検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

名古屋(中部)空港発〜新潟空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

名古屋(中部)空港〜新潟空港便について

中部国際空港セントレアは、名古屋(中部)空港と表記されますが、実際は愛知県常滑市の海の上にある空港です。
セントレアは愛称ですが、これは一般公募で選ばれたもので、英語で“中部地方"という意味の「central」と“空港"という意味の「airport」を合わせた造語です。
尚、愛知県には県営の名古屋飛行場があり、こちらは名古屋(小牧)空港と表記して区別しています。
中部国際空港セントレアは、2016年度の国内乗降客数で国内8位となっています。
一方、新潟空港は、日本海側の主要な地方空港で、国内線では札幌(千歳)、成田、名古屋(中部・小牧)、大阪(伊丹)、福岡、沖縄(那覇)の6都市7路線が就航しています。
また、2018年3月には、LCC初の新潟路線としてピーチ航空(Peach)が関空〜新潟線を就航し、6都市8路線となります。
に板が空港は本州の日本海側では一番の国内線ネットワークを有しています。
この名古屋(中部)と新潟の路線は、距離約585km、フライト時間は1時間です。

名古屋(中部)空港→新潟空港着の始発便と最終便の時間

名古屋(中部)空港発→新潟空港着の路線はANA(全日空)1社のみで、1日2本の運航です。
始発便が名古屋(中部)7:35発、新潟08:35着、また最終便が名古屋(中部)18:35発、新潟19:35着となります。

名古屋(中部)空港→新潟空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

路線の特徴

名古屋(中部)空港と新潟空港を結ぶ路線の、2016年度の利用者は5万3千人です。
観光客や帰省客の利用もありますが、ビジネス利用が多く、新潟県ではさらなるビジネス利用拡大のための対策を進めています。
名古屋と新潟を新幹線で行くと、東海道新幹線で東京に行き、上越新幹線に乗り換えて新潟に向かいます。
その所要時間は3時間半〜4時間ほどかかり、日帰り出張は難しくなります。
しかし、飛行機を利用すれば、片道1時間。
名古屋から新潟出張の場合、名古屋(中部)空港を7:35に発てば新潟空港8:35着。帰りは新潟発20:05で名古屋(中部)着が21:10です。
新潟から名古屋出張の場合は、新潟空港9:05発で、名古屋(中部)空港着が10:10。帰りは名古屋(中部)空港18:35発で、新潟空港着が19:35となり、いずれも日帰り出張が可能となります。

新潟空港から各地へのアクセス

新潟空港はバイパスのインターチェンジに近く、リムジンバスの利用が便利です。新潟駅との間には、直行のリムジンバスと各停の路線バスの運行があり、所要時間はリムジンバスが25分、路線バスが34分です。
また、上越方面には要予約の9人乗りの乗合ジャンボタクシーがあり、上越インター富岡高速バス停へ1時間50分などとなっています。

就航便数と利用者数が多い航空会社

就航している航空会社と運航本数は?

名古屋(中部)空港発→新潟空港着の路線へは、ANA(全日空)が就航しており、就航本数は1日2本となっています。
この2便共に、ボンバルディア社製の座席数74席の機材で、ANAのグループ会社ANAウィングスが運航しています。

利用者が多い航空会社は?

名古屋(中部)空港発→新潟空港着の路線へは、ANA(全日空)が運航する便のみで、LCC(格安航空会社)等の就航はありません。
74席のボンバルディアを機材としており、1日の運航が2本のため、1日に運べる旅客数は148人です。
この路線を利用した人達の中には、機体が小さく少し音がうるさかったが、客室乗務員のサービスなど満足だった、あるいは快適に利用できたと言う声が聞かれました。

名古屋(中部)空港→新潟空港着の路線で利用の多い時期は?

名古屋(中部)空港発→新潟空港着の路線はビジネス客の需要が見込まれるため、平日の利用や年度末の利用が見込まれています。
また、帰省客が増えるお盆休みや年末年始の利用も多く、座席数は限られていますのでこの時期の予約は早めにする必要があります。

名古屋(中部)空港→新潟空港着の路線で利用の多い時間帯は?

名古屋(中部)空港発→新潟空港着の路線は、調査月の航空券の残数を確認したところ、始発便より最終便の方が残数が早く少なくなっており、最終便の利用が多いことがわかっています。

名古屋(中部)空港→新潟空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

名古屋(中部)空港発→新潟空港着の路線は、ANA(全日空)のみの運航で、安い航空券を購入するために航空会社を選ぶことはできません。
その運賃ですが、普通運賃で2万円台後半となりますが、特割や旅割などの割引運賃で購入すると1万円台出の購入も可能です。

名古屋(中部)空港→新潟空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)14,010円28,910円

※時期によって料金は変動します。

早期割引の旅割や、出発の3日または1日前まで購入可能な特割を利用すれば、普通運賃の半額ほどで購入することができます。
特に旅割の割引運賃がお得になりますので、旅行が決まったら早めに運賃をチェックして予約しましょう。

ご利用いただいたお客様の声

レビュー[1件|平均:5 / 5

20代/女性
5/5点|
ご利用航空会社:/ご利用便:中部空港発-新潟空港行
3年前に大学のオープンキャンパスに参加したくて利用しました。
名古屋⇒新潟だと1時間くらいなので他の交通手段を使うよりもはやく到着することが出来ました。
航空券の値段は覚えていませんが、あまり高くなかったと記憶しております。

PAGE UP