検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

名古屋(中部)空港発〜大分空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

名古屋(中部)空港〜大分空港便について

名古屋(中部)空港発〜大分空港着の飛行機・格安航空券の予約

愛知県の名古屋(中部)空港(セントレア空港)と大分県の大分空港を結ぶ路線は、愛知県内あるいは岐阜や三重など中部地方から大分への仕事・観光などに便利な路線です。
大分空港は大分県の国東市にある空港で、開港は1971年。大分市の中心部から離れており、大分県北東部の海岸部に位置するため、大分県内西部や南部からのアクセスはあまり良くない事で有名です。
国内線・国際線合わせ年間で約177万人の利用者数(2014年度)があり、羽田空港-大分空港間では年間120万人もの利用者がいます。これは国内全路線中16位の多さです。
名古屋市から大分空港までの距離はおよそ928km、フライト時間は約1時間15分掛かります。この名古屋発―大分着の路線には、1日2便、1週間に14便が運航されています。

名古屋(中部)空港発→大分空港着の始発便と最終便の時間

名古屋から大分への始発便はアイベックスエアラインズ(IBEX)の7:35発の便となっています。また、最終便はアイベックスエアラインズ(IBEX)の便が18:30発で運航されています。
名古屋から大分へ就航している航空会社と1日の運航本数はANA(全日空)とアイベックスエアラインズ(IBEX)のコードシェア便が1日2便運航されています。

名古屋(中部)空港発〜大分空港着の利用者の傾向

名古屋(中部)空港発〜大分空港着の便は1日2便、始発便が7:35と朝早く、到着が8:50ですので始発便はビジネス利用のニーズに対応した便となっています。また最終便が18:30発となっており、こちらも名古屋市内での観光やビジネスを終えた大分への帰省客が多くなる点が特徴的です。
名古屋から大分へ陸路でアクセスする場合、高速バスの直通便はなく乗り継いでいく必要があり、手間と時間もかかります。また鉄道の利用では、名古屋から小倉まで最短3時間30分で結んでいるものの、小倉から特急に乗り換えて大分まで1時間30分かけて移動する必要があり、トータルで約5時間かかります。
航空機のアクセススピードに比べ陸路の不便さが目立ち、名古屋-大分間の空路はビジネスマンや、急な用事のある人の利用で大きな利便性があります。

名古屋(中部)空港発→大分空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

名古屋から大分県内への観光やビジネス利用が多い路線です。
大分空港は、名古屋便のほか、羽田空港、大阪国際空港への利用客数が多く羽田便の旅客数は約142万人と国内線で11番目の多さ(2016年度)になっています。
大分空港からは羽田、成田、大阪など主要都市間の航路があり、空路でのアクセスが広く利用されています。かつては新千歳、高松、松山、長崎、鹿児島、那覇といった就航路線がありましたが現在は廃止。国際線は、ソウル、台中への便が定期就航路線となっています。

大分空港の特徴

大分空港へは、リムジンバス、路線バスの利用が便利で、別府市内、由布院駅、中津駅、臼杵・佐伯方面などを結んでいます。かつては大分市や別府市へのフェリー便もありましたが2009年で廃止されています。
鉄道の最寄駅はJR日豊本線杵築(きつき)駅となり、空港から路線バスで約40分と離れた位置にあり、鉄道でのアクセスは不便です。
大分空港は大分県西部、南部からのアクセスが悪いため、大分県内に住む方でも福岡空港や熊本空港から空路を利用して各都市に向かう人もいます。
大分空港のターミナルビル2階には、空の駅などの売店がありおみやげを購入することができます。3階はレストランが4店舗ありますので、利用すると良いでしょう。

名古屋(中部)空港発→大分空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

名古屋(中部)空港〜大分空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。
名古屋(中部)空港〜大分空港を運航している航空会社はANA(全日空)とアイベックスエアラインズ(IBEX)のコードシェア便です。

普通運賃はANA(全日空)が27,910円、アイベックスエアラインズ(IBEX)が26,910円です。早期購入割引3日前の場合、ANA(全日空)が21,410円、アイベックスエアラインズ(IBEX)が20,910円、最安値はANA(全日空)が55日前割引を利用した場合で16,510円、アイベックスエアラインズ(IBEX)が45日前割引を利用した場合で15,710円です。若干ですが、アイベックスエアラインズ(IBEX)のほうが安い料金で利用できます。
陸路で名古屋から大分まで行く場合、名古屋から小倉まで新幹線を利用し、小倉から大分までは普通列車もしくは特急を使って行く必要があります。料金は18,600円が最安値、所要時間は約5時間です。

料金だけみると新幹線が安くなりますが、割引チケットを購入すると圧倒的に航空機が安くなるうえ、高速でのアクセスが可能になります。
航空機を利用される方は激安チケットを手に入れるため、早期購入割引を利用したほうがお得です。

名古屋(中部)空港発→大分空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります。

航空会社最安値最高値
アイベックスエアラインズ(IBEX)15,710円26,910円
ANA(全日空)16,510円27,910円

※時期によって料金は変動します。

名古屋→大分へはアイベックスエアラインズ(IBEX)の航空便利用がお得です。
最安値で購入するなら、早めの予約がオススメ。早期購入割引45日前なら15,710円、早期購入割引28日前でも新幹線の料金(18,600円)よりも安い17,110円で購入できます。

大分への仕事や旅行の際は、早めにスケジュールを決めておき、早期購入割引を利用すると、安く現地にアクセスできます。

PAGE UP