検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

いわて花巻空港発〜札幌(新千歳)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

いわて花巻空港〜札幌(新千歳)空港便について

花巻空港は「いわて花巻空港」の愛称でも呼ばれる、年間に約40万人が利用する、岩手県にある唯一の空港です。花巻市は岩手県の県庁所在地盛岡市に隣接する都市で、盛岡市の中心部から車で45分の距離にあり、岩手県の多くの人が国内外の旅行に花巻空港を利用しています。その中でも花巻空港から就航している定期便の札幌(新千歳)空港行きのフライトにおいては、年間約4万3千人が利用しており、北海道は岩手県民の人気の旅行地の一つです。北海道新幹線が開通し、以前に比べ移動手段の選択肢は増えましたが、交通費や所要時間を考慮し、花巻空港発着の飛行機を使って、北海道を訪れる旅行者が多いようです。
一方の札幌(新千歳)空港は国内線・国際線を合わせて、年間2000万人が利用する国内第5位の利用者数を誇る空港です。また、年間に約5500万人が札幌(新千歳)空港を利用し北海道を観光で訪れており、北海道は、国内屈指の人気の観光地としても周知されています。

花巻空港発〜札幌(新千歳)空港着へ就航している航空会社とフライトスケジュール

JAL(日本航空)の航空会社1社のみが花巻空港-札幌(新千歳)空港間を運航しています。JAL(日本航空)が運航するこの区間は走行距離476kmで、一般席座席数76席を搭載した小型ジェット機を運航しています。また、所要時間は約1時間で、1日3便の定期便を通年運航しています。花巻空港発〜札幌(新千歳)空港着のフライトスケジュールは午前中に一便、花巻空港8:55発、札幌(新千歳)空港9:50着、午後の2便は花巻空港14:40発、札幌(新千歳)空港15:25着と、夕方の最終便となるのが、花巻空港17:25発、札幌(新千歳)空港18:30着です。

利用者の多い時間帯は?

巻空港から札幌(新千歳)空港へ運航している一日3便において、利用者が多い傾向にあるのは、始発となる花巻空港8:55発のフライトです。フライト時間が1時間弱と短いこともあり、岩手からの北海道への旅行は1泊2日の短期滞在においても、現地での滞在時間を有効に使うことができることもあり、始発便を選ぶ利用客が多いようです。

花巻空港発〜札幌(新千歳)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

北海道でのビジネスや学会の会合などのために、花巻空港発〜札幌(新千歳)空港のフライトを利用する旅行者もいますが、花巻空港を利用して札幌(新千歳)空港へ向かう旅行客の多くは北海道の観光が目的です。北海道観光の調査データによると、北海道観光へ訪れる人の8割はリピーターで、すでに北海道の主要な観光地「札幌」を訪れた観光客は、札幌以外の北海道の観光地へも足を伸ばしています。そんなリピーター客は、レンタカーなどを利用して、北海道屈指の観光地「函館」や、旭山動物園がある「旭川」、またラベンダー畑やTVドラマの撮影場所ともして有名になった富良野方面などは、そんな観光客に人気の観光地です。さらに、北海道は"くいだおれ"の旅行ができる場所でもあることから、新鮮な魚介類や野菜、そして北海道ならではのグルメ旅を目的として北海道旅行を楽しんでいます。また、シーズンによっては、「よさこい祭り」や「さっぽろ雪まつり」などの北海道ならではのイベント開催時には、全国各地から観光客が北海道を訪れ、観光目的の一つとして挙げられます。そのため、花巻空港発〜札幌(新千歳)空港着のフライトは、岩手県民の北海道旅行への唯一の飛行手段となるため、空の窓口として重要な役割を担っています。

花巻空港発〜札幌(新千歳)空港着で利用の多い時期は

一年間を通して、花巻空港発〜札幌(新千歳)空港着のフライトの利用者が多い時期は、夏休みを利用した観光客が多い8月、さらに、毎年暦によって異なりますが、秋の連休を利用した観光客が多い10月です。今年は、10月8日(月)が祝日となるため、10月6日(土)〜8日(月)に観光客が集中することが予想されます。北海道の8月は岩手県に比べてカラッとして過ごしやすい気候ということと、道内の様々な場所で見ることができる、ひまわり畑などもベストシーズンを迎えるなど、北海道ならではの壮大な自然を楽しむには最適な時期ということもあり、人気のシーズンです。また、北海道の10月は紅葉シーズンということや、秋鮭やししゃもなどの北海道の秋グルメを堪能できることもあり、北海道の秋の行楽シーズンを満喫しています。

花巻空港発〜札幌(新千歳)空港着 路線の航空運賃

花巻空港-札幌(新千歳)空港間を運航しているJAL(日本航空)が販売している航空券は、一般の片道運賃と、限定された搭乗日までに購入することで割安な価格で航空券が購入できる「先得」の航空運賃のチケットを販売しています。最安値で販売されている航空券は「ウルトラ先得(搭乗日の75日前までの購入)」の9,800円の航空券で、一方の最高値となるものは普通運賃の30,800円の航空券となります。各購入機嫌が定められた「先得」の航空券の価格帯はおおよそ片道¥10,000〜¥20,000で販売されています。

花巻空港発〜札幌(新千歳)空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
JAL(日本航空))9,800円30,800円

※ 時期によって料金は変動します。

全国で最も広い面積を誇る「北海道」。その広さは九州のほぼ2倍で、日本の面積の約20%を占めています。そんな壮大な大地が織りなす風景や文化、グルメや観光スポットは一度の旅行で堪能仕切れません。多くの魅力が詰まった北海道ということ、そして花巻空港-札幌(新千歳)空港間のフライト所要時間が短いこともあり岩手県の人々には北海道は人気の観光地です。連休や週末に利用客が集中することと、航空券運賃が大きな違いが生じるので、早めの予約をお勧めします。

PAGE UP