検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

函館空港発〜名古屋(中部)空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

函館空港〜名古屋(中部)空港便について

函館空港発〜名古屋(中部)空港着の飛行機・格安航空券の予約

函館空港は、北海道函館市にある空港で、観光資源に恵まれた道南の中心都市として有名です。
函館市の中心から約9kmの位置にあり、バスを使えば20分程度でアクセス出来るなど、旅行者やビジネスマンにとって利便性の高い空港です。
国内の利用客数は、2014年度の調べで国内線約152万人、国際線約16万人となっています。
函館-名古屋間は約960km、フライト時間は約1時間40分です。函館から名古屋への直行便は1便、1週間で7便が運行されています。

函館空港発→名古屋(中部)空港着の始発便と最終便の時間

函館から名古屋への始発便(最終便)はANA(全日空)とエアドゥ(AIR DO)のコードシェア便で、発着時間は13:55発-15:35着です。所要時間は約1時間40分掛かります。

函館空港発〜名古屋(中部)空港着の利用者の傾向

函館や道南から名古屋への最速経路となっていて、ビジネス利用のほか、旅行の帰りや用事などで利用されています。
2016年度航空路線別利用者ランキングによると、函館空港-名古屋(中部)空港間の利用客は約8万5千人です。一方函館空港を発着する路線でもっとも多い利用客数となっているのは、羽田-函館間で約104万人もの利用者がいます。
函館空港の定期就航路線は、新千歳空港、丘珠空港、奥尻空港といった道内のほか、羽田空港、名古屋(中部)空港、伊丹空港など東京・名古屋・大阪と三大都市圏を結び、利用客が多いことでも知られています。
函館空港を発着する路線でもっとも多い利用客数は、羽田-函館間で約104万人。これは国内線210路線中22番目の多さです。
函館空港には、旭川空港、仙台空港、山形空港、広島空港、福岡空港といった定期就航便が他にもありましたが、現在では廃止。国際線もかつてソウルや北京、西安などに直行便があったものの、現在では台北だけとなっています。
航空機の利用者のアンケートでは「函館空港から名古屋(中部)空港まで行くのに2万円ぐらいと安かったです。座席の前に音楽が聞けるのもあり、快適に乗れました。」「ANAの午前中の便を利用しました。スムーズに搭乗出来て、降りる時も時間が、かからず、ストレスなく利用できました。」と言ったように、空路の利用に満足を得ている意見も数多く見られました。

函館空港発→名古屋(中部)空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

函館-中部国際間の利用目的で最も多いのはビジネスや観光です。この区間では新幹線の直通運転も行われていますが、料金や移動時間を考えるといずれも航空機での移動が有利になっています。
函館空港へのアクセスは、バスの利用が便利です。
「函館帝産バス」は函館駅前・新函館北斗駅前発着便が、「函館バス」は函館駅前発着便のほか、循環バスも出ていて朝倉神社、湯の川、五稜郭などを経由しています。
所用時間は函館空港-函館駅間を約22分間、運賃大人410円・小人210円。函館空港-新函館北斗駅間を約56分(1日4本しか出ていないため利用の際はご注意を)、大人1,000円・小人500円となっています。

函館空港発→名古屋(中部)空港着の路線で利用の多い時期は?

函館空港発→名古屋(中部)空港着の路線は、ビジネス利用や名古屋近郊への観光など年間を通じて安定した利用者数のある路線です。観光客でにぎわう祝祭日やゴールデンウィークなどは利用客数が増える時期です。

函館空港発→名古屋(中部)空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

函館空港〜名古屋(中部)空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。
函館空港〜名古屋(中部)空港間はANA(全日空)とエアドゥ(AIR DO)のコードシェア便が片道1日1本運航しており、運賃は両社間で異なります。ANA(全日空)の場合、普通運賃が38,710円、早期購入割引3日前で31,210円、最安値となる28日前割引で16,410円です。
一方、エアドゥ(AIR DO)の場合、普通運賃が38,310円、早期購入割引3日前で13,510円、最安値となる28日前割引で11,110円です。
高速バスでの移動は山形駅-新宿間で2,500円が最安値。所用時間は約7時間程度です。
新幹線を利用する場合、新函館北斗駅から名古屋駅まで新幹線が直通しており。最安値は29,400円、所要時間は約6時間30分です。
高速バスは運航していませんので、陸路の場合は鉄道との乗り継ぎを利用するか、新幹線での移動が必要になります。

函館空港発→名古屋(中部)空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
エアドゥ(AIR DO)11,110円38,310円
ANA(全日空)16,410円38,710円

※時期によって料金は変動します。

函館→名古屋への移動はエアドゥ(AIR DO)の利用がお得。
最安値で確実に購入するなら、早めの予約がベターです。
ANA(全日空)を利用する場合も早期購入割引75日前なら16,410円と、新幹線の料金(29,400円)より13,000円程度安い価格で購入できます。

数か月先の出張時や長期休暇時の帰省では、早めにスケジュールを決めておき、航空機の割引チケットを利用すると、新幹線よりもずっと安い運賃でアクセスできますのでお得です。

の口コミレビュー

レビュー[10件|平均:4.1 / 5

20代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
今年の夏の上旬に北海道に旅行に行った際の帰りの航空機に函館発名古屋着の航空機を利用しました。北海道旅行は3泊四日であり、時期が混む時期であったため、航空費は一人当たり往復5万ほどでした。しかし、北海道は観光するところが多く充実した旅行であったと感じます。空港内も整備されており、飛行機の中のサービスも満足のいくサービスでした。次は早割や時期を選んでもう少し安く旅行に行けるようにしたいと思います。
30代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
2年前、家族で旅行の為に利用させてもらいました。
函館発←→セントレア着の利用でした。
ツアーでしたので航空券も込みでしたのでハッキリとした金額は覚えていません。
ツアー代金は1人約2万5千円程で2泊3日でした。
ツアーだったので色々回ってくれましたしおすすめのお店やお土産も教えてもらえたので、楽な旅でした。
30代/女性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
昨年の春頃、友達との旅行で、13時55分発→15時35分着の飛行機を利用しました。航空券は1人、2万5千円くらいでした。1泊2日での旅行でした。名古屋市内だと2日あれば結構いろいろなところを観光することができました。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
2017年のはじめ頃にイベントにでかけるために使用しました。AIR DOの早割プラン「AIRDOスペシャル75」で予約購入した航空券だったので、往復20,000円を切る価格で行き来できたのでとてもお得でした。AIR DOは比較的安いプランの多い航空会社ですが、LCCと違って座席と座席の感覚が狭かったり手荷物の制限が厳しかったり、ということがないのでとてもコスパがよくて頻繁に利用しています。
20代/男性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
去年の8月末に家族で北海道旅行を3泊4日でしました。3泊目に函館に行き、その帰りに函館空港発⇒セントレア着の飛行機を利用しました。航空券とホテルのセットプランで1人8万円ぐらいでした。函館を観光するのに便利な空港でした。
30代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
今年の6月に観光目的で函館空港発→中部国際空港の飛行機を利用しました。JALのパッケッージツアーで、2泊3日のホテル付きで往復の航空券セットで6万円ぐらいでした。ホテルも綺麗なホテルでした。おそらくホテルの費用を差し引くと往復で27000円でしたかと思われます。観光は時間や交通手段がなく、函館や札幌、小樽しか行けませんでした。けれど、見所も沢山あって満足です。次は富良野や稚内など、北の方にも行きたいです。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
2年前の夏、函館で夫の友達の結婚式があり、子ども三人を含めた五人で帰路に函館空港→名古屋セントレア空港を利用しました。家族全員で往復10万円くらいはしたと思います。空港自体はこじんまりとしていました。子どもが発熱したので、結婚式も途中退席し救急病院へ。ごちそうのはずが、コンビニ弁当になるという悲しい思い出があります。
30代/女性
4/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
一昨年の冬に、親孝行の旅として、北海道旅行をしました。行きは、セントレアから新千歳空港でしたが、帰りは函館からセントレアでした。3泊4日目の旅で、ホテル代、航空券代、レンタカー代全て込みで45000円だったので、航空券の単価が分からないのは申し訳ないです。便は、13:55→15:35です。
30代/男性
3/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
今年の夏に、函館に仕事で行く用事がありましたので、自宅に帰るため函館発中部国際空港行きの飛行機を利用しました。エアドウの運航便でしたが、ANAの共同運行便であったため、ANAの株主優待を利用してチケットを購入しました。チケットは片道で、15,000円程度でした。小さな飛行機でしたが、機内のサービスもしっかりしていて、気持ちの良いフライト時間を過ごすことができました。
30代/男性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:函館空港発-中部空港行
一昨年の春に愛知の春日井市に住んでいる友人に会う目的で、函館空港発から中部国際空港セントレア着を利用しました。往復の料金は4万円ほどとなり、そんなに高くない料金で利用できて良かったです。久しぶりに友人と再会でき愛知の観光スポットなどを連れていってもらい、1週間ぐらい滞在しましたが楽しく有意義な時間が過ごせました。

PAGE UP