検索しています (1/10)

最新の空席を確認中...

名古屋(中部)空港発〜松山空港行の格安航空券を検索!

ご希望の出発日をクリックしてください

当店取扱中の航空会社一覧

名古屋(中部)空港〜松山空港便について

名古屋(中部)空港発〜松山空港着の飛行機・格安航空券の予約

愛知県の名古屋(中部)空港(セントレア空港)と愛媛県の松山空港を結ぶ路線は、愛知県内あるいは岐阜や三重など中部地方から愛媛への観光に便利な路線として知られています。
松山空港は愛媛県松山市にある空港です。松山市の中心部からのアクセスが良い事でも知られており、約280万人の利用者数(2016年度)と四国にある空港の中では最も多い利用者数を誇ります。
名古屋市から松山空港までの距離はおよそ544km、フライト時間は約1時間10分掛かります。
この名古屋発―松山着の路線には、1日4便、1週間に28便が運航されています。

名古屋(中部)空港発→松山空港着の始発便と最終便の時間

名古屋から松山への始発便はANA(全日空)の8:20発の便となっています。また、最終便はANA(全日空)の便が19:00発で運航されています。
また名古屋から松山へ就航している航空会社と1日の運航本数はANA(全日空)の4便です。

名古屋(中部)空港発〜松山空港着の利用者の傾向

名古屋(中部)空港発〜松山空港着の便は1日4便、始発便が8:20に飛び以降12:40、14:30、19:00と時間を空けて運航しています。始発便はビジネス利用のニーズにこたえる形で、到着が9:30です。また最終便が19:00発となっていて、こちらは名古屋市内での観光やビジネスを終えた帰省客が多くなります。

名古屋(中部)空港発→松山空港着の航空券を購入する目的で、一番多いのは?

名古屋から松山、あるいは愛媛県内への観光やビジネス利用が多い路線です。2016年度の航空機利用者数ランキングでは210路線中112位とちょうど真ん中あたり、利用者は約12万人となっています。松山市内から交通のアクセスが良く、リムジンバスや路線バス、乗り合いタクシーのほか、自動車も利用できるため、ビジネスマンにも便利です。

松山空港の特徴

松山空港は、名古屋便のほか、羽田空港、大阪国際空港への利用客数が多く、とくに羽田便の旅客数は約142万人と、国内線で11番目の多さ(2016年度)になっています。
松山空港からは東京、大阪、名古屋のほか、福岡、鹿児島、那覇、札幌といった主要都市に向けた国内線が運航しています。一方廃止された便も多く、仙台、松本、小松、岡山、熊本といった就航路線が過去にありました。
一方国際線は、上海とソウルに直通便が就航しています。
松山空港の2階にはグルメゾーン・ショッピングゾーンがあり、食事やおみやげの購入ができます。3階の送迎デッキにはコーヒーカウンターが併設されている書店があり、待ち時間をゆっくり過ごしたり、離発着する飛行機を見ながらくつろいだりすることができます。
空港の利用者アンケートでは「松山空港はあまり大きな空港では無いので、様々なジャンルのショップがあるという訳ではありませんが、愛媛県の新鮮な魚介類を味わえるお店があり、オススメします。ロビーでは愛媛の有名なじゃこ天を実演販売しており、とても良い匂いがして、ついつい買ってしまいました。」「松山空港で、かどやさんというお店で鯛めしを食べました。郷土料理が沢山あって、愛媛に来たという気持ちが高まりました。帰りに訪れた際は、今治タオルのお店に寄りました。途中で買い損ねていたのでとてもありがたかったです。」といったように、松山空港に対する好意的な感想が目立っています。

名古屋(中部)空港発→松山空港着の路線で利用の多い時期は?

名古屋から松山へは旅行目的が多く、お盆やゴールデンウィークなどの大型連休時、3月や10月などの旅行ニーズが増える時期に利用者数が増える傾向にあります。

名古屋(中部)空港発→松山空港着の路線で利用の多い時間帯は?

名古屋発-松山着の便は、1日4便とそれほど多くなく、それぞれの発着時間が2時間〜4時間と大きく離れている点が特徴的です。なかでも始発便と最終便の利用者が多い傾向にあります。

名古屋(中部)空港発→松山空港着の路線の航空運賃

各航空会社の航空運賃はどのくらい?

名古屋(中部)空港〜松山空港の航空券の料金をチェックしてみましょう。
名古屋(中部)空港〜松山空港を運航している航空会社はANA(全日空)のみです。
普通運賃は26,610円、早期購入割引3日前が20,510円、21日前が16,310円、28日前の予約だと13,810円とかなり割り引かれます。55日前割引で11,610円、最安値となる75日前割引で11,110円です。
陸路で名古屋から松山まで行く場合、名古屋から岡山まで新幹線を利用し、岡山からは普通列車もしくは特急を使って松山まで行く必要があります。料金は14,830円が最安値、所要時間は約5時間です。
一方高速バスを利用する場合、最安値が4,500円程度です。乗車時間は8時間ほどとなります。
料金だけみると高速バスがかなり安いですが、新幹線を含め高速でアクセスが可能なのは飛行機だけです。
航空機を利用される方は激安チケットを手に入れるため、早期購入割引を利用したほうがお得です。

名古屋(中部)空港発→松山空港着の路線の各航空会社最安値と最高値料金一覧

各航空会社の料金(片道)の最安値・最高値は、以下になります

航空会社最安値最高値
ANA(全日空)11,110円26,610円

※時期によって料金は変動します。

名古屋→松山の移動は飛行機の利用がお得です。
75日前割引を利用すれば11,110円で松山までアクセスできます。これは新幹線を利用した移動よりも4,000円近く安くなります。
松山や四国への仕事、旅行は、早めにスケジュールを決めておき、早期購入割引を利用すると良いでしょう。

PAGE UP