にはじまり、悪魔くん、べとべとさんなど約170体もの妖怪ブロンズ像が鎮座しています。
またロード沿いには、一反木綿が鳥居、目玉おやじが手水舎(てみずや)になったユニークな妖怪の郷「妖怪神社」があり観光客の人気を集めています。神社内には鳥取みやげとして喜ばれそうな、鬼太郎キャラが描かれたお守りやおみくじが販売されています。

東京(羽田)空港発→米子空港着で利用の多い時期は?

東京(羽田)空港から米子空港行きの路線はビジネス客が多いことから、年間を通してコンスタントに混んでいる路線です。その中でも観光や帰省利用が多くなる夏休み、春休み、GWや年末年始などはかなり混雑します。格安チケットを手に入れるなら、スケジュールが決まり次第すぐに航空券を手配するのがベストです。

東京(羽田)空港発→米子空港着で利用者の多い時間帯は?

羽田から米子行きの便の出発時間は、午前中に2本、お昼の12時台に1本、15時台に1本、そして夕方から夜にかけて2本と、どの時間帯でも利用しやすいように運航が組まれています。

東京(羽田)空港発→米子空港着の路線の航空運賃

ANA(全日空)の料金(片道)の最安値・最高値は以下の通りです。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)20,530円39,290円

※時期によって料金は変動します。

早割利用なら11,000円台からとお安く購入できます。
日程が決まったら、航空券の手配は早めにしておきましょう。
もし予約が直前になってしまった場合は格安航空券サイトで検索してみると、その時点で最も安値のお買い得な航空券を見つけることができます。

の口コミレビュー

レビュー[2件|平均:3.5 / 5

30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-米子空港行
昨年のお盆に夫の実家へ里帰りで、羽田発→米子着の飛行機を利用しました。ANAの旅割でしたが、繁忙期の為、そんなに安くはありませんでしたが、行きは早朝の便だったので少し安く、航空券は1人往復45000円くらいだったと思います。
40代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-米子空港行
今年の3月に仕事で羽田発米子着の飛行機を利用しました。1年前から仕事の日程が決まっていたので、特割を利用し、14000円弱でした。
飛行機の中は、座席のポケットに機内Wi-Fiの案内が入っていて、出来るのかと思い設定しましたが繋ぐことは出来ても限定ショッピングのサイトへは、入ることが出来ず、残念でした。
仕事だったので、観光はほとんどしておりませんが食べ物がとても美味しく、特に魚介類が美味しかったです。
空の旅は、搭乗までの待ち時間を空港内の店舗でお買い物をするのも楽しみの一つですがやはり、羽田空港は色々あって楽しいです。お気に入りは、トルコ料理のお店です。アイスクリームは、パフォーマンス付きで渡してくれるので、子どもだけではなく大人も思わず笑って楽しくなってしまいます。米子空港も地元のお土産が充実してて、飽きませんでした。時間があったら、空鬼太郎ストリートに行きたかったです。

PAGE UP