検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

東京(羽田)空港発〜秋田空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

東京(羽田)空港〜秋田空港便について

東京(羽田)空港発〜秋田空港着の飛行機・格安航空券の予約

秋田空港は1981年に開港した地方空港で、年間旅客数は1,228,136人(2014年度)です。
秋田新幹線が1997年に開業する前は遠方への最短ルートとして140万人に上る利用数を誇っていましたが、現在は利用者を減らしています。
東京から秋田までの距離はおよそ555kmあり、フライト時間は約1時間10分。
羽田発―秋田着の路線は、1日9便、1週間に63便が運航されています。

東京(羽田)空港発→秋田空港着の始発便と最終便の時間

羽田から秋田への始発便は、JAL(日本航空)の7:10発の便となっています。また、最終便はANA(全日空)の便が20:15発で運航されています。

東京(羽田)空港発〜秋田空港着の就航便数と利用者数の傾向

羽田から秋田へ就航している航空会社と1日の運航本数は、ANA(全日空)5便、JAL(日本航空)4便となっています。
飛行機の利用者は「JALの秋田便は新人のキャビンアテンダントが搭乗することが多く、飲み者を配布する際のサービスが常にぎこちないです。しかし丁寧に行ってくれるため、いつも新鮮味がありこちらとしてはほっこりした気持ちになれます。航空料金においては12,000円と平均的であり、空席もあるため、予約はしやすかったです。」といった利用者ならではの貴重な感想を述べています。

東京(羽田)空港発→秋田空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

東京(羽田)空港発秋田行の飛行機を利用する人たちの目的で一番多いのは観光ですが、秋田県内への出張や帰省での利用も多くみられます。
お盆休みやお正月、ゴールデンウイークなどの長期休暇中には、観光客や帰省客で賑わいを見せるほか、韓国ドラマのロケ地になっている場所が多く、国内だけでなくソウル便を利用して韓国からの観光客も多くなっています。
秋田空港の利用者は「秋田空港にあるお土産屋さんできりたんぽやなまはげのお菓子などをお土産用に購入しました。店内はとても綺麗で秋田名物がたくさん並んでいたので目移りしてお土産選びに時間がかかってしまいました。また秋田に行った際には同じお店でお土産を購入したいと思います。」「秋田空港の1階にある杉のやできりたんぽ田楽とはたはた天ぷらを食べました。また、はたはたは初めて食べたのですがとてもおいしかったです。そして、2階にある秋田空港おみやげ広場あ・えーるであつみのかりんとうを買い、それをお土産にしました。」など、ターミナル内にあるおみやげ屋さんやレストランに対して好意的な意見を述べています。

美しい景観と楽しいお土産物屋を楽しめる秋田空港

秋田空港の国内線ターミナルビルには、レストランやカフェ、おみやげもの屋さんなどの施設があります。また駐車場が4か所、2,232台分あり、車での利用も便利です。

秋田の観光スポットと地域情報

秋田空港は、秋田県内の観光を楽しむための玄関口としても広く利用されています。
市街地から約20kmの立地と短時間でのアクセスが難しい場所にありますが、秋田中央交通の「秋田空港リムジンバス」や乗合タクシーを利用して、市内観光に出かける人も少なくありません。
また近くには世界自然遺産の白神山地も根強い人気のある観光スポットとして知られているほか、大森山動物園、ポートタワーセリオンなどの名所も数多くあります。

東京(羽田)空港発→秋田空港着の路線で利用の多い時期は?

東京(羽田)空港発→秋田空港着の路線は、ビジネス利用だけでなく年間を通じて、国内外からの秋田観光で利用者の多い路線です。
また年末年始やお盆には帰省客も多く混雑するほか、3月の利用も多く、地元に帰ってくる人、あるいは秋田から旅立っていく人も多いのが特徴です。
こういった時期は利用者で混雑する時期ですから、格安のチケットを手に入れるためには、早めに予約をした方が良いでしょう。早期購入割引がオススメです。

東京(羽田)空港発→秋田空港着の路線で利用の多い時間帯は?

7時台から20時台まで満遍なく運航されており、利用者の多い7時、18時台には2便ずつ運行されています。

東京(羽田)空港発→秋田空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

東京(羽田)空港〜秋田空港の航空券の料金は、時期にもよりますが、ANAやJALでは、往復で24,000円台、片道12,000円台での利用ならお得感があると利用者は感じているようです。また、片道12,000円前後の料金に魅力を感じて、16,000円程度かかる新幹線ではなく飛行機を選ぶという利用者も増えています。激安チケットを手に入れるため、早期購入割引を利用したほうがお得です。

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

東京(羽田)空港発→秋田空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)10,790円30,290円
JAL(日本航空)10,790円30,290円

※時期によって料金は変動します。

羽田→秋田便の航空券を最安値で購入するなら、早めの予約による早期購入割引の利用がお得です。早期購入割引75日前ならANA(全日空)、JAL(日本航空)ともに10,790円、早期購入割引1日前でも新幹線の料金とあまり変わらない17,490円で購入できます。
長期休暇時の帰省では早めにスケジュールを決めておき、75日前や55日前の早期購入割引を利用すると1万円を少し超える程度で帰れますので、お得です。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[3件|平均:3.3 / 5

30代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-秋田空港行
今年の3月に仕事で、羽田発→秋田着の便を利用しました。以前は新幹線で行きましたが、初めての空路でした。特割で往復4万円かからないぐらいでした。飛行機のほうが早くて快適だという結論に至りました。とんぼ返りだったので、今度はゆっくり余裕をもって行きたいです。
40代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-秋田空港行
去年の6月ごろに親戚の結婚式があったので、羽田発⇒秋田着の飛行機を利用しました。ANAの航空券は1人往復3万5千円ほどで割引などは利用しなかったと思います。1泊2日でしたがとにかく慌しく観光などをしている時間はありませんでしたが、きりたんぽや比内地鶏などの秋田名物は楽しむことが出来たのは良かったです。
30代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:羽田空港発-秋田空港行
今年の5月、友人の結婚式のために羽田発、秋田着のANA便に乗りました。旅割で往復3万5千円でした。前に新幹線で秋田には行きましたが、飛行機のほうが便利で楽だということが分かりました。空港のレストランも良かったです。

PAGE UP