検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

五島福江空港発〜長崎空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

五島福江空港〜長崎空港便について

長崎県の西部に140の島々が点在する「五島列島」、その最大の島「福江島」にある空港が「福江空港」です。福江空港の年間の利用者数は13万人で、五島列島の唯一の空港として本州と五島列島をつなぐ空の大切な窓口として重要な役割を担っています。現在、福江空港へ就航しているのは長崎空港と福岡空港の2拠点のみで、その中でも、福江空港発〜長崎空港着のフライトは年間に約1万5千人が利用しています。一方の長崎空港は国内線、国際線が就航し、年間300万人が利用しています。福江空港発〜長崎空港着のフライトの多くは、五島列島を観光で訪れた旅行者の復路の便として利用されています。

福江空港発〜長崎空港着へ就航している航空会社

福江空港-長崎空港間はオリエンタルエアブリッジ(ORC)が運航するANA(全日空)のコードシェア便が就航しています。オリエンタルエアブリッジ(ORC)は長崎県が出資をしている航空会社で、長崎空港を拠点に福江空港、壱岐空港、対馬空港、福岡空港の5路線へ就航しています。オリエンタルエアブリッジが就航する福江空港発-長崎空港間は定期便の小型プロペラ機で、飛行距離約150kmを運航しています。

福江空港発〜長崎空港着 フライトスケジュール

福江空港から長崎空港までの所要時間は約30分で、一日3便をオリエンタルエアブリッジ(ORC)とANA(全日空)のコードシェア便が運航しています。フライトスケジュールは福江空港10:25発、長崎空港着10:55着の午前便、午後便に福江空港13:55発、長崎空港14:20着、夕方の最終便が福江空港18:00発、長崎空港18:30着の3便です。

利用者の多い時間帯は?

一日3便就航している福江空港発〜長崎空港着のフライトにおいて、利用者の多い時間帯は、午後便の福江空港13:55発、長崎空港14:20着のフライトです。この時間のフライト利用者の多い理由としては、本州への直行便が長崎空港と福岡空港のみとなっているため、この福江空港13:55発を利用し、長崎空港を乗り継ぎ、最終目的地へ移動をする利用者が多いためです。現在発売中の航空券においては、すでにGWや夏のお盆の時期などの最終日の午後便や最終便に「キャンセル待ち」のフライトが目立ち始めています。

福江空港発〜長崎空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

本州から五島列島観光へ訪れる旅行客の多くは、長崎空港を経由し、福江空港を訪れて、その往路の便として、この福江空港〜長崎空港着の便を利用しています。五島列島には全国から毎年約20万人の観光客が訪れています。そんな五島列島を訪れる観光客の多くは、日本の渚百選や日本日本の水浴場88選にも選ばれた「高浜海水浴場」など、数々の島々を囲む美しいビーチを堪能しています。また、毎年6月には五島長崎国際トライアスロンが開催され、1200万人の人が訪れます。今年は、6月16日(土)〜6月18日(月)に開催予定ですが、6月18日(月)のイベント最終日福江空港発-長崎空港のフライトは全便キャンセル待ちとなっています。

五島列島には歴史的建造物も数多く残されていて、国内唯一の海城としても有名な「福江城(石田城)」や、その城下には当時の石垣塀が残る「武家屋敷通り」に、多くの観光客は足を運んでいます。また、近年注目されているのは、五島列島に既存する約40の教会や、その集落が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」としてユネスコの世界文化遺産候補に挙げられており、平成30年7月に審議される件です。この五島列島の教会群の歴史的な建造物の数々は、約100年前に建てられたものが多く、その歴史的背景と存在価値から、五島列島の観光には欠かせないスポットとなっています。

福江空港発〜長崎空港着で利用の多い時期は

五島列島には数々の美しいビーチや、その島々を望む絶景が見どころです。そのため、この区間のフライトを利用し五島列島を訪れる観光客は、海水浴シーズンとなる8月に夏休みを利用し、観光へ訪れています。年間のフライト利用率は約40%ですが、この8月には約60%まで上昇します。夏のシーズンは目立って、観光客が増加しますが、GWや春や秋の連休も同様に多くの観光客が島々を訪れます。

福江空港発〜長崎空港着 路線の航空運賃

福江空港発-長崎空港を運航するオリエンタルエアブリッジ(ORC)とANA(全日空)のコードシェア便で、同フライトですが、航空券の販売価格は金額が異なり、オリエンタルエアブリッジが販売する航空券がANA(全日空)に比べて割安になります。オリエンタルエアブリッジが販売する最高値となる一般の片道運賃は、シーズンに関係せず¥11,600で、最安値は「早割60(搭乗日60日前購入)」の¥5,950です。一方のANA(全日空)が販売する一般片道航空券がANA(全日空)の最高値で¥15,200、「旅割55(搭乗日55日前購入)」がANA(全日空)が販売する割引航空券の最安値¥8,900で販売されています。

福江空港発〜長崎空港着 航空会社の最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
オリエンタルエアブリッジ(ORC)5,950円11,600円
ANA(全日空)8,900円15,200円

※ 時期によって料金は変動します。

長崎県の五島列島には、江戸時代に開港された長崎ならではの歴史と文化が根強く残っています。島々を囲む美しい海、そして世界文化遺産候補に挙げられるほどの文化価値の高い建造物や風景は一見の価値があります。全国各地からの直行便はないものの、長崎空港の経由便を上手に利用し、長崎観光と合わせて、五島列島の観光を楽しむのもおすすめです。

PAGE UP