検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

福岡空港発〜小松空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

福岡空港〜小松空港便について

小松空港は正式名称を小松飛行場といい、日本列島の中でほぼ中心に位置する石川県小松市にある空港です。石川県南部および福井県北部のエリアをカバーしており、ソウル、上海、台北への国際便も運航されています。
小松空港は小松市、金沢市、福井市への最寄りの空港となっていて、石川県にありますが、福井県の空の玄関口としても位置付けられています。
福岡から小松空港までの距離は、およそ802kmで、フライト時間は約1時間15分掛かります。この福岡発―小松着の路線は、一日7便、1週間に49便が運航されています。

福岡空港発→小松空港着の始発便と最終便の時間

福岡から小松への始発便は、ANA(全日空)の7:35発の便となっています。また、最終便はアイベックスエアラインズ(IBEX)とANA(全日空)の共同運航便(コードシェア)となり17:40発で運航されています。

福岡空港発→小松空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

小松空港の周辺には歴史的な場所や風光明媚な場所など、観光地や、名湯といわれる温泉地が点在しており、北陸観光を目的で利用する人が多くいます。また、福岡空港をゲートとして、日本へ観光に来た外国人旅行者が北陸へ足を延ばす際に利用する場合もあります。

小松空港の紹介

小松空港は、本州の日本海側にある空港のうち乗降客数が一番多い空港です。また、小松空港は航空自衛隊と滑走路を共用しており、展望デッキから自衛隊の持つ戦闘機の離発着が見られることもあります。
空港内には、喫茶店、レストラン、売店のほか、キッズコーナーやガチャガチャのコーナーなど子供連れでも楽しく時間を過ごすことができます。小松駅まではタクシーで10分程度のアクセスです。

周辺の観光情報と地域情報

小松空港からは、金沢をはじめとして北陸の観光名所を回ることができるため、観光客によく利用されています。空港の周囲には有名な温泉地や社寺も多く、加賀の歴史を感じることのできる加賀温泉郷のほか、山代温泉、山中温泉、片山津温泉などの名湯や、高野山真言宗別格本山で、開創1300年の名刹である那谷寺など数々の見どころがあります。
また、小松市は建設機械メーカーのコマツの企業城下町であり、関連企業や工場が立ち並んでいます。
小松空港を出発地として、能登半島など北陸各地を周遊することも可能です。

北陸新幹線開通による影響

2015年に北陸新幹線の名古屋-金沢間が開通したことによって首都圏からの利用客が新幹線に流れ、小松空港の持つ最も重要な路線である羽田便では、利用者が3割から4割減になるなど影響が大きく出ています。地域からは航空会社の撤退により空路が閉ざされてしまうのではないかという不安が取り沙汰されており、その分福岡便や札幌便からの観光客や外国人利用者には期待がかかっています。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

福岡から小松へ就航している航空会社はANA(全日空)とアイベックスエアラインズ(IBEX)の2社です。それぞれの1日の運航本数を見てみると、ANA(全日空)が4便、アイベックスエアラインズ(IBEX)が3便となっています。尚、ANA(全日空)の4便のうち、3便はアイベックスエアラインズ(IBEX)の機材・乗務員による共同運航便(コードシェア)です。

利用者が多い航空会社は?

この路線を運航している2社の航空会社のうち利用者が多いのはANA(全日空)です。
ANA(全日空)のサービスには定評があり、ANA(全日空)を第一選択しとして選ぶファンが多くいます。またこの路線は小型機での運航になるため、安全面からも信頼性の高いことも人気の要因です。
一方、アイベックスエアラインズ(IBEX)は格安のLCCではないもののインターネットで事前予約をした航空券は大手航空会社と比べて比較的安いのが魅力で、高級感のある革張りの内装やANAと比べても遜色のないサービスで利用者から評価されています。

福岡空港発→小松空港着の路線で利用の多い時期は?

小松空港は観光客の利用が多いことから、GWやお盆など長期休暇の時期に混雑しやすくなります。また、春は兼六園の花見、6月には金沢の百万石まつりなどイベント時にも利用客が多いため、このような時期にはあらかじめ航空券を予約しておくことをおすすめします。

福岡空港発→小松空港着の路線で利用の多い時間帯は?

福岡発小松着の飛行機は、1日に4本の運航がありますが、午前中は始発便である7:30の一本のみで、午後は2〜4時間おきに3本の運航になります。
この路線は観光客が多いですが、現地での時間が長くとれる午前の便は比較的利用客が集中し易くなります。

福岡空港発→小松空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

福岡空港〜小松空港の航空券の料金は、時期にもよりますが、ANA(全日空)では、往復で30,000円台後半、片道20,000円以下での利用ならお得感があると利用者は感じているようです。この路線では、ANA(全日空)とアイベックスエアラインズ(IBEX)便のみの運航となるため、航空会社による航空券の料金に違いはあまり見られません。
ANA(全日空)やアイベックスエアラインズ(IBEX)の航空券は、インターネットで事前予約をすることで割引になり、特に28日以上前の予約で1万円以上割安に購入できます。
少しでも安い航空券を買うためには、旅程が分かり次第の航空券の予約をおすすめします。

福岡空港発→小松空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)17,500円38,600円
アイベックスエアラインズ(IBEX)16,000円37,600円

※時期によって料金は変動します。

福岡→小松便の航空券を最安値で購入するためには、アイベックスエアラインズ(IBEX)で出発日の28日以前に予約をすることをおすすめします。GW時期、年末年始、お盆の時期は特に込み合いますので、早めに予約を取るとよいでしょう。

PAGE UP