検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

函館空港発〜東京(成田)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

函館空港〜東京(成田)空港便について

函館空港発〜東京(成田)空港着の飛行機・格安航空券の予約

函館空港は道南の政治・経済・文化の中心地、函館にある北海道最南端の空港です。開港は1961年。利用客数は国内線・国際線合わせ約169万人(2016年度)と、空港施設や乗降客数・貨物取扱量ともに北海道の空港中では2番目の規模となっています。
函館市から東京(成田)空港までの距離は、およそ699kmあり、フライト時間は、約1時間40分掛かります。この函館発―成田着の路線は1日1便、1週間に7便が運航されています。

函館空港発→東京(成田)空港着の始発便と最終便の時間

函館から成田へ運航している便は1便のみ、発着時間は15:15となっています。
函館空港から東京(成田)空港へ就航している航空会社と1日の運航本数は、バニラエア(VanillaAir)の1便です。
函館空港から発着する国内線は東京(成田)空港のほか、羽田、伊丹、中部国際といった3大都市圏のほか、道内では新千歳、丘珠、奥尻などに就航しています。かつては国内では秋田、仙台、福島、新潟、広島、福岡、国際線ではソウル、北京、西安といった定期就航路線がありましたが現在は廃止されています。

函館空港発〜東京(成田)空港着の利用者の傾向

LCCのバニラエア(VanillaAir)の1便のみで、格安で函館から成田まで移動したい人に好まれる路線です。函館観光を終えた帰りの便として利用する人が多くいます。また函館からディズニーランドなどの観光利用のほか、移動の際にかかる経費を抑えたいビジネスマンに利便性の高い便と言えそうです。
ビジネスや旅行で成田までアクセスする場合、16:55着となるため東京(成田)空港や移動できる範囲のホテルなどに宿泊するなど前泊が必要となります。
ちなみに函館空港から空路で東京へ行く場合、ANA(全日空)、JAL(日本航空)、エアドゥ(AIR DO)の運行があります。
函館-成田間の旅客数は2016年度の調査では、国内線210路線中190位の約1万1千人でした。函館-羽田間の利用者は同じく2016年度の調査で国内26位の約104万人と約10倍の差があります。単純に便数が違うということもありますが、利用者の用途にも差があると推測できます。

函館空港発→東京(成田)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

函館空港発→東京(成田)空港着の路線は、観光帰りなどでの利用が多く見られる路線です。
発着時間が15:15と遅く、函館や近隣での観光を終えた旅行客が千葉県内などへの帰路につく際の利用が多くなります。また函館から成田周辺への出張やビジネスなどにも利用されます。
函館から乗り継ぐ場合、函館から新千歳空港まで行き(所要時間40分)、そこからANA(全日空)やバニラエア(VanillaAir)、ジェットスター(Jetstar)に乗り換えて東京(成田)空港までアクセスする方法があります。
乗り継ぎを使う場合、函館発-新千歳着の便が12:00と16:50の2便出ていて、12:00の便の場合、東京(成田)空港着が最短で15:00、16:50の便は最短で20:10に到着します。
16:50発の便を利用すれば、函館観光の時間を少し伸ばして成田まで帰れます。
空港の利用者は「小さな空港ですが、お土産の種類が豊富で、北海道の主なお土産は全て揃っていました。その後、3階にあるアトリウムで函館空港を作る際に見つかった土器などを見て楽しみました。
レンタカー屋や、観光案内所などがまとまっているので非常に利用しやすかったです。」といったように空港施設の満足度は比較的高い評価となっています。

函館空港発→東京(成田)空港着の路線で利用の多い時期は?

函館から成田へは観光からの帰りやディズニーランドなどへの観光利用が多くなります。また割合的には少ないものの東京(成田)空港から千葉県内各地への出張に利用する方もいます。観光客が増えるお盆やゴールデンウィークなどの大型連休などは、利用者が増える時期となります。

函館空港発→東京(成田)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

函館空港〜東京(成田)空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。
函館空港〜東京(成田)空港の航空券の料金は、LCCのバニラエア(VanillaAir)の4,980円です。ただしシンプルバニラという格安サービスを利用するため、荷物の預け入れは有料、手荷物の重量制限が7kgまで、座席間隔が狭いといったデメリットもあります。ちなみに函館-羽田間の場合、最安値が同じくバニラエア(VanillaAir)の5,380円なので、東京(成田)空港着のほうが400円安くなっています。
他の交通機関と比較した場合、新幹線は函館-舞浜間で約6時間、料金は自由席で22,254円が最安値となり、航空券の4,980円の約4.5倍の価格となっています。
このように函館-成田間を移動する場合は、航空機の利用がオススメです。激安チケットを手に入れるため、早めスケジューリングを。

函館空港発→東京(成田)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
バニラエア(VanillaAir)4,980円4,980円

※時期によって料金は変動します。

函館→成田便への移動はバニラエア(VanillaAir)を利用した空からのアクセスがお得です。
通常料金でも新幹線の料金(22,254円)よりずっと安い価格で購入できます。

仕事や観光で利用する場合、早めにスケジュールを決めておき飛行機チケットの予約をしておくと良いでしょう。

の口コミレビュー

レビュー[9件|平均:3.7 / 5

20代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-成田空港行
私は今年の夏に仕事の用事で函館→成田国際空港の飛行機を利用しました。料金はバニラエアで片道13000円と安くいくことができます。成田国際空港だったので特に観光はしておりませんが、仕事でたくさんいっている場所だったので安心して飛行機にも乗れましたし、安心して仕事をすることができました。
20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-成田空港行
2017年10月、新婚旅行でハワイに行くため、乗継のため利用しました。料金は一人往復3万円程でした。国際空港だけあって、やはり外国の方が多いように感じましたし、接客も函館空港に比べ、丁寧親切だったことが印象的です。
30代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-成田空港行
今年の5月に函館への1泊2日の一人旅の帰路で函館発→成田着の飛行機(バニラエア)を利用しました。運賃はコミコミバニラで往復約2万5千円でした。往路、帰路共に出発時間が比較的遅い為、1日目はゆっくり出発し、2日目に存分に観光をして、ゆっくり帰路につけました。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-成田空港行
2017年11月に観光のために函館空港発成田空港行きの飛行機に搭乗しました。バニラエアで早めに安い航空券のプラン(シンプルバニラ)を予約できたので往復で約12,000円くらいで済みました。バニラエアのようなLCCが導入される前は頑張っても往復20,000円はしていたのでとても助かりました。
30代/女性
2/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-成田空港行
2017年3月、函館に住む親族に会うため、函館ー成田間の飛行機を利用しました。バニラエアで往復23,000円程でした。とにかく安さを重視してLCCを選び、他のことは期待しませんでした。しかし都内から成田までのアクセスはやはり面倒で、また預け荷物の追加料金についても事前にウェブページできちんと把握したほうがよいです。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-成田空港行
今年のお正月過ぎに、夫婦で観光を目的に、函館空港→成田国際空港を利用しました。格安航空券だったのと、正月休みからやや外していたので、1人片道7,400円程度でした。正月休みを避けていたので、空港内の混雑や遅延等も無く、スムーズに移動できました。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-成田空港行
今年の6月に友達の結婚式が札幌であり、結婚式後に函館に行きその帰りに函館空港発→成田国際空港着の飛行機を利用しました。格安航空のバニラエアで一人8000円程でした。3泊4日の旅行で成田国際空港→新千歳空港→函館空港→成田国際空港計3回飛行機を利用しましたが、全て航空会社は違いました。帰りに使用したバニラエアは機体トラブルのため3時間ほど遅れての出発となりました。出発が遅れるのは仕方がないのですが、乳幼児がいたため大手(ANAなど)で全て航空券を手配するべきだったかなと思いました。
20代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-成田空港行
今年の夏に、恋人との初めての旅行で利用しました。早めに取ったため、先得を利用して普通より安くいくことができた上に、早く予約したことで、旅行当日までとても楽しみな期間が増えました。また2人で旅行に行きたいです。
30代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-成田空港行
今年、バニラ・エアが就航し、格安で東京に行けるようになったので、5月の終わり頃、2泊3日で観光のため函館発成田行の便を利用しました。帰りは新幹線を利用したので、行きのみ飛行機でした。土曜日に利用しましたが、片道8,000円程で利用できたと思います。席と席の間隔が狭いため、乗り心地はあまり良くありませんが、予約の時期や利用する時期によって安く移動できるため、また利用したいと思います。

PAGE UP